世界情勢が不安定

IMG_3841 (1)

上空からのダイアモンドヘッド様!

IMG_3835 (5)

これはアラワイ・ゴルフコース付きです、、(笑)

IMG_3839 (1)

ワイキキって、たったこれだけなんだよね、、。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中国ではありません。縦に読んで、「相国最中」でした、、、(笑)。

 

 

世界情勢が不安定です。

北朝鮮もさることながら、

イラクと中国。

どうしてもアメリカと対立してしまうようだね!

しかしトランプさん、

嫌われ者のイメージもあるけど、

実は彼がいてくれて大助かり、

ほかでもないファーウェー問題!

ファーウェーをのさばらせてしまえば、

世界中が中国の思うままになるところだったのだ。

今中国には、

陸・海・空と3つの部隊のほかに、

ミサイル部隊、サイバー部隊の5つの部隊があると言われている。

現代の戦争はもちろん往年の陸海空・戦もあるけど、

その前に、

EMB 爆弾のような電磁波攻撃があれば、

その地域のコンピューター・ネットワークが破壊され、

その国はなにもできなくなる。

コンピューター・ネットワークが破壊されれば、

皆指令を出すことができずに、

戦車も空母も爆撃機も身動きが取れなくなるのだ。

また、

ファーウェーは当然そのサイバー部隊の一部で、

ファーウェーなどの機器を使ったネット中継基地で、

それらを操作することにより、

一瞬にしてアメリカ・日本の軍隊は手足をもぎ取られて、

何もできなくなる!

もちろん平時はファーウェーによって情報が盗まれて、

一切の秘密がばれてしまうだことにもなる。

昔から中国は世界制覇が彼らの理想で、

彼らの頭は常にそこにある。

彼らは狡知にたけていて、

現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」などという計画もその一環、

なんとか各国を丸め込んで自分のものにしようと企んでいる。

スリランカ政府はこの「一帯一路」の債務が重く、

中国の援助で建設した南部ハンバントタ港を中国へ引き渡した。

向こう99年間中国の港として使われるのだ。

 

 

世界情勢が不安定” への10件のフィードバック

  1. 最近 花札 トランプの評価が ヨーロッパでも上昇している。 御利口ちゃん ぶってる宦官野郎(例: オバマ) は利口でも 二三流、
    大賢は 一見 愚 なるが如し。 でもトランプ は変わっているよ…
    しかし 自由世界の救世主である事に間違いなさそうです👍

    いいね

  2. 健太さん、こんにちは。
    お久しぶりの投稿になりますが、確かに中国🇨🇳の脅威はいつまで経っても無くなりませんね。
    そもそも自分たちの国名を世界の中心(中華)などと名付け、一党(中国共産党)が国家を優越するという政治構造の国が近代国家と云えるのでしょうかね?
    例えば一部の評論家の意見では中国経済は絶対に失速しないという説があります。何故なら公的機関から発表される数字そのものがインチキなので、永遠にツギハギしながら世界を誤魔化し続けるというのです。勿論、それでは諸外国との貿易には通用しませんから、外面だけを取繕って、その負担を中国国民(一部の権力者を除く)に押付けるという説です。

    本当はこんな国は世界各国が相手にしなければ、あっという間に凋落するのですが、今やそれも出来ません。
    圧倒的な人口を背景とした工業生産力、世界中の殆どの国に保有する中華街という海外拠点なども無視できない理由ですが、最大の理由は健太さんの仰るサイバー軍の存在です。
    戦争は必ずしも物量だけで雌雄は決しません。兵員の能力も重要です。
    私の知人の海自OBは
    「中国海軍が海上自衛隊を質的に凌駕する事は未来永劫ない。」
    と云ってますが、これは本当だと思います。
    しかし、サイバーは違います。数人で一国家の機能を麻痺させる可能性もある恐ろしい武器です。20年以上前にWillard Smith主演で大ヒットした『ID4』という映画が有りましたが、その中で地球人を遥かに上回る戦闘力を保有する侵略者がコンピュータウィルスで全戦闘力を失い全滅するシーンが有ります。
    当時はパソコンも今ほど普及してなかったし、観た人の殆どはその場面を理解出来なかったと思いますが、今思えば、将来のサイバー戦を彷彿させるようなストーリィ構成でした。
    そのサイバー戦が機能的には『ID4』の内容に近付いてると思います。
    ちなみに山本五十六の開戦直前のエピソードで、
    真珠湾攻撃部隊に対し、攻撃中止命令が下されれば即刻反転するよう命じたのものの、部隊指揮官達が一斉に
    「一度昂まった戦意を簡単に翻す事は出来ない。必ずしも中止命令に従うとは約束出来ない。」
    と反論したのを受けて、
    「百年兵を養うのは何の為か?ただひたすらに平和を護らんが為である。中止命令を受けても戻れないと思う指揮官は出撃を禁じるから直ちに辞表を出せ‼︎」
    と激昂したというのが有ります。
    軍本来の存在意義は戦争することではなく、戦争を起こさない事です。
    核兵器もそうですが使うことが目的ではなく、核兵器の保有によって他国に攻撃させないようにする事が目的です。
    しかし、中国のような民度の低い国家にそんな決定権を与えるべきでは無いです。サイバー兵器も化学兵器や市街地爆撃のように戦時国際法の禁止事項に追加するべきと思いますが、どーでしょうか?

    いいね

  3. 健太さん、こんばんは

    ファーウェイのタブレット、自分も持っているのですが、すご~~~く怪しいです(笑)
    実は、ドコモでスマホの機種変の手続きをしていたときに、急に中国人の店員が割り込んできて
    「タブレット、実質タダだけどどうか?」と言ってきたので、ただならもらうわ!
    ということでゲットしました。
    ドコモショップという正規店での話です。
    怪しいでしょう~。
    なので、パスワードが必要なコンテンツは一切使わず、もっぱらジムでネットサーフィンを
    するときの道具となっています。
    タブレット自体の挙動もなかなか怪しいものがありますが、そもそもカタログスペック通りの
    性能かどうかもかなり怪しいです(笑)

    まあ、タダでばらまくくらいなので裏はありそうですよね。

    メール発射しております。
    お時間のあるときにご一読ください。

    いいね

  4. 健太さん、ご指摘の通りです。数年前の小説「ジャック・ライアンシリーズ」の「米中開戦」は中国がアメリカへネット攻撃を仕掛けて、一時的にアメリカを麻痺させるというものでした。
    それにしても毀誉褒貶の激しいトランプですが、少なくとも中国の野望に待ったをかけたのは最大の功績です。
    オバマが如何に中国の勝手にされるままだったか、またヒラリーがその後の大統領になっていたら、中国のやりたい放題になっていたことは必至であり、そういう意味でトランプは天の神が世界に送った救いの主かもしれません。

    いいね

  5. 日本でもかなりの情報は新聞等で得られる時代だが、いつも表現が中途半端!
    かなりリアルな健太さん 情報ありがとうございます。 でも平和ボケ、宦官オカマ の日本人は 解るかなぁ…
    支那の動向はかなり気になる!日本の中途半端な国防対策は頼りない👎
    安倍ちゃん、即 憲法改正です👍

    いいね

  6. 健太さん、
    西郷南洲(隆盛) 翁曰く:
    兵力を整え 戦さの準備を
    しておけば 戦さはせんでもよかごわす、その通り。
    日本も正式な陸海空 を建軍すべき時です。
    若者は徴兵制度導入、スイスの様に 国民皆兵 若者の心身を鍛えねばいけません。 痩身 柳腰は 世界で通用せんぞ。

    いいね

  7. PS
    南洲翁は明治天皇の侍従に
    山岡鉄舟、村田新八などの
    豪傑を配した。 阿呆篠宮の子供跡取は御茶ノ水だ、いい加減にせい、国士舘に入れる位いの気概をもてや‼️

    いいね

  8. Tedさん

    確かにトランプさんは自由主義陣営を救った救世主かもしれません。
    あのまま中国をのさばらしていたら大変なことになってたでしょう。
    何時も我々が主張しているように、
    日本もそろそろ本気で自国を自分の力で守る時期に来ています。

    Takebe さん

    お久しぶりで~す。
    お元気そうで何よりです!
    もうそろそろ、中国のたくらみに世界各国が気付くことですよね。
    一帯一路など完全なおためごかし!
    表と裏の全く違う構造で、
    スリランカの件で皆気が付くと思ったんですが、まだ騙されている国々があるようです。
    おっしゃる通りサイバーは数人で一国家の機能を麻痺させる可能性もある恐ろしい武器!
    どんなに強力な陸海空も一瞬で手足をもがれてしまいます。
    さらに、民度の低いあの国が核兵器を持っています。
    あの国の歴史を紐解いてみてもわかるように、
    目的のために手段を択ばないことを平気でやってしまう狡知にたけた国民性、
    恐ろしいことです。
    そんな意味で香港と台湾の行く末がとても気になります。
    なんとか自由主義陣営がバックアップして、
    両国を守らなければなりません!

    ダイアルはM@愛鴨 さん

    え~っ、ファーウェー製品持ってるんですか!?
    ウーム、話を聞くだけでも怪しいなあ、、。
    何とも無料っていうのが怪しいですよね!
    彼らは「スパイチップなど入れていません!」なんて言ってるけど、
    そんな事で騙せると思っているところが浅はかです。
    今の技術なら後付けで可成りのことができるのに、。
    メール、返信しました!

    なべさん

    毀誉褒貶、まさにトランプさんを象徴する言葉じゃないでしょうか。
    おっしゃる通り、その中でも今回の「ストップ中国!」に関しては彼の大功績で、
    自由主義諸国をしっかり守ってくれました。
    何時の時代も転換期には、必ず必要な人物が現れます。
    今回トランプさんがその役目を担ったのでしょうね!
    何時の時代も切り抜けなければならない転換機があります。
    そんな意味で今は中国への部品供給がストップしても仕方がないことでしょう。
    ある人の話では、
    日本が中国に知的財産権を盗まれることのほうが、
    その部品供給による収益より遙かに大きいということです。

    いいね

  9. PS-2
    この読者の皆さんも然り、国防の事になると 人ごと、現実逃避、触れたく無い といった お公家さんの
    スタンスに徹する。
    これなら米国の保護領になるのが一番良いと思うが 如何⁉️

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中