英語、めんどくさい!!

ハワイのTVは世界的な半導体不足により値段が上がっている。健太家のTV は3年前に同じ58インチ4Kで299ドルで買いました。
もっとも$399でも安いけどね、、。
ハワイ人(アメリカ人)はこれが大好き!彼らはこれをつまみにビールを飲んでフットボールを見る!
さっきまた虹が出ました!
中国のアリイ・エクスプレスで25ドルで買った自動巻き腕時計。一寸外して置いておくとすぐに止まってしまう、、(笑)。
でもデザインが好きで買いました。それと夜に長短針蛍光塗料はまるで光りません!

**********

健太はハワイでは日本人社界で生活しているので、

大体は日本語で済むけど、

医者に行ったり買物に行ったり、

またゴルフ友達などはローカルもいるのでそんな時はめんどくさいけど、

英語を喋る。

何故めんどくさいかと言うと、

英語は日本語のように一言で説明できる方法が少ないので、

いちいち物事をこと細かく説明しなければならない事が多い。

例えば、

バスに乗って前に座っている人のことを説明するには、

日本語なら「前に座ってるやつ」で事足りるけど、

英語だと、

The guy who’s sitting down in front of us.

見たいな事になっちゃう。

一事が万事、

英語には語彙が少ないのだろう、そんなことになっちゃうんだよね。

特に健太は英語はあまり得意じゃないので、結構大変だ。

それと分かり切ってるかも知れないけど発音が日本と全く違う。

最近アメリカのPGAゴルフで松山選手などと争っている、

Patric Cantley と言う選手がいる。

トンマとテレビを見ていると、

「カンタレー、今日は調子がいいね!!」

なんて言っちゃうけど、

ローカルと話す時「カンタレー」じゃあまるで通じない。

むしろ「キャンレー」ぐらいの方が通じる。

以前韓国のお婆ちゃんが冷蔵庫を買ってるとき、

「フジレータ」って言ってるのを聞いて驚いた。

もちろん店員はそれで分かっていた。

ハワイ生活50年の健太、

一向に英語が上手くなりません、、涙。

日本になりすまし!

カスコで売っている「井村屋」のカステラ。さすが!美味しかったです
同じくカスコで売っているベトナムのお菓子。
カスコで売っている日本のラーメン。美味い!
カスコで売っている、日本なりすましのラーメン。美味しくない!
日本企業なりすましのサムソン、アメリカでの広告テレビの広告では富士山と五重塔の写真まで載せていた。
あれ?旭日旗、嫌いじゃなかったの?
過去、信じられない提訴をしたヒョンダイ自動車!

***********

ハワイに於いてカスコ(コストコ)は庶民の味方、

買う時はちょっと量が多いけど値段はべらぼうに安い。

日用品の殆どはこのカスコで賄える。

最も野菜などは品種に限られるけど、

ま、何とか大抵のものは揃う。

しかし要注意!

ご存知の通り日本の製品は、

食べ物は美味しいし、

電気製品などは世界でもトップクラスの製品がずらり!

その辺を狙って、

日本製品に成りすまして、

巧みに商品を売ってきた、また現在も売っている企業がある。

今では完全に日本製品を凌駕して、

アメリカでもトップクラス企業として活躍しているのがサムソン。

東芝も、日立も、シャープも、JVCも、

そしてソニー迄も商品棚から消えていった。

それでもそれらが日本に感謝してくれていれば別に構わないと思うけど、

何かにつけて難問を吹っかけてくるのは困りもの。

*****

そんなにされて迄日本は余り表立って文句を言わない。

「武士は食わねど高楊枝!」

中々大人の対応だとは思うけど、

余りにも時代錯誤じゃありませんか、、、、。

*****

ごめんなさい、

ベトナムのお菓子別になりすましでも何でもありません!

ただ珍しいので買ってみただけです。。

美人が減ってしまう!

アラモアナ・ビルからアラモアナ・センターを見下ろしています。
駐車場の上がソラーパネルだったなんて知らなかった!中央の白いビルはコンド・ハワイキ。
反対側。見える道路はカピオラニ。左上グリーンの屋根はファースト・ハワイアン・バンク。その向こうがパンナム・ビル。
そのちょっと海側はアラモアナセンター!
コーヒーをこれに変えました。どでかいパッケージです、、汗
電車を望遠で撮りました。!これでもハワイ人にとっては珍しい写真なのです、、(笑)。
相変わらずワイケレも閑古鳥のようです、、。
今これを読んでいます!
ハワイの眼科医山本いずみ先生。

**********

目が悪くなっている。

遠くも近くもぼけて見えるのだ。

世の中の女性がみんな美人に見える!

ま、それは良いことだけど、

健太は本をよく読むので最近ほとほと困っている。

夜一寸暗くなるともう本は読めない。

白内障なのだ。

健太のおっかさんも兄貴も、

もうとっくに白内障の手術をしているけど、

健太の場合かかりつけの眼科医が、

「まだ早い!」と言って、

この年まで手術をしてくれなかった。

でも最近ドンドンひどくなってくるので目医者さんを変える事にした。

変えた目医者さんが写真の「山本いずみ先生」。

山本先生はテレビのコマーシャルにも出ているので、

ハワイに住んでいる日本人にはお馴染み。

また健太の仲間もみんなここで白内障の手術をしている。

ってなわけで、

この火曜日、

アラモアナビルの19階にある山本先生のところに行った。

何のことはない、即来月に手術という事に決定。

これでやっとよく見えるようになる!

入れる人工のレンズには、

単焦点とマルチ焦点とがあって、

ネットで色々調べたら、

単焦点の方が良いと多くの眼科医が言っているので、

健太はそれを選ぶことにした。

ただし単焦点にも、

近くが見えるものと遠くが見えるものの2種類あって、

遠くが見えるレンズを入れると近くが見にくくなって、

近くを見る場合「老眼鏡」を必要とする。

また逆に遠くは見にくいけど近くは見えるレンズにすると、

いわゆる近眼用の眼鏡が必要になる。

元来近眼の健太は眼鏡を掛けることをいとわないので、

問題ない。

でも困っちゃうのは目が良く見えるようになると、

この世の美人の数が減ってしまう事なんだよね、、。

晩ご飯のおかず、、

薄いピンク・ブーゲンビリア。
ピンク・シャワーツリー!!
濃いピンクのブーゲンビリア!
真っ赤なブーゲンビリア。
ピンクとオレンジあいのこのシャワーツリー!もしかしてレインボーかな、、、。
エバビーチ、遠くにダイアモンドヘッド様が見える。ウェストロック・GCから10分この辺だとパピオが釣れるのかな、、。

**********

そう言えば、

こうしてハワイに住んでいながら、

ビーチで泳いだのはもう20年も前のことだ。

勿体ないよね、こんな良い環境にいながらさ、、。

それと釣りも長いことやってない。

ハワイに来た当初(1967年)は何処で釣りをやってもOKだった。

何しろハナウマ湾で釣りをしてたんだからね!

そりゃあもう入れ食い状態で、

何だか「釣りって面白くない、、」って思った。

それでも、

1970年代になってアラモアナビーチでの釣りに凝った。

夕方になると釣り竿とバケツを持ってアラモアナへ(エサは疑似)。

あの頃あそこでもそれなりに釣れて、

帰りには晩のおかずになるくらいバケツには魚が入っていたっけ。

でも結局あれもすぐに飽きてしまった。

理由は単純、

ゴルフを始めたからだ。

ゴルフを始めたら他の何もかもがめんどくさくて、

ゴルフに熱中!

朝から晩までゴルフの事ばかり考えて、

コースも他の島へ行ったり、

時にはメインランドまで行ってやったりした。

だと言うのに、

一向に上達しないし、

晩のおかずは持って帰らない。

うーむ、

ゴルフってなにも良いことが無い。

唯一良いことと言ったら「よく歩くこと」位かな、、。

ゴルフ自体は「止ってるボールを打つ」んだから、

大した運動量にはならないけど、

ワンラウンド歩けば最低でも15000歩は歩く。

益々ボールは飛ばなくなって面白くないけど、

ま、80歳の爺さんが、

1週間に2,3回15000歩歩けばいい運動になるよね、、(笑)。

何はともあれ、健康第一だ!

美人はダメ!!

ハワイコロナ状況。ハワイ報知電子版より。
ついにアメリカのコマーシャルにも出演し出した笹生優香選手!
ジョン・デイリ―並みの凄いテークバックのK 子さん。男性並みに飛びます!
残念ながらコロナでハワイに来れてません、、涙。
長い事ここにも行ってないなあ、、。
ファットフィンガー。これをギターのヘッドにつけると音が良くなるのだ!
以前にも載せたけど日本のビデオ・リモコンで動く、アメリカで売っている扇風機!
ビデオを見ようと思ってボタンを押したら、突然扇風機が動きだしたんで、なんだか怖かった。
それにしても不思議な事があるもんだ、、。

**********

今日写真を載せているプロゴルファーの笹生優香選手、

2022年のアメリカ女子ツアーも既に3戦目、

過去2試合、先々週6位、先週3位と大活躍だ。

彼女は去年までは日本とフィリピンの2重国籍だったので、

フィリピン選手として出場していたけど、

20歳になって日本国籍を選択したので、

今年からは日本選手として出場している。

その笹生優香選手、

今日から始まった「ドライブ・オン選手権」ではちょっと躓いて、

5オーバーと出遅れているけど、

間違いなく今後アメリカLPGAで大活躍する、

太鼓判だ。

*****

一昨年だったか、

彼女が日本のLPGAに出始めた頃から健太は彼女を応援している。

当時健太がそれを仲間に言ったら、

「笹生選手ね、、」

とあまり乗り気じゃない。

彼は「ルックスがいまいち一般向けしない、、」と言う。

つまり笹生優香選手は「美人の範疇」には入らないと言うのだ。

健太は彼女はとても魅力的な選手だけど、

そんな意見がわからないでもない。

しかし健太はこう言った。

「だから良いのさ!」

過去、

一体どれほどの美人ゴルファーがチヤホヤされて、

男で失敗していったことか。

折角の「ゴルフの才能」が年頃になって男に惑わされてしまい、

本来の「ゴルフ」と言う大命題を見失ってしまうことが多々あった。

でも一旦プロゴルファーを目指したなら、

ゴルフで大成するまで、

少なくとも5、6年はゴルフに没頭すべきだ。

女を捨てるのだ!

酷な話かもしれないけど、

仕方がないそんな道を自分で選んだんだから。

過去に「私は女を捨てました!」

なんてことを上田桃子選手が言っていた記憶がある。

彼女はそのおかげで今では日本女子プロゴルファーとして、

押しも押されぬ大スターになっている。

そして去年、立派に素敵な男性を射止めて結婚している。

*****

今日から始まったそのアメリカLPGAツアー「ドライブ・オン選手権」、

なんと初日、

畑岡奈紗選手が7アンダーでトップに躍り出た!

とても魅力的な彼女だけど、

やっぱり「美人の範疇」には入らないかも知れない。

しかしいま彼女は燃えているのだ!

わき目を振らずゴルフに集中出来ている。

世の中は広い、

畑岡ほどの女性なら男なんていつでも捕まえられる!

わき目も振らず、

大成するまで戦い続けてほしい!

同じことを、

古江綾香、渋野日向子両選手にも伝えたい。

アメリカには魅力的な男性が山ほどいる。

危険がいっぱいだ!!

しかしくれぐれも、

暫くはわき目を振らず頑張ってくれ!

人騒がせだよね!!

カパフル通り。
レオナルド・ベーカリー!後ろの山が何とも言えません、、(笑)。
グッドガイズ・ミュージック&サウンド。かつてよくお世話になりました。
カパフルの天下一品ラーメン。そう言えばここ、長いこと行ってないなあ、、、。
動物園裏通り。
PCR検査が行われているワイキキ・シェル。

**********

先週の火曜日、

トンマの定期健診で病院へ行った後、

何時ものようにゴルフへ。

その日のゴルフはローカルの古い友達に誘われて行ったんだけど、

こんな時期だ幾ら古い友達だと言っても、

正直言って普段あまり接していない人とゴルフは気が進まなかった。

ま、付き合いも大切なので嫌々ながらお付き合いしました。

ゴルフを終えて家に帰ってきたらなんだか「喉」が痛い!

<おかしいなあ、、もしかして、、、>

そう思ったけど翌日は別にどうってことなかったので、

取り越し苦労だと思った。

しかし、

金曜日になって突然気分が悪くなりだして熱を測ったら、

37.7度。

健太の平熱は36.5度なので結構やばいな、、って思った。

翌土曜日になって即PCR 検査へ行った。

場所はワイキキ・シェル、ここでは無料でやってくれる。

勿論健太がコロナに罹っていれば、

トンマも濃厚接触者なので2人で検査を受けた。

その日の夜メールが来て、結果は健太もトンマも陰性!

いやー、ほっとしました。

しかし熱はあるし具合が悪いので早速前回載せた、

「アセタミノフェン」を摂って、

今日(日曜日)少し熱も下がって来ました。

全く人騒がせだよね!!

痛い時はこれを飲め!

マッキンレー・ハイスクール。多くの日系人が卒業してます。
H-1ウェスト、真珠湾を見下ろして、、。向こうの山はワイアナエ山脈。
ウェストロック・GC1番、ティーショットを打つトンマ。
ウェストロック・GC 15番グリーンに向って、、。
今の季節は何処の椰子の木もヤシの実がいっぱい、落ちてくるととても危険です
カスコ隣のピザ店「イエロー・キャブ」。あまりいい名前じゃないね、、、。
おかしいなあ、、18ホール歩いて回ってもこんな歩数でした、、、。
痛み止めで風邪薬のアセタミノフェン。
500mg、600錠入り2パック(1200錠)!サムス・クラブにて購入。
アセタミノフェン500錠入り。
2束で1000錠単位で売っているカークランド、つまりカスコ・ブランド!

**********

コロナウィルス、

未だに世界中で猛威を振るっている。

去年7月、

健太は体調が悪くて緊急でER にお世話になった。

症状は風邪で、

医者にそれを説明すると頭っから「コロナだ!」と、

診察もせずに断言した。

コロナの症状は、

「熱が出て食べ物の味もわからなくなって、匂いもしない」

と聞いていた。

健太の場合熱はあったけど、

食べ物の匂いもするし味もして食欲はあったので、

「コロナじゃない!!」

と言い張った。

PCR検査の結果コロナは陰性。

健太の勝ち、、笑。

結局単なる風邪だったようだ(実際は未だに原因不明)。

しかしその時緊急医師が言ったのは、

「そんな具合に風邪かな、、?

と思うような症状があったら、

即、タイラノールを1000ミリ6時間おきに飲みなさい!」

と教えてくれた。

*****

今日最後2枚の写真は「アセタミノフェン」だけど、

タイラノールと同じもの。

以来健太の家には「アセタミノフェン」が常備薬となっている。

友達のOyajihawaiiさんは、

薬の生き字引で、

薬のことを色々教わった。

このアメリカには「アドビル(イバプロフェン)」「アスピリン」「アリーブ」、

等など沢山の痛み止め・解熱剤があるけど、

「アセトミノフェン」が一番副作用がないそうだ。

だから緊急医もアセタミノフェンを勧めてくれたって訳だ。

*****

そう言えば、

健太が仲間と良く行く、

パリ・ゴルフ・コースの打ちっぱなしで良くお会いする日系人に、

「清三さん」と言う人がいる。

なんと御年94歳だと言うのにドライバーをガンガンかっ飛ばしている。

思わず健太は清三さんに聞いてみた。

「そのお年で、体の痛い所はないんですか?」

すると清三さんは笑顔で、

「ははは、、毎日アセタミノフェンを飲んでます」

No wonder!

売っている薬の錠数の多い事、

毎日飲めば1000錠なんて簡単に消費出来る。

*****

昨日、

この「アセタミノフェン」を買おうかと、

カスコ(コストコ)へ行った。

商品棚の「アセタミノフェン」は500錠入りが2つ束になっていて、

1000錠で17ドルなんぼ。

<まだ少し残ってるから来週にでも、、>

と思ってカートには入れなかった。

して、

そのあとサムスクラブ(カスコと同じ会員制卸売店)に寄った。

サムスクラブにも薬売り場があるので、

一応値段チェックで覗いてみて驚いた。

600錠入り2束、、つまり1200錠で10ドルちょっとだと言う!

*****

驚いたよね!

同じような会員制の店で、

同じ薬、

(表面上メーカーは違うけど、

もとをただせば同じところで作ってるに違いない)

片や1000錠で17ドル・片や1200錠で10ドル。

ほぼ半額じゃないか!

健太は迷わず、

サムスクラブの「アセタミノフェン」を1200錠買いました!

これでちょっとした熱や、

関節痛・腰痛・頭痛、

等に大いに効くので一安心です、、(笑)。

ダイアモンドがゴロゴロ!!

第二次大戦で最強を誇った、ゼロ戦!!
同じくゼロ戦、上部から
真珠湾上空を飛ぶゼロ戦!!
真珠湾攻撃中のゼロ戦!

**********

冒頭にあるゼロ戦の絵は、

兄貴が健太の小説「ホノルル1941」の為に描いてくれたもの。

挿絵として描いてもらったんだけど、

とても良く描けていて健太のお気に入り!

兄貴は子供のころから「航空機」、

特にゼロ戦ファンで、

あまり興味の無かった健太でさえも、

ゼロ戦の形は知っていたほど、

我が家にはゼロ戦に関する本が山積みだった。

そうした航空機マニアが高じた兄貴は、

後に「防衛大学」へ進学。

飛行機乗りになろうと思ったのだが、

目が悪かったので残念ながら彼の夢は潰えた。

彼は幼いころから天才と呼ばれ、

3歳の頃から新聞を読んでいたそうで、

まさに「末は博士か大臣か!」と言われた。

結局、

彼は大臣にはならなかったけど「工学博士」になったのです。

現在兄貴は「人口・ダイアモンド」の権威で、

とある企業と手を組んで「ダイアモンド」を作っている。

よって我が健太家には、

兄貴に作ってもらった大きなダイアモンドがゴロゴロ、、、

と言いたいところだけど、`

彼の作るダイアモンドは工業用で、

残念ながら指輪になるようなものはないんだよね~、、(笑)。

鮪・鰹はハワイでも高い!

H-1ウェスト、空港はここを右へ!
健太は今ウェスト、アイエア方向へ向かってます。
目的地はまだまだ先です、、、
目的地はここ、ご存知ウェストロック・GC でした、、(笑)。
元・ホノルル・スタジアムの絵。場所はキング・ストリートのロス斜め向かい辺りでした。
昔野球を良く見に行きました。キングもこのころは両側通行だったようですね!
火曜日と今日木曜日2日間の歩数です。
火曜日は一寸計測が間違っていたようで、実際はもう少し歩いています、、。

**********

「松山選手、頑張れ!」

なんて応援するってことは、

金をあげるでもなく力を貸すでもなく、

ただ単に声を掛ける事だよね?

でもその「声援」に励まされて、

人は力を発揮する。

そうした人間の力とは一体どこから出てくるんだろうか、、。

例えば人間の体の中に「ギア」みたいなものがあって、

そいつをどうにかして動かすと「力」が出てくるのだろう。

そのギアが動く源は、

時には「お金」だったり、

時には「美味しいもの」だったり、

時には「自分の周りの人の励まし」だったり、

また時には「已むにやまれぬ事情」だったり、、、。

*****

今更かも知れないけど、

実はそうしたことで頑張れるってことは、

何を意味しているかと言うと、

脳内に「セロトニン」と言う脳内物質が生成される結果らしい。

頑張れる力の「ギア」とは、

実は脳内物質のセロトニンの事。

そのセロトニンを手っ取り早く手に入れるには、

特定の食べ物を摂取することによって脳内で生成されると言う。

マグロ、カツオなどの赤身の魚、

またピーナッツやアーモンド等を食べるのが有効手段だそうだ。

応援やお金、已むに已まれぬ事情、、

こんなものは一切いらない。

セロトニンをしっかり脳に生成させれば良いそうなので、

健太は明日から、

ピーナッツとアーモンドをたくさん食べる事にします!

マグロやカツオはハワイでも高いからね、、、、(笑)。

当たる予感!!

ソニー・オープンが開催された「ワイアラエ・カントリー・クラブ」。
中央手前が18番ホール(通常は9番ホール)。
見事プレーオフを制して優勝した松山英樹選手!まるで黒人の様に日焼けしている、
ナイス・ドライバーを放った松山選手!!
健太の家の裏山からホノルルの街をパシャリ!
アメリカ・ハグルマ草。
マックのドライブ・スルー!

**********

まずは、松山英樹選手、

ソニーオープン優勝おめでとうございます!

2打差の2位から出発した最終日の松山選手、

一時はトップのラックス・ヘンリーに5打差と突き放されたが、

持ち前の負けん気を発揮、

最終ホールで同点に持ち込んでプレ―オフとした。

そしてプレーオフ1ホール目に松山選手はイーグルを出して優勝、

素晴しかった!

実は昨日から健太はトンマに、

「今回松山選手が優勝しそうだぞ!」って言っていた。

その予感が見事に的中したのだ。

不思議なもので、

何の根拠もなく、

そうとしかならないような気がしたのだ。

*****

人間、

元来色々な能力を持ちあわせていて、

「物事を予知する、、」

なんて割と当たり前のようにやってのけていたそうだ。

しかし、

文明が発達したことにより、

元来持っいたそうした能力を失って行ったのだと言う、、。

実は以前にもここに書いたけど、

健太は時々変なことを「予感」することがある。

貰ったドア・プライズの券が、

「こいつあ何かがもらえるぞ!」

って予感することがしばしば、、。

そして日本行き往復航空券、マイクロウェイブ・オーブン、

ゴルフ・クラブなどなど、

様々な賞品を貰った経験がある。

*****

もしかして、

この能力を伸ばせばすごい事が出来るかもしれない!

「この宝くじが当たる!!」

何て言って宝くじを買えば、

億万長者になれるかもしれない、、(笑)!

*****

してぇ、

トンマは元来「籤運」が悪く、超ド級の「雨女」だった。

「雨乞いの時はトンマを呼べ!」

「今日の天気を知りたかったら、トンマの行動を調べろ!」

とまでは言われなかったけど、

結婚前、

健太は蒲田から出て品川でとんまと待ち合わせていたら、

東京方面から品川方向に向かって「真っ黒な雨雲」がやって来た!

「あっちゃー!トンマがやって来る!」

品川駅を降りたらザーザー降りだ!

その時初めてトンマがとんでもない「雨女」だと知ったのだ、、、涙。

しかし健太と一緒になってからトンマが一変、

「籤運」は良くなるし完全な「晴れ女」になった!

こりゃ不思議、、、(笑)。