気のゆるみ、、、、

カスコ(コストコ)に行って来ました。
ランチはコスコのホット・ドッグ、1ドル50セントでコーラもついてくる。これが結構うまいのだ!
ダウンタウンのホノルル市庁舎(ホノルル・ハレ)、1929年に当時の金額で総工費75万ドルで完成!
カカアコのタウン・アート。
カカアコ・ダウンタウン・コンド群!
自主隔離期間じゃなかったの、石川遼選手?!

**********

10月23日(日本時間)プロゴルファー・石川遼選手は、

来季の米下部ツアーの出場権獲得を目指してアメリカに来ていた。

2次予選会に出場した彼だが残念ながら5打及ばず、

最終ステージ進出前に敗退した。

その直後には「いつ帰国するかもわからない」

と言っていた石川選手だったようだがその数日後、

思いがけない場所に彼はいたと言う。

「10月27日の事でした。

つい先日まで、

アメリカで試合に出ていた石川選手が千葉にいたので驚きました。

帰国したのは早くても24日のはずですよね、

帰国後は14日間のクウォランティーン期間があるはずのに、

その彼が一般人もプレーするゴルフコースに出て、

仲間とラウンドをしていたので驚きました」  

千葉県内のゴルフ場に居合わせたある利用客の一言。

実は石川選手は今年6月、

東京五輪の強化選手としてアメリカから帰国後、

特例で隔離期間を免除されたことがあった。

そのせいもあって、

「自分は特別!」と思って

そんな行動に出てしまったのかも知れないが、

日本を代表するプロ・ゴルファーの一人である石川遼選手、

こんな気のゆるみがアメリカ下部ツアーすら突破できない、

精神的弱さを作っているのではないだろうか、

とても残念だと思います、、、、。

<ヤフー・ニュースを参考にさせて頂きました>

気のゆるみ、、、、” への11件のフィードバック

  1. 彼は オカマ ぽいゴルフ少年だったね、
    餓鬼の頃からチヤホヤされ、実力は
    付いて無い典型じゃ無いの😂
    もうダメよ👎…

    いいね

  2. カスコのホットドッグいいですね。 これをむしゃむしゃ食べる健太さん、さすが。

    石川選手には期待してますが気の緩みなんでしょうか。 ほかの選手はちまちましてて日本の男子ツアーは人気がないわけです。 

    いいね

  3. Tedさん

    天才と言われた石川選手ですが、
    20歳を過ぎてから只のゴルファー、
    アメリカPGAでは過去2位が一回、
    あとはろくな成績が残せませんでした。
    今回再度アメリカに挑戦と言って、
    コーンフェリーに挑戦しましたがあえなく予選落ち、、。
    もう30歳なのでチャンスがどんどん減って行きますね、、。
    それでも日本を代表する選手の一人、
    何としても根性を入れ替えて頑張って欲しいと思います。
    ロン毛にしてますが、似合いません、、涙。

    タロッペいたばしさん

    カスコのホットドッグはソーセージが100%ビーフの4分の1ポンド、
    食べがいがあって、結構美味いです!
    なんと言っても1.5ドルで飲み物付き、安い!
    日本の男子ゴルフ、どうしちゃったんでしょうか、、人気がありませんね。
    中島選手がトップアマに輝きましたので、ちょっと期待したいです。
    日本女子はめちゃ面白いですね!
    今年後2試合を残して、稲見、古江の賞金争いから目が離せません!

    いいね

  4. 米国のトップ プロでもコーチ&
    取り巻き連中と行動を一緒に
    する、なんて事はしないし、
    皆さんプライベートを大事に
    しています。
    日本人の特性か、総て 群れ を成す、群れて行動しないと安心
    出来ないのかなぁ…🤣

    いいね

  5. 健太さん、こんにちは。

    石川遼、松山英樹の2人について、いつの間にこんなに力量差が開いたのか?
    と思う人は多いと思いますが、雑誌のコラムやベテランプロのコメントだと”両者の実力差は殆どない”というのが多いです。しかしながら、多くの人の見解では暗に”ゴルフ技術以外での差異に”を言及しています。
    私が読んだり見たりした情報の中では黄孟志(台湾人?)という記者がハッキリと2人の差は”メンタル差”だと断言していました^_^。
    15歳でプロツアーに優勝し、早々とプロ転向した石川遼は十代でいくつものスポンサーを従え、まるで全盛時のジャンボ尾崎のようなチームを形成していたのに対し、松山英樹は高校、大学のゴルフ部を選びました。アマチュアゴルフ界のスターである松山英樹と云えども運動部では特別優遇待遇などないでしょう\(//∇//)\。恐らく、他の最下級生と同様に先輩にコキ使われて、シゴかれたと思います(≧∀≦)。
    外見的にも華やかな石川遼と地味な松山英樹という感想がありますが、その2人が芸能人スターのような待遇と二等兵のような待遇を経たのでは、精神力差は増幅したかもしれません。
    石川遼が大学進学について逡巡していた時、トム・ワトソンが”大学のゴルフ部は経験すべき、ゴルフ技術以外の何かを得る”と勧めたそうですが、石川遼は拒否しました。飽く迄も噂ですが、一説には遼パパが”何のプラスにもならない大学ゴルフ部など広告塔にさせられるだけ”みたいな事を云ったという説あります。今の時代、若年時の苦労が総て肯定される訳ではないと思いますが、”天狗にならない為”だけでも、辛酸を舐める機会があった方が良いかもしれませんね=(^.^)=。
    石川遼はまだ若いのですからもっと活躍してほしいです。諦めずアメリカで挑戦し続ければ、いつかはツアー優勝できると思います(かなり格下の小平だって優勝出来たんだからw)(๑・̑◡・̑๑)。

    いいね

  6. Tedさん

    所詮女学生並みの感覚ですね、、。
    ま、にほんでゃスター選手ですから、
    誰も彼に対して注意が出来ないのでしょう。
    裸の王様です!

    Takebeさん

    おっしゃる通り、
    松山、石川遼選手の差はメンタル面によるものが大きいと思います。
    しかし、
    技術面での差も否めないのではないでしょうか。
    体の大きさ(松山180センチ、石川170センチ一寸)による飛距離、
    石川選手はかなり無理して300ヤード飛ばすところ、
    松山選手はそれほどの無理はしないで良いかも知れません。
    それとTakebeさんもおっしゃっているように、
    遼パパの問題もありますね!
    アメリカの有名なコーチ「ブッチ・ハーモン」
    (タイガー、ミケルソンやリッキーなどのコーチ経験者)は、
    遼君がアメリカに来た当初「ぜひコーチをしてみたい!」
    と言ったそうですが、
    遼パパはそれを無視したそうです。
    遼パパは「遼のコーチは俺しかいない!」と思っていたのでしょう。
    遼君ももう30歳、
    今のままではアメリカでの活躍は期待出来そうもありません。
    アメリカPGAは出場選手の100人のプロの内、
    誰が何時優勝してもおかしくない桁外れの実力者の集まりです。
    しかし、
    遼君は性格もよさそうだし、
    とても良い青年だと思います。
    このまま朽ちてしまうのは本当にもったいない!
    そう考えると、一日も早く「パパ離れ」して欲しいですね、、。

    いいね

  7. 健太さん、おはようございます。

    爺も気の緩みなのでしょうか、歳のせいなのでしょうか、あちこち身体の自由が奪われているようで情けない。
    健太さんのようにポジティブ思考で対処出来れば、多少なりとも問題解決となるのでしょうが、気力体力に自信が持てそうにありません。先日御殿場アウトレットショッピングで騙し騙し歩きついていきましたが、遂にへたり込みベンチで休み休みの情けなさ、坐骨神経痛のせいでしょうか情けない状態になってしまった。

    健太さんの健脚ぶりにあやかりたい!

    いいね

  8. 「ま、にほんでゃスター選手ですから、」

    でも日本以外 何処でも/誰も
    彼の様な 三流ゴルファーは
    知らない🤣
    蒙古斑の残る 野郎のケツを
    誰か蹴っ飛ばせ👍

    いいね

  9. 健太さん お久しぶりです。
    帰国して1年半、今までの45年間以上USで何をしていたのかな~?と毎日思うこの頃です。
    年金生活者の俺が よっし!ゴルフで頑張るぞと思い週2回レッスンに行き月何回かプレーをしても何かUSのゴルフ生活とは違うんじゃないか(本当は上達しないので)と思い始めゴルフ中心の生活を変更、
    今は健太さん流の散歩と週2~3回のジム通いで日々三途の川の一里塚に止まっています。
    USとは違い日本でのゴルフ(ハワイは例外)もジムも高いですね。
    そぅ~遼君でしたね。
    15歳でデビューしいきなり10億円以上の広告費。
    一介の信用組合行員のお父ちゃんは止めて遼君の事務所の社長兼コーチ。
    それからUSに来てあちこち(日本料理人私のゴルフ仲間の嫁M子)を連れて転戦、
    その内家も必要なので西海岸、東海岸、タイ(多分合宿用?)と買いLVの旅行関係者M氏に何千万騙され、
    また日本でもニュースになったNV免許取得(これもわたしの友人K君のアテンダント)の日本での不正使用等々。
    USのプロはアプローチは非常に上手と言われてたのに距離不足の練習に特化してホームを崩し日本に帰国。
    最近また距離伸ばしには体を変えなきゃとムキムキマン(デシャンボーになるのかな?)になってしまった。
    そしてまたUS挑戦失敗し日本帰国でやらかしてしまった。
    いろんな意味で松山君とは違っていたんだよね。
    松山君が何年か前ツーソンで優勝した時私も入っていたすし屋にスッタッフと入ってきた。
    板前はアリゾナに来たら何時も食べに来て「美味しい美味しい」❓と言って帰るそうだ。
    在米40年以上の私でも決してそのすし屋は⁉
    普段はハンバーグやジャンクフード何でも食べる松山君との違いを見た。
    まだ30歳、我々と違って大きな未来がある。 
    頑張ってほしい。

    いいね

  10. Takashiさん

    今日は!
    問題は「目標」ではないでしょうか、、。
    年を取ると往々にして行く先に目標が無くなってしまいます。
    しっかりとした目標を持ちましょう。
    そうすれば前に進む力が湧いてくるんじゃないでしょうか、、。
    何でも良い、何か目標を持ってください!
    実現できようができまいが関係ありません、
    がんばれ、Takashiさん!

    Tedさん

    おっしゃる通り、
    日本でスター、世界では3流!
    日本は一寸何かが出来ると周りが持ち上げて、
    本人は舞い上がってしまって、
    それで終り、、。
    残念です、、。

    地を這うゴルフさん

    お元気そうで何よりで~す!
    おっしゃる通り、ゴルフってなかなか上達しませんね!
    年はどんどん取って行くので、
    体力も低下して行くし、
    体のあちこちが言うことを聞いてくれません。
    現状維持、、これが精々健太にできる事です。
    実はそれすらやばい昨今です、、涙。
    石川選手は勿体ないですね、、。
    チャンスは幾らでもあったでしょうに、
    結局彼の父親や周りの人間があんな風にしてしまったのです。
    で、現在は、ある程度金はあるし、
    何の苦労もせずに済んでいるので、
    もうこれから伸びるのは無理でしょう、、。
    最近韓国女子選手が大分落ちてきているとの噂ですが、
    その理由として、ある韓国の選手が言ってました。
    「みんなお腹一杯なんだと思います、、」
    つまり、ハングリーじゃなくなった、、ってこと、、(笑)。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中