同じ穴のムジナ!

DSC03748

今日のハワイの雲!

DSC03745

山肌が凄い、コオラウ山脈。

DSC03733

一方、西のワイアナエ山脈!

DSC03758

ワードアベニュー、隣を走る車!

DSC03752

ゴルフ場を駆け巡る野良犬軍団。

 

DSC03737

ウェスト・ロックのクラブハウス。ゴルフ業界不況の為、現在レストランもプロショップも営業していない。

1941 107

「ホノルル1941」第107話。捕まった六をボトル警部の目こぼしで引き取りに行った慎太郎は、HPD 写真部に高校時代の同級生「シンディー」がいることを知った。写真は当時のマッキンレー高校。ハワイ報知電子版より。

 

いつもゴルフ場をうろついている野良犬たち。

最初は3匹だったのに、

いつの間にか5匹になっていた。

奴等は、

ちょっとした餌 (クッキー等)をやっても鼻であしらって食べやしない。

恐らく何時もどこかで美味いものを食っているんだろう。

このハワイの大自然を走り回って、

人生、、、いや「犬世」を謳歌している。

「好い気なもんさ!」

なんて言ってはみたものの、

良く考えてみれば健太だって奴らと全く同じだよね!

ゴルフボールを追っかけては、

広い野原を走り回っている!

所詮同じ穴の狢(ムジナ)だ、、(笑)。

 

同じ穴のムジナ!” への11件のフィードバック

  1. あれだけウロウロしていたのに気が付けば日本には野良犬が居ません。

    首都圏だけではなく、恐らく日本中居ないのかも知れません。
    野良猫も居ません。

    「野良」で居るのは人間だけ。
     あ、それに時々クマ、イノシシ。

    ハワイのゴルフ場を我が物顔で駆け回る野良犬たちはとても幸せそうに見えます。
    東洋の島国じゃ、散歩に出かけるのも首に縄付けられて自由に走ることなどできないものね。

    自由であること、改めて物凄いことです。
    香港、ガンバレ!
    加油!

    野良犬、がんばれ!

    いいね

  2. ゆぶぶさん

    日本では時々出る野良を保健所が捉えるようです。
    ハワイでもあまり見たことが無かったんですが、
    このウェストロックGC にはこうして何匹かいます。
    この5匹のほかに時々首輪をした黒犬が2匹合流することがあります。
    おっしゃる通り、この野良たちは自由で思いっきり幸せそうです!
    「お手」も「お預け」もないのですから、、(笑)。
    香港の次は台湾だと聞きます。
    何が何でも自由を勝ち取ってほしいですね。
    チャーユ!
    しかし来年は習近平が日本に来るそうですね。
    経済的理由で日本も中国とうまくやっていく必要もあるのでしょうが、
    香港・台湾を日本もしっかり支えてほしいです、、、。

    いいね

  3. PS
    支那の大将 習珍平さん
    が日本に来るの‼️ 寿司を食べるのが目的だな⁉️ 
    あの ドヤ顔 を, 美男子だった (故)周恩来総理と比較しちゃうよ…

    いいね

  4. Tedさん

    小原昭介さん、、ですね、、(笑)。
    あまり中国と仲良くしないほうが良いと思うのですが。
    あんなに軍事力を強化して何処をやっつける積りなんでしょう、、怒。

    いいね

  5. 健太さん、こんにちは(╹◡╹)。
    “同じ穴の狢”というより、先有権は犬たちの方かもしれませんね(^^)。
    今、日本で最も面白いと云われるサンドウィッチマンの名作コントに『キャディ』の中に、キャディがティグランドで飲食するプレイヤーに
    「ゴルフは紳士のスポーツですからね。」
    と云うとプレイヤーが
    「自分たちが楽しむために山を抉り、木を倒し、生き物たちの棲家を奪う。ふんっ!とんだ紳士がいたもんだ。」
    という台詞があります(≧∀≦)。
    まぁ、確かに人間の方が後から入ってきてる訳ですね(o^^o)、
    犬にとってはゴルフ場になる前から自分達の棲家ですからね=(^.^)=。
    ところで、恥ずかしい話ですが、私はつい最近まで狢というのは一種類の動物だと思ってました^o^。
    地方によってはタヌキを指したり、ハクビシンを指したり異なるようですね(๑>◡<๑)。

    いいね

  6. 健やん、
    先日 銀世界の夜、雪に映える 美しい満月を見たけど、
    ハワイで ワヒネsと見た満月と同じで 共に美しい…
    月は万人に平等/公平だね。

    富士の高嶺に 降る雪も
    京都先斗町(ぼんとちょう)に 降る雪も
    雪に変わりは ないじゃなし
    とけて流れりゃ みな同じ🎶

    いいね

    1. 京都先斗町の「お店(たな)」には、学生時代にアルバイトでお世話になりました。
      どこのお店にも粋で身震いするほど素敵な女将さんがいらっしゃいました。
      決して表に押して出ることはないはずなのに、滲み出てくる気遣いと女性らしさが、
      右も左も、酸いも甘いも解らない若干二十歳そこそこの学生にとって明日への励みになったものです(笑)。
      白川のせせらぎが聞こえそうな静かなお店の白木のカウンターの向こうから、
      「お腹すいてはるんと違う?ぶぶ漬け食べていき」って声をかけて下さった女将さん、今もお元気でしょうか。
      小さな渡り小橋の向こうの引き戸を開けると、「おいでやす」が聞こえてくる昔の思い出です。

      ポントチョウ、何年ぶりの響きででしょう。Tedさん、有難うございます。

      いいね

  7. Takebeさん

    サンドウィッチマン、面白いですね!
    YouTubeで見たことがあります。
    「自分たちが楽しむために山を抉り、木を倒し、生き物たちの棲家を奪う。ふんっ!とんだ紳士がいたもんだ。」
    を、「自分たちが腹を満たすために牛を殺して食べる。ふんっ!とんだ紳士だがいたもんだ」
    に置き換えてください。ゴルファーだけ攻めるのはやめてほしいなあ、、(笑)。
    ムジナは健太たちが子供の頃は「たぬき」のことを指してました。
    恥ずかしながらハクビシン、、なんてしゃれた動物、知りませんでした、、汗。

    Tedさん

    PGAで活躍するタイガーも、
    下手糞アマチュアゴルファーの健太も、
    あの世に行けばみな同じ、、、(笑)。

    ponnさん

    そう言えば、以前学生時代のアルバイトの話、以前に聞いた覚えがあります。
    若い時にとてもいい経験をしましたね。羨ましい!
    そうした経験が恐らくponnさんの人生に大きな影響を与えたのではないでしょうか。
    ポントチョウ、、、なんだかとても日本の地名とは思えないと、
    若いころ思っていました。

    いいね

  8. 野良犬が怖くなかったのは
    ゴルフ場の穏やかで素晴らしい自然の中に居たせいでしょうか
    私たちが見たのは親子連れだったように思います
    餌やりはしませんでしたが、仮にあげていても彼等は食べなかったんですか?(笑)
    犬は雑食で何でも食べる生き物だと思っていましたが…

    ※今までのYahooブログが閉鎖され
    livedoorブログで継続しています
    URLを貼りました…

    いいね

  9. 白い孔雀さん

    ああ、やっぱり野良犬たちに遭遇したんですね!
    親子連れかあ、、、そんなのもいたかなあ、、。
    奴等は徒党を組んで走り回っていますが人間にはとても好意的です。
    餌をやろうとすると一応近づいてきますが、
    クッキーなどは食べませんでした。
    ビーフジャッキーを上げたらめんどくさそうに食べてましたけど、、(笑)。
    ブログ引っ越されたんですね!
    探してみま~す!

    いいね

ゆぶぶ にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中