責任は誰に?

IMGP6936

パリ・ゴルフコースから見えるチャイナマンズ・ハット!

IMGP6944

流石松山、アメリカの雑誌の表紙になった!

IMGP6945

とんまのグアムからのお土産。チャモロ・クッキー。

IMGP6932

これもグアムからのお土産だけど、お客さんから頂いたもの。49Dの席のお客さんから!

IMGP6939

パリ・ルフコース16番ホールの注意書き。間違って道路にボールを打ち込んで事故が起きた場合!、貴方の責任となります!

IMGP6935

キングのジッピーズ、ターキー・ネック・スープ。オックステール・スープに似て美味い!

 

ゴルファーが打ったボールが何か事故につながった場合、

どうやらゴルファーの責任になるようだ。

少なくても上の写真の注意看板のような状況ではね、、。

確かにこのパリ・ゴルフコースの場合はコースの外は道路、何となく納得できる。

また良く、

ゴルフコース沿いに家々があって、そこに打ち込んでガラスを割ったり、

住人にけがをさせた場合も「ゴルファーの責任になる!」

と看板が出ている場合もある。

それも何となく納得できる。

しかし、

最初からそこにゴルフ場があって、

後からそのコース沿いに家を建てた場合はどうだろう。

家を建てる時に「ここに家を建てたら、

時にはゴルフ・ボールが飛んでくるかもしれない!」

って考えるに違いない。

つまり、それを承知で家を建てたんだから、責任はゴルファーにない様な気がする。

恐らくそんな健太の考えは通らないだろうけど、

ゴルフ・コースで写真のような注意書き看板を見ると。

何時もそんなことを考える健太です、、。

 

 

 

 

責任は誰に?” への13件のフィードバック

  1. 『ゴルフ場の前に家を建てた私が悪うございます』
    という国民性の国ならいいですね(笑)
    犬も歩けば弁護士に当たるってくらいに弁護士さんが多いのは賠償責任を求める案件が多いということなんですか?

    いいね

  2. 健太さんや ミー はストレート ボール ゴルフが上手い😜 だから関係無いけど、日本からの観光客が
    プレー すると ひどいね、 チョロ多発、加え プレーが遅い😢 OB 打ち込み事故対策で 小室圭 弁護士⁉️
    を採用せんとね…

    いいね

  3. 大阪の伊丹空港周辺の住宅街がまさにそれですね。
    開発許可を出した行政の見通しの甘さもありますが、プロペラからジェットに世の中が進歩していく中で、その騒音の大きさに気付かないはずが無かったと思います。
    ジャンボ機が飛来するようになってからも宅地開発は進み、騒音が街を包んでいる状態に気付きながら建築された新しい住宅の住人までもが騒音問題で行政に対応を求めていました。
    関空が完成した暁には国内線のみの空港に変更する予定だった伊丹空港でしたが、今度は仕事が減少するとばかりに猛反対。
    後先考えずに権利ばかりを主張する姿には遠目ながらうんざりしました。

    私が良く利用していた加賀カントリー倶楽部の中にも一般道が通っています。OBになると危険な状態を生みだす可能性のあるホールでは、車が近づくと回転灯が知らせてくれました。5秒ほど待つと車が通行したことが確認でき、さほどプレーに影響なく事故が起きたという話も聞いたことがありません。交通量が少ない道路だったおかげもあるのでしょうが、遅延することもありませんでした。
    ゴルフコースに責任云々を書いた看板を立てるのであれば、道路や住宅地にも危険を承知で通行することや住民、住宅に被害が及ぶ可能性があることを知らしめる看板を設置すべきではないでしょうか?
    そこには「お互いによく話し合って下さい。一方的な権利の主張や被害者意識を表に出さず、仲良く事を解決させましょう」ぐらいの文言を書き加えておいた方が良さそうですね。

    いいね

    1. 結局人は自分中心で、状況が変化すれば自分の都合のいいように事を運ぼうとします。要するに自分以外は皆間違っていて、自分は何時も正しいのです。時には自分が間違っているとわかっていても、それには目をつぶって相手を悪者にしようとします。これが個人の問題であるうちはいいのですが、国と国の問題になると大変!いつまで経っても世の中に戦争は無くなりませんよね、、。ここいらで宇宙人が攻めてくれば、人類は一丸となれるかもしれません、、笑!

      いいね

  4. TVの特番で見たけど、日本の老人層の 1/4 は毎日の食費が¥300 で生活している由、格差社会が
    酷いね😢 日本人でハワイに来た事がある人達は、全人口の10% に過ぎない、驚いた。
    我々は ラッキーなんだね… 日々を幸せに 日本の代表だ、ワイキキ辺りでも 姿勢を正し、堂々と
    闊歩して欲しい。 ハオレのワヒネsは 背筋を伸ばし 姿勢が良いね、日本のワヒネsも最近は良い👍
    ダメなのは野郎達だ、猫背で痩身柳腰、此れを是正するのは、徴兵制度導入しか無いぞ‼️

    いいね

  5. 白い孔雀 さん

    アメリカの雑踏の中で「弁護士さ~ん」って呼ぶと半分の人が振り向くそうです、、笑。
    日本も最近弁護士さんが多くあってると聞きますが本当でしょうか、、?

    Tedさん

    ストレートボールですか?羨ましい!
    健太は右左どっちでも飛んで行きます、、笑。

    ははは、、やっぱり最後は徴兵制度ですね!

    いいね

  6. 健太さん、こんにちは

    ゴルフコース沿いの家を見るたびにどのくらいの頻度でガラスを交換してるんだろうと
    いつも思います。
    ゴルファーからすれば、コース沿いの家なんて玉が飛んで来るのが当たり前なんだから、
    銃弾弾くくらいのガラスを使えよ、となりそうな気もしますが…
    タイガーや松山だってOBすることがあるんですから、素人が明後日の方向に打ち込むことなんて
    想定内でしょう。
    でも、お高いコース脇の邸宅に住んでる人の方の言い分が断然通りそうですよね、アメリカ。
    やっぱり、思考の方向が健太さんに似ております、わたくしは。

    台風が絶賛接近中ですが、まだあまり影響は出ていない東京です。
    台風の影響なのかはわかりませんが、ここ2,3日は一気に気温が下がって少しばかり過ごしやすくなっています。
    それにしても、今回の台風のコースは訳わからないです。
    世の中、何が起きるかわからないものですね。
    なので、健太さんや自分が大富豪になることも起こりうるわけです。
    健太さんがカハラに邸宅を構えたら、呼ばれなくても是非遊びに行きたいと思います。

    いいね

  7. うーん、ゴルフ場の表示はかなり微妙だと思いますねー(#^.^#)。
    もし、家よりも後に出来たゴルフ場の場合でも充分な安全対策義務はあるでしょうね♪(´ε` )。
    プレイヤーが意図的に住居を狙ったのならともかく、過失であればゴルフ場と折半が妥当でしょー(๑˃̵ᴗ˂̵)。
    ブロでもフックやスライスするのにアマチュアが常にまっすぐに打てるわけありませんよ)^o^(。
    日本でもバブル期に別荘地とセットで開発されたゴルフ場とかはコースギリギリに家が建っていて、住居に打込んだ場合の責任について書いてありますが、せめてラウンド前に承諾書とかにサインしてないと、と思いますよ(*☻-☻*)。
    ちなみに『男はつらいよ』にも登場する江戸川ラインゴルフ場には中途半端な注意看板があります。確か「土手に低いのでウッドは使用禁止」みたいな感じだったと思いますが、アイアンだから曲らない保証なんてないですよね(≧∀≦)。
    事実、私の後輩は3番アイアンで打ったスライスボールは土手の遥か上空を越えていきました(*^o^*)。

    いいね

  8. 健太さん

    ゴルフ場の損害賠償責任ですか、悩ましい問題ですね。
    私がまだシカゴにいた頃の弁護士さんの話だと原則プレーヤー責任というやつらしいです。
    その理由は;
    1. ゴルフ場でプレーする際にはそのゴルフ場の競技約款が適用される。
    2. ゴルフカートを借りる際によくサインさせられますよね。あれカートを壊したら私の責任ですという承諾のサインらしい。
    3. 米国では家持の人でも間借り人でも原則火災保険に入っている人が多いのでこの火災保険に通常は賠償責任が付保されています。もし万一人の家に打ち込んでガラスを割ってもこの賠償保険が適用されますが通常免責分が500ドルぐらいに設定されているので500ドル以下の損害には適用されません。
    4. 日本からの旅行者は通常旅行保険に入ってくるかクレジットカードに付保されている保険をお持ちのはずです。この旅行保険には賠償保険が通常含まれており米国の保険と異なり免責額がゼロのケースが多いです。ということは全額カバーされるわけです。スマートな旅行者としてコソコソして逃げないで正々堂々と申告して保険を有効に使いましょう。
    5. それと庭先に打ち込んだボールは当然OBですしそのボールの所有権はその土地のオーナーに帰属する可能性が高いので庭先に勝手に入り込んでボールを取りに行かないこと。不法侵入で撃ち殺されても殺され損です。どんなに高いボールでも諦めてください。
    以上私の雑学です。
    やはりゴルフは紳士のスポーツです申告は正しく。

    いいね

  9. ダイアルはM@愛鴨 さん

    コースにもよるでしょうが、ハワイカイ・ゴルフコースはかなり家が隣接しているので、相当の頻度でボールが撃ち込まれていると思います。現に健太も何度か打ち込んだ経験があります。幸い、ガラスを割ったり人に当たったことなどはありませんが、、。
    台風12号の被害は今のところ最低限に思われます。まだしばらく予断は許されないでしょうが、、。
    ハワイも今ハリケーンが2つ向かってきています。
    今年は自然災害が世界中で起きていますね。十分心せねばなりません。
    カハラの大邸宅、頑張ります、、っていうかラックに期待します、、笑。

    Takebeさん

    ゴルフ場の後に建てた家はそれなりに自己防衛もしてほしいですね。撃ち込まれそうな場所にはネットを張るとか、、。
    ハワイも他島には沢山のコース沿いに家があります。コースのメンバー権と一緒に家を売っているところが多いようです。見た目にはまさに夢の老後生活!、、って感じですが、住んでみれば色んな意味で夢とは程遠いと思います。虫は多いは、買い物は遠いは、寂しいは、、、。
    なるほど、、。河川敷のコースには危険がいっぱいですね。飛ぶ人は気を付けないとなりません。
    3番アイアンって結構飛びますから、、、涙。

    Oyajihawaiiさん

    保険はデダクタブルがあって、結局自分で払わなくちゃならないことが多々ありますね。
    それと車の場合は保険料が上がる可能性があるのでその辺をうまく見極めて使わないといけません。
    ゴゴーマルは事故で保険料が一時一気に2倍近くなりました。あれからもう大分経つので、その後リーゾナブルな値段になりました。最もゴゴーマルはもうありませんが、、笑。
    5番目の敷地内の話、怖いですね!ボールを取りに行って撃たれちゃあ、目も当てられません!

    Tedさん

    すべてが勉強の健太で~す、、、。

    いいね

  10. 健太さん、ゴゴ-マル を手放したんですね… ミー もジャガー xj を手放し レクサスに乗り換え
    ました。 浪漫は無いけど ハイテック 故障無し、老人向けには良いでしょう😢
    でも長身美男子のミー には向かないかも…

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中