ハワイのヒット曲!

今日のハワイの空!
このホール難しいなあ! 降参です、、(笑)。
朝方H-1フリーウェー・ウェストで虹が、、、。このちょっと先がリキリキ・ハイウェー!
なんと、帰りのH-1イーストでも虹だ!
おやおや、もうマンゴの実が落ちてました。まだ直径3,4センチ。通常の収穫は春先だと思います。
こっちにはデーツの実!これから赤くなります。
ゴルフ・コースの地鶏たち。トンマがいつも餌をやるので走って寄ってきます!
健太のクラッシック・ギターは、1974年製「ヤイリ」しっかり磨いているのでとても綺麗です!
今は亡き矢入一男さん直筆のサイン入り
ヤイリ・ギターは機械工程を最小限にして、殆どが手製。一日20~30台程度しか製作できない。
今年も毎日ラジオK-ZOOで掛けて頂いている、健太の「ラジオK-ZOO」ステーションID

世の中には数々のヒット曲がある。

ヒット曲となるには、ラジオではその曲が毎日のように掛かって、

多くの人たちが聞いて初めてヒット曲と言える。

1日 3回掛かっていれば1年で約1000回、

3年たてば3000回ラジオで掛かることになって、

それは既にもうヒット曲!

そんな訳で健太のこの「K-ZOO」ステーションID も、

毎日かけて頂いているので立派なヒット曲の仲間入り、、と言う訳です(笑)。

ラジオK-ZOO様様です、、、(笑)。

実はそのハワイの日本語放送ラジオK-ZOOさん,

局の送信機であるブロードキャスト・トランスミッターの老朽化により、

昨年9月24日の早朝4時から一時オフエアーとなってしまったのです。

現在はトランスミッターをごまかしごまかし使用して放送していますが、

何れは交換しなくてはなりません。

それには莫大な費用が掛かる為、

現在「オハナ・ファンド」なるものを立ち上げて、

広く視聴者の皆さんから寄付を募っているところです。

現在ラジオK-ZOOはストリーミングで日本でも放送が聞けるようになっているので、

ハワイの最新ニュースやディープなハワイ情報など、

是非日本でK-ZOO放送を楽しんで頂いて、

気に入っていただけましたら是非、オハナファンドを利用して、

ラジオK-ZOO を応援してください!

宜しくお願いします。

KZOOハワイ|ハワイ州公認日本語ラジオ局KZOOが運営するWEBマガジン | KZOOハワイ|ハワイ州公認日本語ラジオ局KZOOが運営するWEBマガジン (kzoohawaii.com)

生業だったはずなのに、、

トンマがシカゴのホテルでプレゼントされたワイン!
中国から届いた「カポタスト・チューナー」。なかなか良いものでした!左が従来のチューナー。
こんな具合に使用します。
メイドイン・チャイナのギブソン・レスポール。またの名をチブソンと言う、、(笑)。
そのヘッド部分。とても良く出来てはいるけど、どこか怪しい、、
ちゃんとシリアルナンバー付きで、なんとMade in USAと刻印されているのだ
音はエフェクターでどうにでもなるけど、なんか弾きにくい、、涙。
これは本物、三根信弘さんシグネチュアー・モデル。三根さん直々に譲っていただいたもの。三根さんはアームを多用するので、アームを使ってもチューニングが狂わない完全設計になってます!
もの造りでは世界一の日本日本製ならではのきめ細かさ!
こんな凄いものが造れるのは日本しかありません。
もったいなくて殆ど弾いていません。ケースに入ったままです、、涙。

世界中が終わりの見えないコロナ騒ぎに揺れる中、

ハワイのロックダウンは解除されてはいるものの、

外出は極力避けたい。

結局家にいる時間が長いので、

やっぱりギターを触る。

そう触るのだ!

弾かない、触るのだ。

ギターをケースから出して触る。

で、

触るだけではやっぱり物足りないので、

手入れをしてやる。

手入れは不具合の部分はないかチェックすることから始まる。

ネックは反っていないか、チューニングはちゃんと合うか

ペイントは傷んでいないか、、、。

何しろかなり長期にわたってケースに入れっぱなしなので、

結構心配だ。

不具合が無かったら磨きにかかる!

ギター用の布とポリマーで丁寧に磨いてやる。

時間をかけてピカピカになるまで磨いてやるのだ。

しかし、

やっぱり弾かない。

何故弾かないのか?

理由は簡単、

実はあんまり長い間ギターを弾ていないので弾けなくなっているのです、、涙。

指が動かない。

それと弦を触るとめちゃ指が痛い。

80歳になる爺さんにはあの鉄のギター弦が指に食い込むと、

痛くて痛くてとても耐えられないのです、、。

この健太様、

恐らく20年近くギターを弾くことを生業(なりわい)としていただろうに、

今やまるで興味がないのです、、涙。

誰ですか「球ころがしのし過ぎだろう!」なんて言ったのは!

ま、とにかくギターを出して来たら「ひたすら磨く!」

そんな健太の姿を見たトンマがある時言った。

健太はさすらいのギター弾き、だと思ってたけど、

本当は、

さすらいのギター拭き』だったんだねっ、、」

、、、、、。

痛みを治す!

H-1フリーウェー、スピード出さないようにね!最近沢山つかまってますよ、、。
久しぶりに高架鉄道の試運転姿を捉えました!場所はH-1ウェストとH-2の分岐点ちょっと前。
パリハイウェー、正面右の山はハワイ富士の正体。近くで見ると似ても似つかないね、、(笑)。
雲が少なく、蝙蝠山が良く見えました!
パリ・ゴルフコース。コオラウ山脈が美しい!
パリ左側のコオラウ山脈。
ウェストロックGCの15番ホール、林の隙間から見える真珠湾。向こうに見えるのがピンクの病院トリプラー!
3日間の歩数です!
健太の採っている痛み止め各種。イバプロフェン、アセタミノフェン、アリーブ、アスピリンなどなど、、。
上の薬が効かない激痛には医者からもらったこれ。劇薬なので殆ど飲みません、、。
安い!55インチ4K ・TVががこの値段。TCLはメイドインCです。
ワイアラエ・カントリー・クラブ。今日からソニー・オープンが開催されている。
日本勢では松山選手が4アンダーでまずまずの出だし!

良く書く内容ですが、体のあちこちが痛い!

だから写真のような薬についつい頼ってしまうことがあった。

あった、、、

とは過去形だよね?

では今は薬を飲まないのか、、

と言うと、随分飲まないで済むようになった。

じゃあ体は痛くないのか?

と言うと、やっぱり痛い。

最近の健太の傾向は「首」が痛くなることが多い。

起き上がれないほど痛いときがある。

しかしそんな場合以前ならこうした薬に頼っていたけど、

体に良いわけはないよね、、。

そこで You Tube で解決策を見出している。

「首の痛みを直す」、、とか検索すれば沢山の動画が出てくる。

中から適当に選んでそれを実験してみるのだ。

健太の場合いくつか試しているうちに随分改善されのだから嬉しい。

勿論「首」以外の痛みの「取り方」もいくらでも出てくるので、

他が痛いときはそれらを検索して実験してみるのだ。

この半年ほど、

「首」「膝」「肩」などをそれ等を見て解決してきた。

結局自分で解決するのでおのずと限界はあるけど、

お陰様で「薬」に頼る部分が大分減った。

今日までの長い人生、

沢山の動きを体にさせて無茶をしてきている。

体に負担が掛からないわけがない!

ただ最近気が付いたことがある。

例えば時々変な姿勢をしちゃって、どこかが急に痛くなることがあるよね?

そう!

それって一瞬にしてやってくる!

つまり痛みが一瞬にしてやってくるなら、

考え方によっては何かの方法を使えば、

「一瞬にして治す!」ことだって可能なはずだ!

You Tube にあるそうした動画には、

「15秒で治す!」とか「30秒で治す!」なんて言うのが多い。

「えー、ほんとかよ、、」って思うけど、

良く考えてみれば、

痛くなった時も一瞬、つまり15秒、30秒で痛くなったわけだから、

それを治すにも「それと同じ時間があれば良い」ってこともあるかも知れない!

数多そうした「痛みを治す」ビデオがYou Tubeにはあるけど、

上手く嵌まれば本当に「15秒」「30秒」で治るものもある!

痛みに悩むみなさん、

ダメもとで一度試してみてはいかがでしょうか、、、。

ダメもとでやって見てはいかがですか!

宇宙からの訪問者!

宇宙からの訪問者が最初に地球上で見た景色はワイキキ、そしてダイアモンドヘッドだった
健太のSF 小話の一部より、、(笑)。
そして彼が最初に訪れたのは「クカニロコ・ヘイアウ」。
強力なパワー・スポット、ハワイの「へそ」と呼ばれる場所だ
そして彼は観光旅行だったので、ハナウマ湾へ!
やはり彼の視点は違って、こんな角度からもハナウマ湾を見ていたのだ!!
更にシーライフ・パークでイルカのショーを見たようです、、汗。
石を触って人間に姿を変えられた少年、これで正体がばれないだろう!
センチュリー・トーナメント・オブ・チャンピオンが行われたカパルア・プランテーション・コース!
我らが松山選手は大奮闘、最下位でした、、(笑)。

ハワイも、コロナコロナで一向に面白いことがないんだよね、、。

何処へ行っても活気がないのです。

トンマは相変わらずメインランドに飛んでいて、

今回は寒い寒いシカゴへ!

一番上の写真はトンマがそのシカゴ・フライトからの帰途撮影してくれたもの。

で、

この写真を見ているうちに面白そうな小説のアイディアが浮かんだのです、、(笑)。

ケンタ 星人の少年ビンタ君は1人、

両親に内緒で地球旅行へやって来た。

ケンタ星ではコロナはとっくに収束してGO TOトラベルが復活しているのです。

そして最初に地球上で見た景色がこの景色!

そこでビンタ君はワイキキに降りようとしたものの、

まるで何者かに強引に引っ張りこまれたように、

「クカニロコ・ヘイアウ(神殿)」に着地した。

このハワイで一番のパワースポットと呼ばれている場所だ。

そしてそこには「誕生の石」」と言う石があって、

その石に触ったビンタ君は人間の姿に変身させられてしまう!

「ああ、これならケンタ星人だとは気づかれないぞ!」

自分の人間の姿がとても気に入ったビンタ少年だった。

見るもの聞くもの珍しいものばかり。

あちこち楽しい観光旅行をしていたある日、

自分がやって来た星と同じ名前の「ケンタ」と言う爺さんにあうのだ。

この爺さん、

見栄っ張りでやたら夢ばっかり追っている、

半分墓場に足を突っ込んでるつまんねえ爺さんで、

下手糞なギターを弾いて下手糞な歌を歌って、

下手糞なゴルフばっかりやってるんだよね!

ある日ゴルフに一緒に行ったんだけど、

「火の巻」とか「炎の巻」とか言ってドライバーをブン回してるけど、

爺さん、一向に飛ばないのだ!

ビンタ少年はケンタ星ではゴルフはそれほど上手くはないが、

ドライバーの飛距離は地球上でも400ヤードは裕に飛んでいる。

「ビンタ君、君良く飛ぶねえ、デシャンボーみたいだ。

私も何とかドライバーを300ヤードでも良いから飛ばしたいんだけど、

何か良い方法教えてくれませんか?」

健太爺さんはすがるような目で言った。

そこでビンタ少年は健太爺さんが飛ばない理由を教えてやることにした。

「健太爺さん、あなたは全く反対のことをやっているのです!」

「えっ、反対の事、、ですか、、?」

「そうです。だってあなたは『反重力』を使ってないじゃないですか」

「反重力?」、

そう言えばどこかで聞いたことがあるけど、

それをどうやれば使えるのかわからない健太爺さん。

ビンタ少年は実際にボールに向かってスイングをした。

「健太爺さん、ほら、こうやって振れば反重力が使えるでしょ?」

ホールは凄い勢いで400ヤード先のグリーンに落ちた。

「、、、、」

ボケっと馬鹿みたいに口を開けて見ている健太爺さん、

まるでビンタ少年のやっていることが理解できないようだ、、。

そのアホづらを見て、

やっぱりこの爺さんには無理なんだとビンタ少年は諦めるしかなかった。

さてこの後健太爺さんは、

反重力をものに出来きて300ヤード飛ばせるようになるのでしょうか?

お後がよろしいようで、、、。

お化けを見に行こう!

ヤシの木林!
その近くを「あっち向いてホイ(歩き方がそうなのだ!)」のレッサー・イエローレグが行く!
そして、マングース君!
いつも餌をやるので、健太達を見ると走ってやって来る地鶏家族、、(笑)。
ミリラニには行かないんですよね~、、。
久しぶりのジッピーズ、「ジップ・パック」だ!
この前ハワイの空にUFOが飛んでたそうです健太は見れなかったけど目撃者多数!

上のUFOの写真はちょっと前(10日ほど前だったか)、テレビのニュースを写したもの。

かなり沢山の目撃者がいてニュースでは大々的に取り上げられていた。

残念ながら健太はまだUFOは見たことが無い。

UFOは、

って言うことは他に怪しい何かを見たことがあるような表現だったけど、

健太のバンドのドラマーはしっかり幽霊を見ている!、、そうだ。

健太は見ていないので、あくまでも「そうだ」になる。

してえ、

健太にそれらしい体験はあるのか、、と聞かれると、

「ある!」と答えたい。

とんまと結婚する前、

もう何十年も前の事になるけど、

カイムキのある家の離れを借りて住んでいた時の事。

いや正確にはその「離れ」に引っ越したその晩のことだったと思う!

その「離れ」は母屋の端に建てられた小さなゲスト・ハウス。

丁度カイムキの高台の崖っぷちに建っていて、

窓から見下ろすマノア渓谷の景色は素晴らしかった。

大方荷物をかたずけ終わって疲労感を覚えた健太は、

窓から入る西日を浴びながら、

いつの間にかベットに横になってうたた寝をしていた。

恐らくそれほど深い眠りじゃなかったと思う。

どのくらい眠っただろう、、。

突然健太の体が宙に浮いて、

グルグルと高速回転させられたのだ!

驚いて我に返った健太!

体には2,30回空中を回転させられた感覚が残っていた。

辺りは既に真っ暗で、

健太はべッドから半分ずり落ちそうになっていた。

後で考えてみても、

夢にしては起きたときのあの「回転させられた後の体に残った感覚」は、

とても夢とは思えない現実的なものだった。

そういえば、

昔からハワイにはそうしたおかしなことが起こるらしいし、

また「幽霊がいる!」などとも言われている。

そうした経験談などが載った本も出版されているし、

また「お化けを見に行こう!」などと、

白人向けのお化けの出ると言われるスポットを周る、

「ゴースト・ツアー」なるものも存在する。

さて、健太の回転経験から何十年かたって、

たまたま健太は下の写真にある「ハワイ妖怪ツアー」なる本を入手することになる。

その本にはハワイの「お化け」に関する経験談が満載だ!

そしてその本を読み進めるうちに健太の目があるページで釘付けになった。

なんと、

あの健太の「グルグル回転」と同じ経験をした話が載っているではないか!

ハワイにお化けがいるかどうか未だに定かではないけど、

なんかハワイにはおかしな空気が流れていることは確かだ、、。

で、

健太ととんまがこのコンドに引っ越してきてもう14年になるんだけど、

何も「おかしなこと」は起きていない。

いや、

はっきり言って引っ越してきた時は、

恐らく何時の日か何かそう言ったことが起きそうな予感があったのだ。

何故ならば、

健太のこのコンピューター席から見える左下の景色は、

一面「お墓」なのだ、、、。

ハワイのお化けストーリー満載の「ハワイ妖怪ツアー」!

のど元過ぎれば、、、

今日のダウンタウウン。ミニッツ・ハイウェー。アロハタワー前!
左のベージュビルは戦前FBI オフィスがあったところ。健太の小説に頻繁に出てきます、、(笑)。
カピオラニ通り。サインの向こうのコンドはアドミラル・タワー。服部克久さんが住んでいました、、涙。
今日のワード・アベニュー。旧・スポーツオーソリティー前。
何時ものように、しかし新年初の虹が出ました。目出度いね~、、、(笑)。
今日はマルカイに行くのでホウテリングを出ました!天気はいまいち小雨が降ってます、、。

正月2日間はお雑煮をたべたけど、

今日は鍋!

いくらハワイが暑いと言っても、

やはり冬もあって朝晩それなりに冷え込みます。

そんな訳で冬場は割と頻繁に鍋をやります。

お陰様で最近は日本の食材が手軽に入手できるので、

可成り本格的な鍋が出来るのです。

肉はドンキで豚の薄切り肉を買って来て、

ダシは「どんこ」と「日高昆布」!

シラタキ、豆腐、春菊、白菜、ネギ、ゴボウ巻きなどを入れます。

正月なのでお餅も入れたんだけど、

こいつがめちゃ美味かった!

で、

健太が豆腐を食べたら熱いのなんの!

口内を火傷しそうになったので飲み込んだのだ!

そして言った。

「のど元過ぎれば熱さ忘れる!」

と、その時たまたま同時にトンマも豆腐を食べたのだ。

やっぱり熱かったらしく飲み込んだ。

そして泣きそうな声で言った、

「のど元過ぎても熱さ忘れないよ~」

のどを通り過ぎても胸が暑かったというのだ。

確かにそうかもしれない!

物事は過ぎてしまえば、

その苦しさや恩も簡単に忘れてしまう、、ということがこの諺の意味だけど、

のど元過ぎても熱かったって事は、

本当は、

「恩や苦しみは決して忘れちゃいけない!」

ってことを言ってるんだよね、、。

恩知らずになってはいけないのです。

そして苦しいことを経験したら決して忘れずに、

その痛み苦しみをバネにして人生を乗り越えて行くのです、、、。

それが本来の「のど元過ぎれば熱さ忘れる、、」

の意味なんですね!

大根一本1600円!

2021年が健太のブログを訪れる皆様にとって素晴らしい年になりますように、
ダイアモンドヘッド様にお願いしました!
ワイアナエ山脈!
今日のハワイの空!
カメハメハ・ハイウェー!
年末はなんでも高くなるハワイ、大根がなんと1本1600円だ!
久しぶりに健太のアコギを弾いてみました。ステッカーはペイントクラックを隠してます、、(笑)。
Made in USAなので結構高いギターです、、。
40インチTVがこの値段。いつの間にか日本のテレビは安物に落ちぶれています、、涙。
月曜日の歩数。ゆぶぶさん、電池交換しました!
ネットの過去紅白歌合戦に出演した歌手リストに、健太達トニーズは載っていま~す、、(笑)。
吉永さんの応援出演だったかな、、。

今年はハワイのキク・テレビで紅白歌合戦が放映されない。

健太の記憶する限り、

過去何十年(40年~)もキクテレビでは紅白歌合戦は放映されてきた。

なのに今年は、、、。

恐らくコロナの影響でスポンサーが集まらないのだろう。

淋しい話だ。

淋しいと言うのは別に紅白が見れないことではなく、

ハワイの景気が想像以上に疲弊している事に関してだ。

だって紅白歌合戦自体、

このところちっとも面白くないので、

別に見れないでも何とも思わない。

いや、

テレビ全体がこの何年か全く面白くないよね。

トンマは元来テレビっ子で、

かつてはテレビがないと生きてはゆけない、、

とまではいかないまでも、

朝起きるとテレビ、これから寝ようと言うとテレビ、、、。

テレビ無しでは一日が終わらなかった。

ちゅうのに、

そのトンマが最近一向にテレビのスイッチを入れようとしない。

「なんでテレビ点けないの?」

って健太が聞くと、

「だって面白くないんだもん、、」

と来たもんだ!

うーむ、

確かに面白くないよね最近のテレビって、、、。

さあ、テレビなんてどうでも良い、

ハワイは明日が新年です!

2021年は健太・トンマにとって最高の年になる予定です、、(笑)。

来年もよろしくお願いしま~す!

真珠湾上空に一機のゼロ戦!

昔はアラワイ通りもご覧のように両側通行でした。恐らくこれは1950年代だと思います。
昔のパリ・ルックアウト。
昔のダウンタウン・キング・ストリート!
戦前のモアナホテル健太の小説ではここで殺人事件が起きる!
真珠湾上空を飛ぶ1機のゼロ戦。健太の兄貴の作品、、、(笑)。

今日は新しい写真が無いので、古い写真から載せさせて頂ました。

中でも健太の兄貴が書いたゼロ戦が圧巻です、、(笑)。

健太の兄貴は「ゼロ戦」が大好きで、

子供の頃よくゼロ戦の絵を描いていたっけ、、。

しかし真珠湾上空に何故一機しか飛んでいないのか、、

実は、

真珠湾攻撃から離脱する寺内一雄少尉のゼロ戦を描いているからです。

「えっ、そんな人いたの?」

なんて疑問がわいてくるかもしれないけど、

実はそれは、

健太がハワイ報知新聞に連載した小説に出てくる一場面なのです!

1941年のハワイ、

ハワイ全島の人口は40万人で日系人がそのうち15万人もいたのだから、

当時のハワイには日系人が溢れかえっていた。

そんな中での日本軍による「真珠湾攻撃」だ、

そりゃ想像を絶するドラマがそこにはあったに違いない。

健太が50年以上ハワイにいて日系人から聞き集めた情報や、

沢山の書物から得た事実の切れっぱしを、

ジクソー・パズルのように組み立てて、

欠けた部分のピースを健太の想像によって埋めて書き終えたのが、

小説真珠湾・「ホノルル1941」という健太の小説です。

今その続編、いや姉妹編を書こうと、色々思案中!

あの世に行くまでに何とか仕上げられたら、、、と思っています、、(笑)。

お「礼」はあの世でね!

空港ウキウキバス。後ろのオレンジ色は高架鉄道の橋ゲタ工事!
H1フリーウェーをまたぐ高架鉄道橋。
防火週間、、だそうです。でも、あまりハワイでは聞いたことが無いなあ、、。
ヤシの木がずらりと並んだ景色が撮りたかったのです、、。
作詞家・なかにし礼さんが亡くなりました、、涙。
健太たちトニーズのデビュー曲「勇気あるもの」、実は「なかにし礼」さん作詞だったと暴露された!
その時の東スポ記事。
ヒット曲「勇気あるもの」のジャケット。吉永さんの隣が健太!
なかにし礼さん作詞・鈴木邦彦さん作曲「アカプルコの娘」のジャケット!健太は中央下。

幸運にも健太たちのデビュー曲「勇気あるもの」は大ヒットした!

もちろん吉永さんの力がメイン。

しかし健太達もTV やラジオ、ライブでガンガン歌ったし、

当時流行りの有線放送にも1日に何回もメンバー全員がリクエストして露出を増やした。

そんな甲斐があってか、

発売されて半年も経つと既に売り上げ60万枚突破のニュースが入った(最終的には100万枚突破)。

発売元のビクターでも我々トニーズの力も認めてくれて、

新曲のレコーディングも目白押しになった。

そしてレコーディング・スタジオに入り浸りの日が続いた。

ところがある時を境に、

一人の男がそのスタジオにうろうろするようになった。

そう、

それが「なかにし礼」さんだったのだ。

今考えるとデビュー曲「勇気あるもの」は彼の作詞だったこともあって、

彼が健太たちの周りをうろつくのは当然だよね、、。、

でもその時健太はそんなことは知りゃしないし、

作詞はてっきり「佐伯孝夫さん」だと信じていた。

で、なかにしさんは健太たちのレコーディング風景を見て、

「トニーズ、良いね、ブルーコメッツより良いぜ!」

なんてお世辞を言ってくれていた。

それでも、

なかにしさんもまだ若くて(健太より3歳年上)結構健太たちに遠慮していたようだし、

互いにそれなりのガードがあった。

結局、

彼の書いた「アカプルコの娘」(作曲は鈴木邦彦さん)って言う曲を、

3枚目のシングルレコードとして歌うことになったのだ。

売れ行きは健太達のシングルとしては3万枚程度の小ヒット。

してぇ、

今日の写真東スポ・新聞記事が出たのは4年前のことで、

「勇気あるもの」の作詞は佐伯孝夫ではなく「なかにし礼」だと暴露されたのだ!

なーんだ、そうだったら最初からそう言ってくれたら、

あの時、

なかにし礼さんにヒットのお礼の一言も言えたし、

もっと打ち解けて話が出来たのに、、。

返す返すも残念でなりません!!

なかにし礼さん、安らかにお休みください。

そして礼さん、ヒット曲のお「礼」はあの世でね、、(笑)。

人は後悔するもの、、

大きなダブル・レインボー、これぞハワイだ!
左はアイエアへの出口です!
最近このデザインのアロハ、安いのが出てきました。
25ドルちょっと、メイドインC ですが、、汗。
これもメイドインC、でっかい50インチ4Kでこの値段(2万5千円)です、、。
ヨットが行く!
こんな態勢だと砂も結構熱い、、、。
今日はイケメンがいないね!
さあ、ちょっと頑張っちゃおうかな!
こっち向いて~っ!それどこじゃない、おぼれてるんだ助けてくれ!
あら、あたしメガネ何処やったっけ?
今日の波はいまいちね、、、。
長生きします!足にも足相があるそうですよ、、。

人は良く後悔する。

「あー、あれをやっておけば良かった!」とか、

「あー、あんなことやらなければ良かった、、」とかね。

健太は最近思う。

同じ後悔なら「やって」後悔する方がずっと自己納得できる。

「ああ、あれをやっておけばよかった!」は、

同じ後悔でも後味が悪い。

この前ゴルフのドライバーがセールでめちゃ安だった。

「買っちゃおうかな、、買うのよそうかな、、」

勿論この場合今述べたように、

健太は同じ後悔でも後味が良いほうを選ぶので、

しっかり買いました、、(笑)!

してえ、

健太の家には「健太部屋」ってのがあるんだけど、

困ったことに、

現在その健太部屋がゴルフクラブと楽器で足の踏み場もないのだ。

これってある意味で後悔します、、、。

でも後味は決して悪くありません、、(笑)。

今晩はトンマがいないので、ラーメンじゃなくパスタを同じような味に作って見ました。アルデンテで美味かっ!