使わないものは棄てる?

サウス・キングのマッキンレー・ハイスクール。昔はホノルル・ハイスクールでした!
アラモアナ・センターのマーシャルズ。覗いてきたけどろくな物がありませんでした、、。
最近ここもろくな物がないね、、、。
ロングスの飲み物棚。ドクター・ペパーに手が伸びそうです、、汗。
いやー、ここはもっとひどいなあ、、涙。
アラモアナ、観光客の皆さんには必要なサイン、、かな、、。
健太のブログにはやっぱりこれがないと!ウェストロック、15番パー3。左の林の向こうは真珠湾です。
最近滅多に使わないレコードプレーヤー。

キッチンのリフォームが終わったのをきっかけに、

我が家の大掃除。

人生80年もやってると身の回りにはいらないものが散乱している。

健太はミュージシャンだったので、

楽器はギター、ベース、キーボードなどがやらたらにある。

まあ楽器ならまだ良いとして、

音響機器が問題だ。

レコード・プレーヤー、カセットデッキ、

オーディオ・システムも最近あまり使ったことが無い。

You Tubeがあるので、

CDなどの音楽すらオーディオ・システムシステムで聞かないのだ。

こうして、

時代と共に身の回りのものがどんどん不必要になって来る。

かと言ってそいつを捨てるのか?

って言うとそうはいかない。

健太のミュージシャン時代の音源は皆レコードやCDとして残っている。

レコード・プレーヤーもCD プレーヤーも健太にとってはとても大切だ。

だからと言ってそれらを使うのは1年に1回もないのが現実。

こまったこまった、、、

などと周りを見ていると、

さもありなん!

レコード・プレーヤーやCD プレーヤーを所持している健太自体が、

もうだいぶ必要がないものになっているかも知れない、、。

「いらないから捨てようか!」なんて言われないように、

何とかこの世の中に必要な存在でありたい、

と、、、思う昨今の健太です、、。

自信は何処からくるのか?

現在カポレイで開催中の米ロッテ選手権に出場中の渋野日向子選手の帽子に、トンボが!
現在・笹生選手19歳が16アンダーでトップ独走中。健太の大好きな選手です!
そのおなじ頃、隣のコース「ウェスト・ロック」でプレーするトンボ、、じゃなくてトンマ!
8番ホールパー4、雄大なスケールのホールです
昨日はパリでプレー。フランスではありませんハワイのパリです、、(笑)。
アチャー、また捕まってました、、涙。気を付けよう、スピード違反!
パリ・ハイウェーから見えるヌアヌ・三重塔!向こうはダウンタウウンです。

何をするにも人間、

「自信」を持っていたい。

では我々の「自信」は一体何処から生まれるのだろう?

例えば、

今回松山英樹選手がマスターズで優勝したけど、

彼はかなり「自信」を持って試合に臨んだようだ。

今回彼の「自信」は人一倍の努力、

ストイックなまでの練習量を背景にした「自信」だったようだ。

「自信」の背景にはそうした「裏付け」が時として見え隠れする。

しかし、

人の世には「裏付け」のない「自信」を求められることが、

なんと多い事か、、。

そんな場合人は「自信」がもてずに、

惨めな結果を招くこもしばしばある。

しかし、

中には「堂々と」「自信」を持って対処する人間もいるのだ!

なんの「裏付け」もない癖に!

そこで、

「自信」についてじっくり考えてみたい。

「自信」とは、

読んで字のごとく「自分を信じる事」、、

だよね?

その「信じなければならない自分」となると、

「自分とは何か?」

を知らなければならない。

ここ迄来ると答えは簡単に出てきそうだ。

「自分とは、、、、、、」

自分とはあなたの両親のことです!

つまり、

父母の「血」」を半分づつもっているのが、

「自分」なのです。

しかし追及はここで終わりません。

父は祖父と祖母の「血」を半分づつもっているし、

その祖父母は更にその祖父母の「血」を、、、

要するに、

自分とは、

「ご先祖様の集合体」なのです。

だから、

何をするにもその範囲からは決して逃れられないのです。

健太の場合、

健太の父は、

六大学野球ピッチャーで、

当時はかなり有名だった(ネットで検索できる)。

大学卒業後は大手企業の重役迄なった。

健太の母は、

その父(健太の祖父)は警視庁の鑑識課長、

後に開業医で、

蝶よ花よと育てられたという。

また母の母(健太の祖母)は聖心女学院の秀才だったと聞く。

つまり健太はそうした「血」からは決して決して逃れられず、

常にその「血」に左右されてい生きているのです

(と同時に、

ご先祖様の全ての「血」に左右されている、、とも言える)。

そんな「自分」が健太なのです。

今ここでは良い事ばかり書いてはいるけど、

もちろん様々な問題点もご先祖様にはあるだろう。

しかし、

こんな時にプラス思考にならなくて、

一体い何時「プラス思考」になれって云うのでしょうか、、、(笑)。

健太の口癖、

「自分」「自分」って、

偉そうに言ったって結局「自分」とはご先祖様の集合体で、

それ以上でもそれ以下でもない!

突然変異」

、、、めったにないことだと思いますよ、、、。

出る杭は打たれる!

カカアコのSALTへ行きました!
ボイリング・クラブ、、など、個性的な食べ物屋さんが並んでいる。
9BAR HNL。
モク・キッチン!
向こうに見える通りがアラモアナ・ブルバード。
実はその一角にある電話屋さんに契約更改に行ったのです、、。
カスコにコーヒーを買いに。トンマはこれ、インスタントだけどとてもインスタントとは思えない味です!
健太はカークランドがなかったのでUban。これで325杯分です!
ついでにスパムも購入。8缶入りで20ドル!
キッチンのリフォーム、終わりました!これでシロアリの心配はなくなりました。
ストーブもマイクロウェーブも新品で、水道蛇口はオート。
松山英樹選手日本人初、マスターズ優勝。これは凄いことです!

年のせいか、

最近健太は同じようなことをここへ書いてしまう。

いや、

年のせいではないな、これは!

恐らく頻繁に同じような経験するからだ。

松山英樹選手が日本人初のPGAメージャー・ゴルフ・トーナメント、

「ザ・マスターズ」で優勝した。

ゴルフに興味ない人にはわからないと思うけど、

これは偉大なことで、

世のプロ・ゴルファーはみなこのトーナメントに勝つことを目標に、

ゴルフをしていると言っても過言ではない。

米PGA ツアーは世界中のトップクラス選手の集まるところ。

そんなPGAツアーで松山選手はこれまで、

何度か意地悪されてきた。

まず最初は、

2013年の全英オープンでの事。

優勝戦線にいた松山選手、

あるホールのパッティングの際、

多少時間がかかっていたのを競技委員に指摘されて、

2打罰を課せられた。

他にいくらでも遅いプレーヤーがいると言うのに、

松山がやり玉に挙げられたのだ。

当時まだ新人とも言えた松山選手、

「何処の馬の骨」ともわからない松山に、

「全英オープン」の優勝なんかさらわれちゃ、

彼らの沽券にかかわるのだろう。

それでも松山選手は6位に入った。

あの2打罰が無ければもしかして、、、

等と考えるのは健太だけではないと思う。

さて次は去年の3月、

メージャーではないけれど第5のメージャーとも呼ばれている、

「トーナメント・プレーヤーズ・チャンピオン」の初日、

他を大きく引き離して松山選手はダントツのコース・レコード・タイ、

9アンダーでトップに立った。

しかしそれを見たPGAは、

折からの「コロナ騒ぎ」を理由に、

試合自体を中止にしてしまった。

それどころか松山の出した9アンダーの、

コース・レコードまで消してしまったのだ!

「第5のメージャーを松山のような日本人に勝たれてはまずい。

コース・レコードなどとんでもない!」

PGAのそんな姿が見え隠れする。

また、

先日行われたLPGA(米国女子)のメージャー「ANAインビテーション」での事。

日本の河本結選手は2日目まで好調のプレーを見せ優勝争いに絡んでいたが、

3日目、

前の組が急に早くなって前がいなくなりホールが開いた。

そこへ競技委員がやって来て、

「スロープレーの罰金を取る可能性がある!」

とウォーニング。

罰金は100万円と聞いて河本選手は動転、

可哀そうに途端にスコアを崩してしまった。

22歳の新人選手河本にとって100万円は大金だ。

一般には見えにくいところで「チクリ!」と意地悪をする、、。

ハワイもアメリカの一部、

この50年のハワイ生活で、

健太達よそ者は必ずと言っていいほど、

「意地悪」されることをイヤと言う程知らされた。

一寸でも「出る杭」は打たれるのだ!

そこで誰かが言った、

「出過ぎた杭は打たれない!」。

人間、

どうせやるなら「出すぎ」る位じゃないと大成功できないらしい。

そんな意味で今回の松山選手は誰も文句が付けられないほど、

「出過ぎ」た様です。

意地悪をしてきた奴らに言ってやろう。

「ざまあみやがれ!」

ああ気持ちが良い、、(笑)。

広々としたハワイの空!

今日のカピオラニ通り。左の四角いビルがPan Amビル。今日もハワイの空は美しい!
フォー・サイゴン!
アラモアナ・センター、ラナイ・フードコート、元白木屋のスペース。
むすびの「いやすめ」!
BRUGベーカリー。
我が家から海側に出る時はこの道を下ります!
ベルタニア通りにはまだこんな店がありました、、。
でも目的はその隣の中華、、、、
デユー・ドロップ・インでテイクアウト。ここの餃子が美味いのだ!
パリ・ゴルフ場から遠くに見える、、
このチャイナマンズ・ハットの景色が好きなんですよ、、

何時見てもハワイの空は、

広々として大らかだ!

でも、最近の世の中の風潮が何とも重っ苦しい。

まるで「水戸黄門」の印籠のように、

「これが目に入らんのか!」

とばかり、

「差別」「差別」「差別」!

もう賞味期限切れの感はあるけど、

ついこの前、

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の会長で元首相の森喜朗氏が、

「女性蔑視発言」で辞任に追いやられた。

確かに彼の発言は、

決して褒められたものではないけど、

誰だって不用意な発言をしてしまうこともあるものだ。

世の中、もう少し包容力があっても良いんじゃないの、

別に犯罪を犯したわけじゃないんだから、、。

何かというと「男女平等」、、

なんて持ち出すひとがいるけど、

それも無理な話だよね?

だって万が一日本が戦争に巻き込まれる事にでもなれば、

まず「男が」戦場に赴くに決まってるんだ。

この宇宙に人類が誕生して以来、

人間社会には男女それぞれの役割って物がある、

元来人間なんて「完璧な」生き物じゃないんだから、

どこか「いびつ」なところがあるのは当たり前。

もっとハワイの空のように、

広々と大らかに、

余裕をもって生きられる世の中であって欲しい、、

と思うのは健太だけでしょうか、、。

ハワイの外食は高いよね!

さっき北側に強烈な虹が出ました!
東側はこんな感じ!虹の右側はダイアモンドヘッドのお尻、、。
これは昨日出た虹です。
一見綺麗に見えるけど、シロアリにやられてガタガタのキッチンユニット。
これが全面的に壊されて、、、、
現在一部こんな風になってます。ブルーはプロテクションのビニールで、完成後は白になります!
オーガスタ・アマチュア選手権で見事優勝を飾った日本の梶谷翼さん17歳おめでとう!
アメリカのエミリア・ミグリアシオをプレーオフで下しての優勝でした。日の丸が光ってます、、(喜)。
キッチンの工事で先週は月曜日のみ、この歩数でした、、。歩行時間がおかしいです、、涙。

お伝えしたように、現在キッチンのユニット交換工事で、

我が家はひっちゃかめっちゃか!

埃は上がるし、

キッチンにはストーブもオーブンもなく、

勢い食事もいい加減になっちゃう。

だから外食やテイク・アウトで済ませる事になる。

しかし、

外食と言ってもごく限られていて、

我が家の近辺ではレストランが殆どまともに営業していない。

それと、

最近のハワイのレストランは高くなっていて、

ろくなものも食わせてもらえないのに、

値段ばかり一人前!

実に困った問題です。

例えば日本なら、’

トンマと二人で回転寿司に行ってたらふく食ったって、

精々4000円くらい。

ハワイで2人で4000円じゃあろくなもんが食えない!

じゃあラーメンで済まそうか、、、

なんて言っても、

ハワイでまともなラーメンを食べるとなると、

チップなんかもあるし2人で最低でも30ドルはかかる。

ラーメンに3000円なんて、

馬鹿らしくって話にならない。

それが「銀座アスター」なんかの高級ラーメンなら分かるけど、

その辺の街角のラーメンがそんな値段じゃあたまんねえよなあ!

キッチンさえあれば健太が腕を振るってラーメンを作れば、

滅茶ウマのラーメンが2人で5ドルでできる。

ま、それもこれも後ちょっとの辛抱、

綺麗にでき上った我が家のキッチンの姿を、

近いうちにお見せできると思います。

乞うご期待!

どんどん真似しよう!

ドンキへ!
ドンキの入り口脇にあるのHISもまだ閉まってました!!
ドンキの駐車場。
リーン前に突然現れたヤギ君。おーい、そこどかないとボールが当たっちゃうよ~!
ウェストロックで久しぶりに偶然会った「邦チャン(右)」!
覚えてるかな?邦ちゃんはロスでこの漫画を描いていた人です!
だんだん邦ちゃんが主人公に似て来てます、、(笑)。
ウェストロックの空!

人にはそれぞれ、

色んな習慣と言うか「癖」があるよね。

良い癖・悪い癖。

良い癖を持っている人はラッキー、

羨ましいと思う。

でももしその「良い癖」が真似できるものなら、

どんどん真似したら良いんじゃないの?

とんまは外出から帰ると必ず「歯を磨く」、、。

何か食べて帰ってこようが、食べないで帰ってこようが、

歯を磨くのだ。

<何か食べてきたわけでもないのに、なぜ歯を磨くんだろう、、>

最初の頃はそう思ってたけど、

ある時を境にしっかり健太はトンマの真似をして、

外出から帰った時は歯を磨くようになった。

何故ならそれは、

「とても良いこと」だからだ。

トンマは若い頃お茶を習っていて、

その先生が常に言っていたという。

「良いと思った事ならすぐに真似をしなさい!」

コロナが世の中を騒がせている昨今、

外出から帰ったらこの際トンマと健太の真似をして、

うがうがいだけではなく歯も磨いてみてはいかがですか?

口内の雑菌を始末できるばかりか、

虫歯予防にもなりそうです。

そのほか、

他人が癖にしている良い習慣があれば、

どんどん真似よう!

Nothing is too late .

王様の食卓!

おや、健太の家から見たH-1フリーウェー、西側行の車線に車が走っていないぞ!
やっぱり!大きな事故が丁度ペンサコーラ入り口辺りであったようです。
今日はマックへ行きました!
ダイニングはまだ閉まってます!
我が家のキッチン、これを改装する予定です。左の戸棚からシロアリにやられてます!
電子レンジはまだ大丈夫ですが下のストーブが半分壊れてます。
タロッペさんの影響でドクターペッパーに嵌まってます、、(笑)。

人の好みは年々変わって行くもの。

最近健太に大きな変化が表れている。

最近と言ってもこの5,6年になるかも知れないけど、

困ったことに、

何を食べても「美味しい」と感じるのだ!

以前ラーメンはスープが好きで、

麵はあまり気に留めていなかった。

ところが最近、

麺をめちゃ美味く感じるのだ。

元来ハワイのサイミンの麺は、あまり美味いものではない(と思っていた、、)。

しかし最近はそのサイミンの麺がめちゃ美味いと感じるのだ!

そればかりか、

毎回の食事に何が出てきても、

何もかもがめちゃ美味い!

困った、、。

「何でも美味しいって感じるなら、困ることはないじゃないか!」

確かにそうなんだけど、

実はとても困ったことになっているのだ。

友達に、

「あそこの、あれが美味いよ!」

とか、

「あのレストランのあれが美味いぞ!」

なんて言っちゃう。

しかし言った後で,

< 待てよ、最近の俺の舌はなんでも美味いと感じちゃう、、

もしかして、

あいつ等は同じように感じてくれないかも知れない、、>

してぇ、

今日は「マックの、ダブル・クウォーターポンド」を食べたけど、

最高に美味しかった!

人はマックなどのハンバーガーを「ジャンク・フード」と言うけど、

そう言うことを言う人って、

どれほど良いもの、

美味いものを食ってるんだろうか、、。

ま、

健太の育ちざかりは戦後の食糧難(昭和20年代)で、

ろくなものが食えなかった。

芋や、すいとん、

年に1,2回くらいパンが配給になったけど、

驚いたことにそのパンには藁(わら)がまじっていたっけ、、涙。

それを考えたら、現在我々のテーブルは、

正に,

毎回王様の食卓だよね!

朝から晩まで空腹に耐えながら、

野原を野良犬のようにうろついていた健太の少年時代、

それを考えたら、

毎回こうしてちゃんとした食事ができる事に、

感謝感謝の連続だ、、、。

ジャンク・フード、大いに結構、、(笑)。

勇気が湧いてくる!

H-1フリーウェー
ワイケレも閑古鳥が鳴いてるそうです、、涙。
S・キングストリートも車が少ないね、、。
マキキのジッピーズ。午後2時~5時に営業している健太の家の近くの外食はここしかない、、。
トンマは「ジップミン」!
健太はいつもの、ジップパック!
一昨日の歩数です!
時々You Tubeで中国語を勉強してます!この意味は「私のお母さん」ですが「わー、驚いた!」っていう時に使うそうです。
金の木の季節です!

ハワイは南国の熱帯地域、

花や木の実が沢山実るところ。

今はマンゴが時期で、

その辺で幾らでも自生のマンゴが生っている。

でも、

その実のほとんどが地面に落ちて朽ちて行くのが現状、

勿体ないよね、、。

結局落ちた実はやがて種だけになって枯れて、

辺りの泥になってしまうのだ。

それはマンゴに限らず、

その他沢山の木の実や花の種が地面で朽ちて行くのをこの目で見る。

それが1本や2本の木じゃなくて、

それこそ何千本何万本もの木々の種が同様に、

地面に落ちて無駄に腐って行くのだ。

恐らく、

落ちた実や種が実って成木になるのは何千分の一、

何万分の一、

あるいは何億分の一の確率かも知れない。

そう考えると、

脳裏に浮かぶのが「人間の精子」だ。

精子もそれらの木々の種と同様、

無駄に放出されて、

実るのは、

1億から5億分の1と言われている。

ハワイでふと見上げるマンゴの木、

「ああ、この木も何億分の一の競争を勝ち抜いて、

こうしてここに立っているんだなあ、、」

と思うと、実に感慨無量だ。

さて我々人間、

健太もこれを読んでいるあなたも、

「まぎれもなく、何億分の一の選ばれた存在なんだ!」

って思うと、

なんだか心の底から勇気が湧いてきませんか!

いやらしい奴!

もう春が近い。金の木が満開だ!
最近雨が多いオアフ島だ。こうしてたまに晴れると緑が美しい!
アラモアナ・センター、ディオール。
その前にあるディオールのトラ!
再びOyajiさんとアラモアナでランチ。場所はここSXY四川!
頼んだのは「担々麺」。とても美味しかったです!
値段は10ドル99セントOyajiさん、安くてとても美味しいランチでしたまた誘ってください!
店内の模様やっぱり空いています、、、。
表の看板。正宗川味、、なんのこっちゃ、、、汗。
4日間の歩数です。ゆぶぶさんオムロンはお休みでした、、(笑)。

人間は長生きしたがる。

「何のために長生きしたいのか、、」

理由は簡単だ。

ただ長生きのために長生きしたいのさ。

これもなぜかと言うと、簡単!

人生は一回限りだからだ。

結局長生きした奴が勝ちだからね!

世の中にいるいやらしい奴を、

一人、また一人見送るのは、

もしかしてとても気分が良いかもしれない。

だっていやらしい奴って、

この世の中どこにもにいるからね、、。

でも気を付けなきゃいけないのは、

ひょっとして「自分」が、

この世で一番いやらしい奴かも知れないことだ、、(笑)。

見かけが大切だよ!

今日のホノル
昨日のパリ・ゴルフ・コース、14番フェアウェー(グリーン側からの景色)。なかなかの絶景です!
しかし、下が夕べの雨でグチョグチョ、ボールを打った後クラブがこんな風になっちゃいました、、涙。

ウェスタン・サンドパイパー、、かなあ、、、。
ダウンタウンのカワイ・ハオ教会。近年、後にコンドが3軒も建って著しく景観が悪くなった、、涙。
あっ、日本の免許が切れてました、、。当たり前だよね、、(笑)。このころからアフロでした、、。
ついでにハワイの古い免許証も出て来たぞ!Tedさん、オカXじゃありませんよ、、(笑)。

人は見かけが大切だ!

特に、

健太のように爺さんになると、

薄汚い格好でいるとゴミと間違えられちゃう。

だから常に年寄りはおしゃれを心掛けなくちゃいけない。

良く考えれば当たり前の事だけど、最近それを再確認させられた。

若い頃は穴の開いたジーンズに色褪せたTシャツを着ていても、

それなりにカッコよく見える場合もある。

しかし、

一旦爺さん・婆さんになったら気を付けよう!

常に清潔でちょっとしゃれた服装を心掛けなきゃいけない。

それを感じたのは2年ほど前の事、

スーパーに買い物に出かけたときのことだ。

確か真っ白なパンツに薄いピンクのゴルフシャツを着ていたんだけど、

スーパーの店員の女性がやたら親切にしてくれたのだ。

それとその後、

すれ違ったおばさんがにっこり健太を見て笑った。

<おや、どうしたんだろう、何か普段と違うぞ?>

それから暫くして、

今度はカスコに買い物に行った時、

キャッシャーの中年の女性が暫く健太を見つめて、

健太の眼鏡とピンクのシャツを指して「ヘイ!」、、、。

何のことだか分かんない健太が怪訝な顔をしていると、

「あんたの眼鏡とシャツ、色が合っててカッコいいねえ!」

と来たもんだ。

そう言えば健太の眼鏡の縁は「ピンクっぽい紫」で、

ピンクのシャツと見事なコーディネーションだった。

その後そうしたことが度々起こって、健太はふと我に返った!

そうだ、

街に出て振り向かれたり、

親切にしてもらえた時って、

健太はそれなりのオシャレをしていた、、。

もっとも、俳優・ミュージシャン出身の健太、

そんなことはとっくに分かっているはずだったのに、

何時の日かそんな感覚を忘れかけていたのだ。

よってそれ以来、

健太は日頃できる限り見かけが良くなるような服装を心がけて、

外出するようになった。

振り返って考えてみると、別に「爺さん・婆さん」に限らず、

常に見かけを良くしておくことは人生でとても大切な事。

もしかしたら人生、それが最も大切な事なのかも知れない!

世の中の多く場面で人は、

「見かけ」で人を判断する場合が多い。

いや、実のところ、

初対面の人を判断するにはそれっきゃ方法がないのだ!

「人は見た目が90%」

なんて本を書いている人もいるくらいだ。

皆さん今からでも遅くありません、

常に、常に自分の「見た目」を大切にしましょう!