これがアメリカでの生き方!

今日のホノルルの空!
咲き乱れるプルメリア!
ウェストロック5番ショート。綺麗な景色です!
ウェストロック16番ホール。日陰でちょっと一休み!
またデーツが沢山生ってます!
西側ではいつでも電車が走れるようになってるのに、、、。
H-1 フリーウェー手前、ペンサコーラでゴミ屋敷が火事だ!
焼け跡もゴミだらけ、、。
バスの車内さすがハワイ!おばさん、見事です。栓がついているところが美しい、、(笑)。

雨が降ってたし、

首が痛くてしばらくゴルフは休んでました。

やっと首の調子も大分よくなって久しぶりに晴れた今日、

ホーム―コース(と勝手に思ってる、、)のウェストロックに行ってきました。

最近のホノルルは雨が多いけど、

恐らく既に雨期に入ってるんじゃないかな、、、。

してぇ、

以前ここに載せたことがあるけど、

健太家近くのペンサコーラ・アベニューを少し海側に降りた左側、

H-1 フリーウェーのちょっと手前にゴミ屋敷があった。

長年古い車やゴミで荒れ放題の家、

もちろん誰も住んでいなかった。

あまりのひどさに、

周辺住民から、

なんとかして欲しいという声が上がっていた。

その酷さと言ったらテレビのニュースになるほどだった。

そのゴミ屋敷がご覧のように一昨日火事になったのだ。

怪しい!

健太もトンマも「放火」じゃないか、、と疑っている。

実は半年前程のこと、

そのゴミ屋敷から100メートルと離れていない、

古い空き家が火事になった。

その火事もこのブログにも載せたけど、

あれも怪しかった!

長年空き家状態で幽霊屋敷のような不気味な家だった。

あそこも持ち主かそれに近い誰かが放火したんじゃないかと睨んでいる、、。

こうした古い家々を業者に頼んで更地にすると、

かなりの費用が掛かる。

燃やしてしまえば火事場の後片付けだけで費用もそれほど掛からない!

おまけに上手くやれば火災保険も入ってくる。

因みにその半年前の空き家は火事の後、

現在綺麗な空き地に整理されている。

今回のゴミ屋敷も同様、

辺りの地価は最近どんどん上がってる。

火事の後「整地費用」を払ってから売っても、

持ち主には相当の金が入ってくる。

日本と違って、

こういった怪しげなことがまだまだ平気で罷り通るハワイ、

例え何らかの形で裁判になっても「確たる証拠」が無ければ、

保険金は支払われるだろう。

誰が考えても、

「こいつは絶対殺人犯だ!」

と、あらゆる状況証拠を見て判断しても、

「確証」さえ無ければ、

OJ・Xンプソンのように無罪になってしまうケースもあるからね、、、。

自分に不利になることは一切言わないし、

認めない!

これがアメリカでの生き方です!

これがアメリカでの生き方!” への11件のフィードバック

  1. 健太さん
    う~~~ん怪しいですねぇ~匂いますねぇ~
    二件とも間違いなく放火のような気がします。
    手間も省けて保険金も入ってきて高値で売れる,いいことづくめ。
    あのスーパースターの裁判は忘れられません。
    傍聴席が全員総立ちだったのが印象的でした。
    アメリカでの生き方、なかなか理解するのも大変です。

    いいね

  2. 健太さん、おはようございます。

    訴訟社会アメリカ、何か分かるようなきがします。資本主義、民主主義の国では当たり前ですよね。不利益な事には反対意見、言葉尻を捕らえる事には天才的な判断をするのがアメリカ人。決してアメリカ人が嫌いなのではありません。バイデン氏、トランプ氏の選挙活動中お二人の討論にも表れていて、自由の国アメリカらしいと感心しきりの爺です。

    話は変わりますが、ハワイ州旅行一部解禁のニュースですが、本土観光客は10月16日から日本は11月6日から解禁のようで、米本土のコロナ感染者数が増加中に解禁して問題はないのだろうか?年末年始の各月は2往復の4便しか飛ばないようですけど、状況が状況だけに厳しそうですね。ホテルの閉鎖、縮小、閉店、倒産、従業員解雇、ホームレス生活の増加、治安の悪化、問題山積でいままでに経験のない危機状況では無いでしょうか?

    健太さん、身体に気を付けて無理せず楽しく穏やかにお過ごし下さい。

    いいね

  3. 前回のダイアモンドヘッド沖の超透明な海に続き、プルメリア、5番ショート打ち下ろし、16番ロング、綺麗ですね。 16番は特に美しいと思います。 アメリカ暮らしいやはやですが、どこからあの自由な空気がくるのか。 11月から日本からの観光客の外出自粛緩和ですけど帰国してからはそうはいかないとなると難しい(涙)。 

    家内が出来た地面反力、当方無理。 火の巻で頑張ります。 いまはかかと重心で痛みが出るのですこし前にします。 

    いいね

  4. ばってんさん

    ねっ!
    これは相当怪しいでしょ?
    この前の火事でも同じことを思ってました。
    実はここのには載せなかったけど、
    このゴミ屋敷の隣の家もこの前火事になりました。。
    健太の家から見たらてっきり火事はゴミ屋敷かと思ったのですが、、、
    もしかしたら放火を依頼された何者かが、
    家を間違えて火をつけたのかも知れません!
    今度はちゃんと間違えなかったのでしょう、、(笑)。
    あのスーパースターの裁判は日本人にとっては考えられない判決でしたしたよね!
    だからアメリカはある意味で恐ろしい国かも知れません、、涙。

    Takashiさん

    今晩は!
    おっしゃる通り、アメリカ人は自己主張や自己弁護に関しては、
    天才的な能力を発揮しますね!
    我々日本人にはとても考えられません、、。
    また今回のバイデンさんトランプさんの選挙戦も、
    日本では全く考えられない様相です!
    日本ではまず相手を悪く言っただけで、
    その人物の人間性が疑われます。
    旅行一部解禁デスが、
    やっぱり商売をやっている人たちのことを考えた上での政策だと思います。
    人の往来が増えればやはり第2第3のパンデミックがやって来るでしょうね!
    たしかに商売をやっている方々に取っては、
    今の状況は死刑宣告を受けたようなものだと思います。
    ともかくワクチンや良薬が出てくるまで、
    なるべく自粛は続けた方が得策でしょうね、、。

    タロッペいたばしさん

    タロッペさんのプルメリアは残念でしたね、、。
    しかしまた来年暖かくなれば満開になると思います!
    アメリカの自由はすべてにおいて自由で、
    犯罪も自由奔放に行われます、、(笑)。
    正確なことは分かりませんが、
    ホノルルでは、
    コオラウ、パール、ハワイカントリーなど3つのゴルフ場が最近閉鎖されたようです。
    よってウェストロックは貴重で、
    中々ティータイムが取れません、、汗。
    11月6日から日本の観光客を受け入れる、、とは言ってますが、
    帰りが問題です。
    今のところ日本に着いたら2週間の隔離、、ってことになりそうです、、。
    ドライバーはやっぱり火の巻ですよね!
    時々火の巻が炎の巻につながって「凄いぞ!」って言う程飛ぶこともありますが、’
    時々では困るのです、、(笑)。
    ゴルフは奥が深すぎますね、、。
    最終的には地面反力のお世話になりそうですが、
    方向性が、、、涙。

    いいね

  5. バスのおばさん・・・ワッハッハ~・・すごい!。
    ガロンペット容器(福井ではお目にかかれない)のフェイスガードとマスクの完璧防御姿でしょうか?
    迷惑を掛けない&自衛、びっくりするほどのアイデアですね。
    ちょんまげにも見える大き目の栓が見事なほどのアクセントで、往年の小錦関を彷彿とさせます。
    二度見して、やっぱりワッハッハ~。そんなハワイに早く行けるといいなぁ~。

    いいね

  6. 自由なアメリカ🇺🇸‼️、でも自由で無いのは
    ワヒネ問題、老妻に殴られるだろう… 😢

    いいね

  7. Ponnさん

    幾らハワイと言えどもこのおばさん、凄すぎです。
    この格好で公の場所に出てくる勇気には、
    「お見事!」って言葉がつぃでちゃいます。
    ははは、、、まさにちょんまげを結った小錦関です。
    そんじょそこらの市販の「フェイスガード」よりずっと強力で、
    コロナビールスも近寄れません!
    なにかの賞があれば差し上げたいですね、、(笑)。

    Tedさん

    独身者はいくらでもワヒネに関して自由があるのでは?
    さすが自由の国アメリカ、
    タイガーは離婚後手当たり次第と聞いています、、(笑)。

    いいね

  8. 健太さん、こんにちは

    ハワイに通い出してから最もビックリしたのが金持ちやりたい放題ってことでしょうか。
    何と言っても自分に都合の良いように自在にルールを変えることがまかり通るってのは、欧米感がひっくり返るくらいの衝撃でした。
    日本で報道される人権先進国欧米のイメージと真逆で戸惑いは大きかったです。
    いまでは人権やLGBTやバリアフリーや環境何とかとか、ああいうのは庶民のガス抜きのための施しを兼ねた富裕層の金儲けって気がします。
    大多数の庶民は、身近なところでの自己主張の強さでその辺のバランスを取ってるのかなと。
    ある程度の期間で権力者が入れ替わってきたアジアではちょっと感覚的に理解不能かもしれません。
    海外駐在の長い人に日本と欧州の決定的な違いって何でしょうと聞いた時に、少し考えられたあとで日本には諸行無常、盛者必衰って言葉があるでしょう、たぶんヨーロッパにはそういう発想が無いんですよ、と。
    結局、今回のような不審火も背景次第で犯人がつかまったりつかまらなかったりするんじゃないでしょうか。
    日本もそういうところが無いとは言いませんが、あんまり露骨だと結構な騒動になりますから、少しはマシな気はします。
    とはいえ、日本もIT化とやらでドンドンやりたい放題化も進んでますね。
    これまでなら電話や窓口であれこれ解決出来た問題が、いまではメールのやりとりのみしか窓口が無いので一方通行で終わらせられるケースが出始めています。
    今のやりかたでIT化が進んでも庶民に良いことなんてそれほど無いんじゃないのかなと。
    菅さんもスピード感とかITがとか威勢は良いですが、大丈夫かなと少し心配です。
    安倍さんが第1次内閣の時に失敗したのと同じツテを踏みそうな危うさを感じます。

    いいね

  9. ダイアルはM@愛鴨さん

    今晩は!
    資本主義の老舗西欧諸国の支配者たちは、金にいかに物を言わせるか、
    長い歴史の中で知り尽くしているのでしょう、、。
    実は彼らはめちゃケチです!
    かといって使わないのではなく、使い処を心得ているのです。
    大抵のことで人は金を見ると意見ががらっと変わっちゃうのです!
    この火事の調査員が何かをつかんだとしても、
    金の力で何とでも出来るでしょう、、。
    ま、何年分かの給料でも掴ませれば、
    大抵の奴は大人しくなるんじゃないでしょうか。
    おっしゃる通り、
    先進国の支配階級の者たちは、LGBTやバリアフリーや環境何ちゃらを、
    自分たちの隠れ蓑にしているのかも知れません。
    綺麗事を言って庶民をたぶらかすのです。
    何も知らない庶民たちは彼らに右へ倣え!
    マスコミまでが、LGBTやバリアフリーや環境何ちゃらを、
    「金科玉条」のごとく奉って、
    庶民の口を塞いでしまっています。
    実は庶民たちの中にはいろんな意見があるだるだろうに、
    LGBTやバリアフリーや環境何ちゃらを無視した発言などしようものなら、
    袋叩きに会います!
    そして時には知ったかぶりの芸能著名人がまるで自分の意見のように、
    LGBTやバリアフリーや環境何ちゃらをひけらかすのです、、。
    先日足立区会議員が、
    LGBTについて発言しましたが結局謝罪に追い込まれました。
    彼には自分の意見を最後まで押し通してほしかったと思ってます。
    彼が間違っている間違っていないではなく、
    自分の意見を堂々と述べる事が出来ない今の社会、
    やっぱりどこか狂ってます、、。
    メールでの諸事解決、、困りました。
    問題があっても、多くの場合相手がとことん逃げられるようになってます。

    いいね

  10. タイガー の 、くノ一 狂は 一種の病気だ、と言われていましたが、
    どうかなぁ…⁉️ 彼は黒人とタイ人の合いの子、
    結構 パワフル かも … よ👌

    いいね

  11. Tedさん

    英雄、色を好む!タイガーはやっぱり英雄なんですね。
    英雄でないTedさんも健太も何処かで間違えちゃったのかも、、笑

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中