鮪・鰹はハワイでも高い!

H-1ウェスト、空港はここを右へ!
健太は今ウェスト、アイエア方向へ向かってます。
目的地はまだまだ先です、、、
目的地はここ、ご存知ウェストロック・GC でした、、(笑)。
元・ホノルル・スタジアムの絵。場所はキング・ストリートのロス斜め向かい辺りでした。
昔野球を良く見に行きました。キングもこのころは両側通行だったようですね!
火曜日と今日木曜日2日間の歩数です。
火曜日は一寸計測が間違っていたようで、実際はもう少し歩いています、、。

**********

「松山選手、頑張れ!」

なんて応援するってことは、

金をあげるでもなく力を貸すでもなく、

ただ単に声を掛ける事だよね?

でもその「声援」に励まされて、

人は力を発揮する。

そうした人間の力とは一体どこから出てくるんだろうか、、。

例えば人間の体の中に「ギア」みたいなものがあって、

そいつをどうにかして動かすと「力」が出てくるのだろう。

そのギアが動く源は、

時には「お金」だったり、

時には「美味しいもの」だったり、

時には「自分の周りの人の励まし」だったり、

また時には「已むにやまれぬ事情」だったり、、、。

*****

今更かも知れないけど、

実はそうしたことで頑張れるってことは、

何を意味しているかと言うと、

脳内に「セロトニン」と言う脳内物質が生成される結果らしい。

頑張れる力の「ギア」とは、

実は脳内物質のセロトニンの事。

そのセロトニンを手っ取り早く手に入れるには、

特定の食べ物を摂取することによって脳内で生成されると言う。

マグロ、カツオなどの赤身の魚、

またピーナッツやアーモンド等を食べるのが有効手段だそうだ。

応援やお金、已むに已まれぬ事情、、

こんなものは一切いらない。

セロトニンをしっかり脳に生成させれば良いそうなので、

健太は明日から、

ピーナッツとアーモンドをたくさん食べる事にします!

マグロやカツオはハワイでも高いからね、、、、(笑)。

当たる予感!!

ソニー・オープンが開催された「ワイアラエ・カントリー・クラブ」。
中央手前が18番ホール(通常は9番ホール)。
見事プレーオフを制して優勝した松山英樹選手!まるで黒人の様に日焼けしている、
ナイス・ドライバーを放った松山選手!!
健太の家の裏山からホノルルの街をパシャリ!
アメリカ・ハグルマ草。
マックのドライブ・スルー!

**********

まずは、松山英樹選手、

ソニーオープン優勝おめでとうございます!

2打差の2位から出発した最終日の松山選手、

一時はトップのラックス・ヘンリーに5打差と突き放されたが、

持ち前の負けん気を発揮、

最終ホールで同点に持ち込んでプレ―オフとした。

そしてプレーオフ1ホール目に松山選手はイーグルを出して優勝、

素晴しかった!

実は昨日から健太はトンマに、

「今回松山選手が優勝しそうだぞ!」って言っていた。

その予感が見事に的中したのだ。

不思議なもので、

何の根拠もなく、

そうとしかならないような気がしたのだ。

*****

人間、

元来色々な能力を持ちあわせていて、

「物事を予知する、、」

なんて割と当たり前のようにやってのけていたそうだ。

しかし、

文明が発達したことにより、

元来持っいたそうした能力を失って行ったのだと言う、、。

実は以前にもここに書いたけど、

健太は時々変なことを「予感」することがある。

貰ったドア・プライズの券が、

「こいつあ何かがもらえるぞ!」

って予感することがしばしば、、。

そして日本行き往復航空券、マイクロウェイブ・オーブン、

ゴルフ・クラブなどなど、

様々な賞品を貰った経験がある。

*****

もしかして、

この能力を伸ばせばすごい事が出来るかもしれない!

「この宝くじが当たる!!」

何て言って宝くじを買えば、

億万長者になれるかもしれない、、(笑)!

*****

してぇ、

トンマは元来「籤運」が悪く、超ド級の「雨女」だった。

「雨乞いの時はトンマを呼べ!」

「今日の天気を知りたかったら、トンマの行動を調べろ!」

とまでは言われなかったけど、

結婚前、

健太は蒲田から出て品川でとんまと待ち合わせていたら、

東京方面から品川方向に向かって「真っ黒な雨雲」がやって来た!

「あっちゃー!トンマがやって来る!」

品川駅を降りたらザーザー降りだ!

その時初めてトンマがとんでもない「雨女」だと知ったのだ、、、涙。

しかし健太と一緒になってからトンマが一変、

「籤運」は良くなるし完全な「晴れ女」になった!

こりゃ不思議、、、(笑)。

捕らぬ狸の皮算用!

野菊の如き君なりき、、。
H-1フリーウェー、この先で出ます!
脅かすなよ!後ろから来たからポリスかと思っちゃった、、。
雨雲です。ウェストロック13番ホール。このホールは雨期になるとよくこんな感じになります、、、。
マーチンのウクレレ、健太自慢のウクレレだ!
現在はもう作られていないヴィンテージもの。無傷で新品同様!100万はするかも、、(笑)
当時の書類がそのまま残っているのだ!

**********

ハワイの不動産価格が止まるところを知らずに上昇、

昨年12月の1戸建ての平均価格が、

102万ドルになったと、

ホノルル・スター・アドバタイザーが報じている。

もちろんコンドミニアムの値段もそれにつれ上がっている。

アメリカのインフレ曲線が急上昇しているからね!

*****

楽器も物によって価値がめちゃ上がってきている。

フェンダー&ギブソンのビンテージ物は、

軽く1000万を超えるものもある。

もっとも健太の持ってる物にはそんなものはないけど、

恐らくフェンダーUSAやギブソンは少なくても購入時の

4,5倍にはなっているだろう。

してぇ、

ご覧いただいている健太自慢のマーチンのウクレレ、

これも恐らく値上がりしているに違いない!

何しろマーチンは長い事ウクレレを製作していないからね。

健太が買った時は1700ドルだったから、

もしかしたら100万くらいは、、、。

などと、

捕らぬ狸の皮算用をする健太でした、、(笑)。

オーストラリア&日本万歳!

ランチはOyajiさんと、マカイマーケットへ。Oyajiさんはラハイナチキン・カンパニーの、、、
プライムリブを!
健太は浪速屋ラーメンの、、、、
醤油ラーメン!!
オミクロンでアラモアナ・センターも元気がありません、、、。
センチュリー・オブ・トーナメントが開催されているカパルア・プランテーション!
我らが松山選手は健闘空しく13位でした、、。バックの景色凄いスケールでしょ!向こうの島はモロカイ島です。
コースとしては、景色、戦略性、レイアウトなど世界屈指のコースだと思います!
ギターの弦が届きました。チャイナからです(除くギブソン)。安いけどちゃんと音がでるかなあ、、汗。上からナイロン弦、アコギ用、エレキ用(カラー絃)。
トンマは日本へ行ってもホテルから出れないので、ホテル内のコンビニでいろいろ買ってきてくれます。
日本の物は何を食べても美味い!

**********

Oyajiさんとまたランチに行ってきました。

Oyajiさんは高校生の時オーストラリアに留学している。

従ってオーストラリアにはとても詳しいし、

無類のオーストラリア・ファン!

最近アメリカが中国を警戒して色々な面で中国を批判、

そんな時、

日本はアメリカ側に付くのか中国側に付くのか、

何となくうやむやで煮え切らない!

昨年暮れの自民党総裁選の時、

1候補の高市さんが真っ先に中国に対して、

尖閣周辺問題などに厳しい態度を打ちだした。

そんな高市さんに対して、

評論家の元・大阪市長橋本徹さんが、

「中国が問題なのは分かります。

しかし、日本の沢山の企業が中国とビジネス展開しているのに、

果たして中国に対してにそんなに厳しい態度で良いのでしょうか?」

と言った。

しかし、高市さんはその時、

「彼らの行動には、何が何でも日本は厳しい態度で挑むべきです!」

とはっきりと言った。

*****

一方オーストラリアが、

2020年4月に新型コロナ発源地に対する国際調査を要求して以降、

中国はオーストラリアに対し「報復措置」、

つまり意地悪を始めた。

今まで輸入をしていた石炭のほか、牛肉、麦、

ワイン、ロブスターなどを中国が輸入停止としたのだ。

オーストラリアのモリソン首相はそれを受け、

「中国、上等じゃないか、受けてたってやる!」

とばかり中国に石炭や牛肉を輸出停止したのだ。

実は中国は自分から言い出した石炭輸入禁止のくせに、

それが中国の火力発電所を直撃、

あっという間に中国は「停電大国」になってしまったのだ!

結局去年の10月には、

中国が根負けしてオーストラリアから石炭輸入を再開したと言う。

オーストラリア、万歳!

*****

日本だって同じこと!

中国だって多くの経済恩恵を日本から受けているはずだ。

日本とのビジネスをストップしたらしたで、

やらせておけば良い!

日本は凛とした態度でいればいいのだ。

きっとそのうち向こうから折れてくるに違いない。

いや、折れるしかないのだ。

今や世界経済は大きな輪でリンクしている。

何か一つ欠けても、

テレビも自動車も列車も造れなくなってしまう!

やがて日本万歳の日もやって来るさ、、(笑)。

地図ばかり見ていれば迷子になる

コオリナに近いハワイアン・エレクトリック(煙突)。写真右端がコオリナ。
ハート形の波が面白いね!成田からの帰路トンマ撮影。
マカハ上空、もうすぐランディングです!
マウイ島プランテーションコースで開催されたPGAセンチュリー・トーナメント・オブ・チャンピオン!
松山選手は4打差、4アンダー13位発進。
向こうに見えるのはラナイ島。このコースは最高の景色が楽しめます!
コースのカパルア・リッツカルトン・ホテル!以前トンマと泊まりました。
でもゴルフは途中で大雨に、、涙。
アラモアナ・ニジヤ・マーケット。後ろのコンドは「ハワイキ」!
カスコのテレビ売り場。ハイセンス(C国製)65インチ4Kでこの値段!
図書館でお会いしたK-ZOO電話相談によく出てくる黒木女史。黒木メイサさんのお母さんとか、、。
29年間終戦を知らず、
フィリピン・ルバング島で一人潜伏し続けた小野田寛郎さん。

**********

今更ですが、

真珠湾攻撃の小説を書いた関係上第二次世界大戦中の日本について、

膨大な書物を読んでいて、

どうしてもこの人のことを、

もう一度考えたいと思わされました。

それは、小野田寛郎(おのだひろお)さん。

小野田さんは陸軍中野学校で厳しいスパイ教育を受けていたので、

様々な情報からもしかしたら戦争は終わっているかもしれないと思いながらも、

最後までフィリピンのジャングルの中で29年間一人生き抜いた。

小野田さんの存在を知った日本政府は、

数々の手段を使って投降を呼びかけたが、

小野田さんは頑なに応じなかった。

ジャングルで戦うことが彼の任務だったからだ。

しかし最後は、

上官の「任務解除」の命令を受ければ投降すると、

ジャングルを訪れた一般日本人に語ったのだ。

日本政府はルバング島にその上官を送って、

小野田さんに「任務解除」を命令、

無事に小野田さんは投降、日本へ帰って来た。

29年の間に仲間は皆死んでいった。

しかし小野田さんはそんな状況にもめげず、

任務を遂行しようと一人ジャングルの中で戦ったいたのだ。

そんな小野田さんが帰国した日本はまるで様変わり、

とても受け入れられるものではなく、

結局ブラジルで牧場を経営することになる。

そうしたなか、

現代日本人を見た彼は様々な名言を残している。

*****

@過去は棄てることは出来ない。現在は止める事が出来ない。

 でも、未来は決める事が出来る。

@やってしまったことは「仕方がない」

 これからどうするか、、だ。

@目的がはっきりしていればいろいろ切り捨てられる。

 「思いっきり」というけれど、目的があれば、

 人間は思いきれるものです。

@何をやるにも3つの「ど」。努力、度胸、度量。

@今日は食べられなくとも、明日も食べられなくとも、 

 明後日には何とかなる。死にはしない。

@「死」と言うものを考えた上で、毎日自分らしく、

 力いっぱい生きて行くことで、

 自分で思っている以上の力が出てくるものです。

@自分ではどうすることもできないと思っていても、

 本当は「どうにかしよう」と思っていないのではないか。

@コンパスは方向は教えてくれるが川や谷の避け方は教えてくれない。

@地図ばかり見ていては迷子になってしまう。

@何かをして、初めて「権利」が生まれる。

 何もしないのに「権利」ばかり主張するのは筋違いだ。

*****

今、そしてこれから!!

正月のホノルルはこんな、、、雷がゴロゴロ鳴ってました!
ダイアモンドヘッド様も陰ってます、、。
でもお雑煮はちゃんと食べました!
お正月なので奢って和牛を食しました。あれっ高いなあ、、汗!
健太と有名人シリーズ、大島さとこさんと。残念大島K子さんではありませんでした、、(笑)!
髭面が汚い健太です、、(涙)。

**********

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします!

してぇ、

一年の計は元旦にあり。

今年の計画をしっかり元旦に、、

って思ったけど、

この年になるまで、

色々やってきたにもかかわらず、

その「元旦の計」、

一度も達成した記憶がない。

第一半年もたたないうちにそんな事すっかり忘れちゃってる。

止め止め!

もうそう言う出来もしないこと考えない事にします。

*****

去年の暮れの事、

古い写真が出てきたので懐かしくて仲間に送ったら、

「ずいぶん昔の事、良い人生でした!!」

なんて返事が来た。

まるでもう人生が終わったような言葉!

健太は直ぐに、

「何が『だった』だよ、人生これからじゃないか!」

って言ってやりました。

そりゃ、健太も80歳になっちゃったけど、

俺たちは今生きていて、

これからも生きて行くんだ!

これからうんと美味しいものを食べたり素敵な経験をして、

楽しい人生を送るのだ。

過去なんてどうでも良いよね!

今、そしてこれから、

どんどん新しい経験や素晴らしい人たちと、

大いに楽しむ!

みなさん、

過去なんてどうでも良いってこと忘れないでね!

大切なのは「今」そして「これから」

思いっきり楽しく過ごそうじゃありませんか。

そう!

10代の女の子たちのように、

「箸が転がってもおかしい!」くらい、

笑って過ごそう!!

この先10年を見よう!

30年以上健太が使っている石鹸。香りがとても良い!
工事がなかなか進まないミドル・ストリートの高架鉄道駅。
2022年がこのブログに集まる皆様にとって素晴らしい年になりますよう、
ダイアモンドヘッド様にお願いしておきました!
56年前のププロマイドが出てきた。左端が健太。白いギターがヤマハSGー 3、右端がそのベース・ギター。
楽器はギター、アンプ、ドラムス、すべてヤマハから無料提供されました。
健太と有名人シリーズ、香山美子さんと健太、テレビドラマの一場面。
左目が黒く痣に見えるけど古い写真なので写真のシミです。

**********

今年もあと2日間、

ホノルルの街もなんだかザワザワして街中に落ち着きがない。

とは言うものの去年に続いてコロナの影響がひどく、

日本人観光客の姿はワイキキはもとより、

アラモアナ・ショッピングセンターにも殆んど見られない。

報道によるとハワイに日本人観光客がいなくなったことで、

なんと2050億円もの損失があったと試算されている。

健太は以前から言っているんだけど、

ハワイは日本人観光客に対して感謝の念が足らなすぎる!!

ワイキキのレストランなど、

日本人観光客が来なければ閑古鳥が鳴いて、

多くが廃業を余儀なくされる。

一体このコロナ騒ぎが何時まで続くか知らないけど、

無事に解決して目出度く日本人観光客が戻って来た暁には、

今までにも増して日本人観光客を大切にして欲しいと願うばかりだ。

*****

いやハワイの観光業ばかりじゃない、

世界中が一体どれほど日本のお陰で発展できているか、

じっくり考えて欲しい。

恐らく今年のオリンピックで日本へやって来た選手や、

その関係者たちは、

日本の文化の凄さ多少でも感じ取ってくれたと思う。

また沢山の工業製品も日本の貢献度は高く、

半導体が今日のように発展していったのはNANDフラッシュメモリーなど、

すべて日本の功績なのだ!

中・韓両国はその恩恵を全面的に受けている。

またその半導体も未だに日本の技術なくしては作る事が難しい。

そしてスマホや自動車、

PC などあらゆ電気製品には「センサー」が使用されているけど、

その世界中のセンサー(キーエンス社)は、

殆ど日本のものが使用されていると聞く。

「一人で大きくなったような~、、、」

偉そうに胸を張ったって自分独りじゃ何もできやしない!

現在日本の半導体は力を失ってしまっているけど、

これは過去アメリカのヤキモチで手足をもがれてしまった結果。

日本が何かで先頭に立つと、

必ず「出る杭」として打たれてしまう、、、。

失われた30年、、などといわれるけど、

どうしてどうして、

表面的にはどうか分からないけど中身を見れば、

近隣諸国など足元にも及ばない底力を日本は持っている。

必ずやこの先10年のうちに、

また強い日本がやって来ます!

命がけで輝け!

カカアコのグラフィッティ・タウン!
トンマを送って行った朝の空港。ガラガラです、、。
いつも餌をやるので沢山の地鶏が集まって来る!ウェストロック・GC6番、ティーグランド。
アラワイ・ゴルフコース!
観光地のど真ん中ににこんなのがあるなんて他では考えられないね!
今、荒了寛さんのこれを読んでます!
荒了寛さんの作品。仏画家としても有名!
2019年1月に亡くなった荒了寛さんl
健太と有名人シリーズ、吉永小百合さんと健太!無理やり伸ばしてるし、古い、、笑。

**********

今荒了寛さんの本を読んでいる。

荒了寛さんはハワイに長年住んで、

ハワイに天台宗のお寺を建てた方。

仏画家としても有名。

生きて居た時には(2019年1月没)

健太たちのライブを良く見に来てくれた。

健太たちは了寛さんと呼ばずに、

「ようかん(羊羹)さん」、、って呼んでいたら、

ご本人も大満足でした、、(笑)。

荒了寛さんは10歳の頃から仏門に入って、

後に大正大学大学院博士号を取っているインテリ坊さん。

してえ、

何と言っても彼の語録がどれもこれも素晴らしいのです。

* 渾身(こんしん)の力で咲け、命がけで輝け!

* 同じことをしていても一方から非難され

  もう一方から褒められる

  いちいち気にしていてはこの世は渡れませんよ

* 人のせいにしていることを 

  みんな自分のせいにしてみな 

  きっとうまく行くよ

*  騙されて人間がわかる 失敗して世間がわかる 

  悲しんで幸せがわかる

* 失敗して利口になる

  挫折して強くなる 

  人生に無駄はないんだね

*****

どれも、

言われてみればもっともだと思うけど、

もう一度考えさせられます、、、、。

ハワイでは生きて行けません!

キング・ストリートに突然現れた壁画(ペンサコーラとの交差点)!
フリーウェーを走るトラック、、に見えるけど白いのは高架鉄道橋で、トラックはその向こうを走っています。
ムッ!レクサスではありません!そう、曲がったマークがお好きなあのメーカーの車です、、。
またやられました!今度はトンマの新車です、、涙。
車内に金目の物は何も置いていない。なんでこんなことするんだろう、、、怒。
皆さんにとってはどうってことないパンでしょうが、健太には宝物です。
トンマが久しぶりに成田に飛んだので買ってきてくれました!
これは長い間我が家にある日本食品。賞味期限?
そんなもの気にしてちゃあ、ハワイでは生きて行けません!
カスコ、マグロの刺身。たったこれだけで25ドル、毎年年末には値段が上がります。
K国産だけど100枚でのこの値段は安い!

***********

ごらんの通り、

また車のガラスを割られました!

今度はトンマの7月に買ったばかりの新車。

健太達がこのコンドに引っ越してきて14年、

既に10回以上こんな被害に遭っています。

コンド内のミーティングで、

何度も取り上げられるセキュリティー問題だけど、

まるで対応できないのが現実。

他のコンドでは駐車場の入り口に門扉を付けて、

リモートで開け閉めする設備があるのが常識、

しかしこのコンドでは、

道路から駐車場の入り口が近すぎて、

そう言った設備が法律上付けられないという、、。

駐車場内には何時でも誰でも入ってこれるのだ。

だから何年経っても住民は同じような被害に遭いながら、

すべて泣き寝入り。

もちろんん警察にも来てもらうけど、

彼らには全く犯人を捕まえる気などない。

「何の対応もしないお前らが悪い!」

とばかりつれない対応。

俺たちの払った税金でお前ら生活してるんだぞ!!

そう言ってやりたいけどね、、、。

要するに彼らにとっては、

この程度の犯罪など起きるのが当たり前で、

いちいち対応する気などこれっぽっちもないのだ!

だから昔から市民は言っている、

「J Walk と立ちションベン、

スピード違反を捕まえるのが彼らの仕事!」

ってね。

彼らにとってはそれが「でっかい犯罪」なのさ!!

*****

それと賞味期限切れの日本食品の写真を載せたけど、

我が家にはそんなものが沢山ある。

ハワイでは、

そんなものを気にしていたら生きて行けません、、(笑)!

暖かい親の温もり

PNC選手権で息子・チャーリー君と事故後初出場のタイガー、見事2位を獲得!
在りし日の神田沙也加さん、聖子ママと、、、。
健太の家は閑静な住宅地のマキキだと言うのに、最近周りの家々が工事で煩い!
厚切り食パンが美味い!エピヤ通いが続いています、、(笑)。
感謝の念無くして読めません、日本人ハワイ移民の想像を絶する苦難!
健太と有名人シリーズ。今回は鶴瓶さん!

**********

今年の2月に大事故で大けがをしたタイガー・ウッズが、

息子のチャーリー君 (12歳)と親子対決選手権でカンバック!

2人は堂々単独二位を獲得した。

2日間じっくり観戦させて頂いたけど、

タイガーの見事な復活劇!

また息子のチャーリー君と仲睦まじいプレーは、

見る者の心を和ませてくれた。

そしてチャーリー君のゴルフの腕前は超一流で、

将来必ずや大物PGA選手として現れるだろう事が見て取れた。

*****

それに引き換え神田沙也加さん、

どうしちゃったんでしょうか、、。

芸能界の大物2人を両親に持ち、

何ら不平・不満・不安などあるようには思えなかったけど、、、。

聞くところによると、

最近彼女が出演しているミュージカルの評判もすこぶる良好で、

周りの人々の彼女に対する評価は、

「さすが!」と思えるものばかり。

なのに、、。

*****

もしかしたら、

あまりにも大物両親を持ってしまったため、

プレッシャーに負けてしまったのかも知れないね。

彼女は35歳だったというから、

「今更どう頑張っても、到底聖子ママには及ばない!」

などと思ってしまったのだろうか、、、。

早まったよね、、。

人生死ぬまで何が起こるか分からないんだ!

まだまだチャンスは幾らでもあったのに。

ただ一つ考えられるのは、

両親が余りにも大物だったため彼らは常に多忙で、

「温もりのある十分な愛情」を貰えていなかったのかも知れない。

両親に抱きしめられる、

「肌のぬくもり」を知らなかったのかも知れない。

そう言った両親の肌の温もりの足りない人の深層心理は、

孤独で、

いつも不安が付き纏うものだ。

*****

その点タイガーの息子君のチャーリーは、

両親は離婚してはいるものの、

常にどちらかがそばにいて暖かく抱きしめてもらえるような、

熱い愛情に包まれているんだと思います。

試合が終わって、

タイガーは痛かったんじゃないかと思う程、

チャーリー君をしっかりと抱きしめていました。