どうなるハワイのホテル業界!

 

IMGP0118ハワイカイ、ココマリーナのボート!向こうの山がココヘッド。

IMGP0112

これはジェットスキーかなぁ、、。

IMGP0116

ココマリーナから見たココヘッドクレーター!

IMGP0066

ココナッツがたわわに生ってる、、。

IMGP0131

セントラル・ユニオン・チャーチ。

IMGP0071

H-1フリーウェー。

IMGP0135

パンダ・クジーンのフォーチュー・ンクッキー!

コロナ4

ハワイ・ホテル稼働率、なんと去年比88%急落!ハワイ報知電子版より。

コロナ3

ハワイ・コロナ情報。ハワイ報知電子版より。

IMGP0089

まるで靴下をはいたような健太の足!

 

コロナのおかげで世界中が大変なことになっている。

観光都市のハワイの状況は特にひどく、

その影響をもろに受けているのは想像に難くないと思います。

特に健太はホテルマンだったので、

この状況はとても他人事とは思えない。

専門的な事で申し訳ないけど、

上に示したハワイ報知電子版によるホテル稼働状況、

ADRとは、客室単価。

REVPARとは、全客室数で客室収入を割ったもの。

つまり、

ADR は使った部屋の平均客室料金、

REVPARはホテル所有全客室数(使っていない部屋も含めて)で、

客室収入を割ったもの。

通常の状態で上の表のような数字が出たら、

勿論健太のようなホテル・セールスマンは首!

今こそ引退している健太だけど、

もしまだホテルで仕事をしていたら一体どうなったんだろうと思うと、

背筋が寒くなる。

たとえこのコロナ騒動が終わったとしても、

ハワイのホテルがかつてのような状態に戻るには、

一年や二年でとはとても無理!

全て一からやり直しだ。

先ずなんとか客を取り込もうと、

ホテル間の値引き競争が始まる。

となると、

5スター・ホテルも、4スター・ホテルも、3スターホテルも、

客の取り合いで滅茶苦茶な値段が出てくる。

まるで地獄だね!

あー、いやだいやだ、、、。

 

 

 

 

どうなるハワイのホテル業界!” への10件のフィードバック

  1. ハワイ州は全米でも上位の失業率20%超だと書いてありましたが、全米でも14%と厳しい状況ですね。 ココマリーナの素晴らしい景色、たわわになったココナツ、すぐにでも行きたくなります。

    いいね

  2. 健太さん、おはようございます。

    観光都市ハワイは商業都市に比べ、コロナの影響をもろに受けて厳しい状況が続きそうですね。日本も2月より5月までに旅館、ホテルの倒産が36件起きていますが、コロナウィルスが終息を迎えても、観光客が急に増えⅤ字回復とはならないでしょうし、航空業界、観光客に依存してる旅行業、飲食業、レジャー産業と影響が心配になりますね。

    日本も自粛解除が今日からスタートしますが、すべての業界がコロナの終息に疑心暗鬼、暗中模索の出発となりそうで、客足が回復するかとても心配の様子がニュース報道されてます。グローバルでサプライチェーンマネジメントが定着した現在、経済活動、世界経済の立ち上がりに関しても協力なワクチンが必要ですね。

    健太さん、足に白粉縫ってるんですか?短パンで外出してるんですか?10年以上前でしょうか、家族でココマリーナでジェットボート乗りました。何時も風景写真載せて頂きありがとうございます。

    いいね

  3. 健太さん、こんにちは

    ホテル業界、日本も同じですがハワイも滅茶苦茶厳しいですね。
    日本やハワイで夏に入ってから新型コロナが収束しても、メインランドがあの状況ではどうにもならない気はします。
    ただ、日本から出て行ける海外の観光地は今のところハワイ、台湾、ベトナムくらいだと思うので元々一番人気のハワイは日本人であふれかえりそうな気もします。
    それでも年内は無理でしょうね。
    こういうときこそ遊びに行きたいところですが、我が家も年内の渡ハは諦めています。

    そういえば、ボチボチですが安いゴーヤが出回り始めました。
    食べ過ぎると良くなさそうなので、食べては間をおきを繰り返していますが、体にはとても良い気がしています。
    綿ごとすり下ろしていますが、すり立ては甘みもあって意外と飲みづらくはありません。

    おぢさんの白い足がニョキッと写っているのを見るとあの映画を思い出してしまいます。
    自粛続きで古い映画を見る人も多いみたいですね。

    いいね

  4. タロッペいたばしさん

    失業保険申請もごった返して大変みたいです、、。
    ハワイ州も何時の日かデフォルトになるんじゃないでしょうか?
    恐ろしいことです、。
    ヤシの木と言えばハワイ、ハワイと言えばヤシの木、、、、
    ココナッツオイルが安くても良いのに、結構高いのはどうしてでしょうか、、涙。

    Takashiさん

    今晩は!
    新聞紙上では「ハワイも観光に代わる何か新しい産業が必要だ!」などと最近見るようになりました。
    昔から何かあると、そんなことが言われ始めますが、
    今までさんざん色々やってきたにもかかわらず、結局観光しかないことに気づくのです。
    大体ハワイの人たちは器用になんでも出来る人種じゃないんです、、涙。
    魚の養殖やIT 産業の育成、いろいろやろうとしてきましたが、どれもこれも長続きしませんでした。
    ははは、、健太の足は最近ショートパンツでいるので、
    すっかり日焼けしちゃいました。
    靴下の部分だけオリジナルカラーです、、(笑)。、、。

    ダイアルはMさん

    今晩は!
    そう言えば日本も最近観光業が良かったので、
    ホテルも増えたり部屋数が増えたり、、
    ちょっとやそっとでは回復出来そうもありませんね、、。
    おっしゃる通り、ハワイの場合日本人観光客の復帰が一番早いような気がします。
    やっぱり日本人はハワイが大好きなんですよね!
    上のタロッペさんは世界中お仕事で回られましたが、
    結局「ハワイが一番!」とおっしゃってます。
    ゴーヤ、安くなって良かったですね!
    でも綿ごと食べるんですか?
    うーむ、そのほうが効きそうだなあ、、。
    次回やってみます!
    おじいさんの足の映画、、ですか?
    一体何の映画だろう、、。

    いいね

  5. 健太さん

    どうもです。
    ずーと我慢していた床屋に行きました。
    ヘアースタイルを構う歳ではないので丸坊主です、10分足らずでお終い何ですがやっぱ怖くて行けませんでした。
    勿論相手も怖いでしょうが。

    自粛で少し生活スタイルが変わりました。
    ラジオ面白いですよ。
    なんせタダですから。😁

    いいね

  6. Toshifumi Nakazumiさん

    アローハ!
    健太も最近は髪の毛は短くしてます。
    床屋は営業していないので、とんまに刈ってもらいました。
    一応バリカンはあるので、3ミリでばっさりやってもらいました。
    中々きれいに刈れてます、、(笑)。
    最近テレビはほとんど見ません。
    だってゴルフチャンネルもゴルフ実況はありませんからね、、。
    ラジオはK-ZOOを時々聞きます。
    時々健太のステーションIDが掛かりますから。
    「何時までも聞いていたい~、ラジオケーズ~」
    素晴らしい歌です。早くハワイへきて聞いてくださ~い、、(笑)。

    いいね

  7. 健太さん、こんにちは。
    “情報は良い情報より悪い情報の方が早く拡散し、確度の高い情報より、確度の低い情報の方が広く拡散する。つまり、悪くて確度の低い情報ほど広範囲に拡散する。”
    らしいです。
    これは英国の大学などの調査によっても明らかですが、今回のコロナ騒動は正にその通りでした。
    悲観的な内容でいい加減な評論家が語るニュースは瞬く間に伝わりました。
    そもそも、数値面では患者数、死者数から測定してもインフルエンザが大流行の年と比較すれば、同等、若しくは少ない国が殆どです。また、(主に)地上波テレビでドヤ顔して喋る専門家など台本通りに喋る役者と同じです。私の知人にテレビ制作の人間がいますが、本当の専門家はテレビに出演してる暇などないし、仮に出演したとしても(テレビの)素人に台本なしで喋らせる事など絶対にないそうです。

    彼は、アメリカ国立アレルギー・感染症研究所所長のファウチさんとて例外ではないと云ってました(そもそも、ビルゲイツの乾分のファウチが民衆に役立つ話などしません)。

    日本でもそうなのです。テレビでは御用学者らしき怪しい奴が不安を煽るばかりです。たまに、彼らの矛盾を追及するコメンテーターもいますが、その後は決して番組に呼ばれません。なので、(特に若い人は)インターネット、週刊誌に情報を求めるようになっています。アメリカでも、スコット・ジャンセン上院議員やシヴァ・アヤドライ博士が根拠、証跡に基づく持論を述べておられますが、ケーブルテレビがインターネット放送ですよね。

    殆どの災害に於いて、二次被害以降は人災の部分があります。今回のコロナ騒動では、ウィルス蔓延までは自然災害だとしても、その後の経済的打撃は人災の部分も否めません。
    殊にハワイのような大観光地では、コロナ騒動のような風評による被害も大きくなります。
    私が調べた限り、信頼できそうな感染症専門家(アメリカのファウチや日本の岡田晴恵、イギリスの渋谷健二みたいな連中とは違いますw)達は
    “新型コロナウィルスの重症化割合は3%未満、そのうちの重篤化、若しくは死亡率は70%未満なので致死率は高く見積もって2%程度ですが、重症化した場合の致死率は高い”
    という見解が多いです。

    ですが、日本ですら重症化率3%、致死率2%を超えています。
    しかし、彼らはその理由も言及しています。
    理由は二つあって、一つ目はこの感染症の特徴として、無症状感染者が存在するということです。つまり、無症状感染者が分母にカウントされていない(そもそも日本の場合は無症状感染者はcluster該当でなければ検査もしません)ので、もしも、彼等を分母に追加すると重症化率、致死率は格段に低下します。

    – [ ] 二つ目の理由は新型コロナによる重症者数、死亡者数の水増しです。これは各国の医療行政にも関連することですが、アメリカではコロナ感染者に$13,000、重症者に$40,000が国費で支払われるので、水増しは当然の如く発生するという見解です。イタリアでは、新型コロナによる死亡者の88%は他の死因だったという説もあります。実は東京でも、5月初めの時点では約100%の水増し(実数の約2倍)が発覚しています。日本人の品性がそこまで低下していたとは残念でなりません。
    – [ ]
    人間の欲が絡むと浅ましい思考になるのは否めませんが、そんな欲の為に世界中に損害を被る人が居るのです。勿論、ハワイのホテルもレストランも観光業者もその被害者です。
    しかし、ハワイの魅力はそんな連中によって棄損される程チンケなものではありません。私も渡航制限がなくなればまた行きたいと思ってますし、総てのハワイフリークが同じ考えだと信じてます。

    いいね

  8. Takebeさん

    確かに悪い情報はあっという間に広がります。
    人間はそう言う情報を何時もとめているのでしょうね、、。
    それは人間の脳の偏桃体による仕業ではないでしょうか。
    自己防衛のために危険な情報を出来るだけ収集しておきたいのでしょう。
    おっしゃる通りTVに出てくる評論家のどや顔は見るのも辛いです。
    「そんなことお前に言われなくてもわかってるよ!」って言いたくなりますよね、、。
    コロナによる経済的被害はほとんどが人災と思われます。
    ハワイの観光業は確かにすぐにある程度の回復が見込めるほど、
    その魅力は確たるものでだと思います。
    しかしそこで健太の心配は、
    コロナの影響でホテル業界の地図が大きく変わると思える事です。
    客が戻ると、
    客の取り合いで醜い争いが水面下では起きるのです。
    それは通常営業ですら大きな問題を抱えていがますが、
    旅行社と言う客を持つジャイアントがホテルに脅しをかけて来るでしょう。
    「この値段を出さないとお宅のホテルは使えないよ。
    客が欲しいホテルはほかにいくらでもあるんだから!」
    散々そんな経験をしてきた健太は考えただけでもうんざりです、、(笑)。

    いいね

  9. Tedさん

    旅行社は何も持っていません。
    航空会社やホテルがないと何もできないくせに、
    日本の旅行社は威張りまくります、、最低です、、。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中