キング・カメハメハ3世!

IMGP7049\

トーマス・スクエアーがリニューアル、中央にキング・カメハメハ3世の像が建った!

IMGP7053

場所はキング・ストリートとワードの角、ニールブレジデル・コンサート・ホールー前。

IMGP7058

その先のロングス・ドラッグスによって薬を購入!

IMGP7042

そして今日は選挙、近くの小学校で投票を済ませてきました。

 

健太の家の近くのトーマス・スクエアーがリニューアルされ、

キング・カメハメハ3世の像が建ったと聞いて早速行ってみました。

スクエアーと言われるように、

約150メートル四方の小さな公園。

しかし綺麗に芝生が敷かれて中々綺麗に仕上がっていた。

像は5メートルほどの高さでかなり大きなもの、

キング・ストリート側にはニールブレジデル・コンサート・ホールーがあって、

ベルタニア通り側にはハワイ州最大の美術館、ホノルル・ミュージアム・オブ・アート

(2012年春、ホノルル・アカデミー・オブ・アーツから名称変更)がある。

皆さんもお近くに来たら是非寄ってみてください。

してぇ、

健太としてはカメハメハ3世の像を写真に撮りたかったけど、

撮っていいのか悪いのかわからないで迷っていたら、

カメハメハ3世がそっと健太にささやいた。

「どうぞ~(銅像)」、、だって、、笑。

 

 

 

自然の驚異!

IMGP7009

暑さに負けずますます盛んな、イエロー・シャワーツリー!

IMGP7024

ハリケーン・ヘクターも去って、青空のオワフ島!

IMGP7023

向こうに一か所だけ雨が降っているのがよく見える、ウェストロック・ゴルフコース。

IMGP7022

ゴルファーの激減で閉店してしまったゴルフ場のスナックショップ。

IMGP7032

TCLは中国メーカー。55インチの4K TVがこの値段、ハワイはテレビが安い、、。

IMGP7035

ハワイの人気ビール、ロングボード!

IMGP7021

ゴルフ場のバンカーに卵を産んでしまったのは、多分鶏、、。

 

カポレイ火事2

カポレイのブラッシュ・ファイアー(藪火事)!

カポレイブラッシュF

ショッピングセンターにも迫ってきた!

カポレイ火事

動揺する市民たち。

 

日本は台風12,13号で大変な騒ぎだったけど、

ハワイにもハリケーン・ヘクターがやってきて緊張を強いられた市民、

しかし、その後ヘクターは南に抜けて事なきを得ました。

でもご存知のように、

ハワイ島キラウエアでは未だに火山が異常爆発しているばかりか、

このオアフ島では、

マカハやカポレイでブラッシュ・ファイアー(藪火事)が発生して、

その猛威を振るっている。

今のころ一般市民の居住地の被害はわずかだけど、

自然の驚異をひしひしと身に染みて感じている昨今です、、。

ハワイからのお土産!

夢幻

カピオラニ通りの「クラブ・夢幻」に出演中のもてもて健太(中央)1990年代。

IMGP6997

またもや投げ売り状態のシャープ4K・65インチTV、なんと549ドル。大丈夫かなあシャープさん、、、。

IMGP6996

地を這うように出没した虹!

IMGP7005

日清のカップヌードル、なんと79セント!味は、、まあこんなもんです、、。

IMGP7003

加齢臭の人、これを飲めば全くなくなりますよ~。ロングスドラッグスにて!

 

仲間が古い写真を見せてくれたので、さっそくLine で送ってもらった。

それが一番上の写真。

恐らくとんまと結婚する前だと思うので、もう25年以上も前のものだ。

両手に花で鼻の下を長くしている健太が懐かしい、、笑。

しかしこんなに肩を組んじゃあ、加齢臭だったら大変だ!

そこで健太がいつもお勧めしているのが最後の写真の「ボディー・ミント」です。

日本で電車に乗って驚いたのは、何と加齢臭のオジサン&オバサンの多いことか!

恐らく日本にはそれに効くサプリがないんだろうね!

ってなわけで、

いろんなお土産がハワイにはあるけど、

日頃そうしたことで気になっている方へのお土産はこの「ボディー・ミント」、

とっても良いと思います。

でもお土産を渡すとき、

あんた臭いから、、なんて言いにくいかなあ、、、汗。

 

 

諸行無常・栄枯盛衰!

IMGP6988

今日のケアモク通り!

IMGP6976

潰れそうな名器エレキ・ギター、ギブソン!

IMGP6973

潰れちゃった一流アコギ、オベーション!

IMGP6985

43インチでこの値段。人手に渡っちゃったシャープ、、。

IMGP6983

55インチ4Kでこの値段。青息吐息の日立TV、、、。

 

ハワイではのんびり時間が経ってゆくと言ったばかりだけど、

その反面世の中はどんどん変化してゆくんだ。

ご覧いただいているギター、

どちらもかつては一世を風靡した誰もが憧れたアメリカ製のギター。

エレキ・ギターのギブソンは現在会社更生法の手続き中だし、

アコギのオベーションはとうに生産中止になってる。

またかつては日本製のTVがアメリカを席巻していたけど、

今や日本製のTVをショップであまり見なくなっている。

あれほど勢いのあったソニーですら、

今やほとんど見かけない。

そうなってしまった要因は様々あるだろうが、

やっぱりトップ企業ですら「不注意」「おごり」が大きな要因であるに違いない。

俳優や歌手もおなじで、

あの人は今!

なんてYou Tubeで見ると、信じられない彼らの姿がそこにはある。

そんな姿を見ると果たして、

彼らが有名になったことが本人にとって本当によかったのかどうか、、、。

そう考えると、

健太はそれほど有名にならなかったことに感謝しちゃう。

売れなくても、こうして健康でハッピーに暮らしているもんね、、笑。

 

 

 

 

 

時はゆっくりとすぎてゆく、、

You Tube にアップしたビデオを整理してたら、懐かしいクイズビデオを見つけました。問題の出題はのり子さん!

IMGP6950

ウェスト・ロックGCの8番パー4.グリーンからフェアウェーを振り返る。

IMGP6949

同じく5番ホールパー3、とんまのバーディーパット。見事バーディーでした!

IMGP6958

空港近辺、高架軌道の橋げたが大分できてきた。

IMGP6961

古びたサインのデリングハム通り。右に行けばニミッツだ。

 

ご覧いただいているように、空港近くの高架軌道の橋げたの数が増えてきた。

ついこの前までは2,3本しか建っていなかった。

それにしてもハワイのこうした公共事業工事の遅いこと!

健太が始めてハワイに来た1967年当時、

現存のH1フリーウェーは、まだ空港周辺まで到達していなかった。

工事中だったのだ。

そして、2回目にハワイに来たのが1970年、

もうとっくに空港までのフリーウェーは完成しているものと思ってやってきたけど、

1967年の時とほとんど変わらない状態だった。

「一体何をもたもたやっていたんだ!」

と呆れるばかり、、、。

そして今健太はハワイ生活ほぼ50年、

こうして高速軌道の工事進行状況を見ていてつくづく思うのです。

「ああ、ハワイでは時がゆっくりと過ぎて行ってるなあ、、」ってね、、笑。

 

責任は誰に?

IMGP6936

パリ・ゴルフコースから見えるチャイナマンズ・ハット!

IMGP6944

流石松山、アメリカの雑誌の表紙になった!

IMGP6945

とんまのグアムからのお土産。チャモロ・クッキー。

IMGP6932

これもグアムからのお土産だけど、お客さんから頂いたもの。49Dの席のお客さんから!

IMGP6939

パリ・ルフコース16番ホールの注意書き。間違って道路にボールを打ち込んで事故が起きた場合!、貴方の責任となります!

IMGP6935

キングのジッピーズ、ターキー・ネック・スープ。オックステール・スープに似て美味い!

 

ゴルファーが打ったボールが何か事故につながった場合、

どうやらゴルファーの責任になるようだ。

少なくても上の写真の注意看板のような状況ではね、、。

確かにこのパリ・ゴルフコースの場合はコースの外は道路、何となく納得できる。

また良く、

ゴルフコース沿いに家々があって、そこに打ち込んでガラスを割ったり、

住人にけがをさせた場合も「ゴルファーの責任になる!」

と看板が出ている場合もある。

それも何となく納得できる。

しかし、

最初からそこにゴルフ場があって、

後からそのコース沿いに家を建てた場合はどうだろう。

家を建てる時に「ここに家を建てたら、

時にはゴルフ・ボールが飛んでくるかもしれない!」

って考えるに違いない。

つまり、それを承知で家を建てたんだから、責任はゴルファーにない様な気がする。

恐らくそんな健太の考えは通らないだろうけど、

ゴルフ・コースで写真のような注意書き看板を見ると。

何時もそんなことを考える健太です、、。

 

 

 

 

大ヒットはしなかった、、、

ライムちゃんと健太の懐かしい歌聞いてください!映像はダイアモンドヘッド様の麓で撮らせて頂きました。

IMGP6911

今年は日本人ハワイ移民150周年。明治元年に最初の日本人移民がハワイに来たのだ!
IMGP6912

日本人移民の「鎮魂」碑。海軍大将長谷川清による書。

IMGP6915

ハワイ日本人移民慰霊碑!

IMGP6917

慰霊碑の説明書き。

IMGP6921

初期移民者たちの朽ち行く石碑、、。安らかにお眠りください、、、。

 

一寸遅れ気味だけどお盆なので、

(新盆は7月13~16、旧盆は8月13~16)お墓参りに行ってきました。

以前にも何度かお話ししたけど、健太の家の隣はマキキの日本人墓地。

今もこのコンピューター席からそのお墓が見える。

こうして何時も諸先輩たちが健太たちを見守ってくださっているのだ。

でも欠点もある。

時々お化けが出るのです、、、(古いョークでした、、笑)。

さて、

そこにはご覧頂いているような明治元年に日本から移民してきた、

元年者(約50名)と言われる人たちの記念碑が建っている。

いつも言ってるけどこうして健太の様な日本人が、

デカイ顔をしてハワイに居られるのもこうした諸先輩たちのお陰だ。

もちろん観光客も同じことだね、、。であるから、

健太は機会があるごとにこうして諸先輩方に御挨拶に行くことにしている。

因みに、

ついこの前安倍さんもこのお墓にお参りに来てくださいました。

そしてこのハワイでもう一つ、健太が忘れてはいけないことがある。

それはダイアモンドヘッド様だ!

どこの馬の骨だかわからない健太のような者を、

何時も優しく見守ってくださっているダイアモンドヘッド様!

本当に感謝の一言しかない。

してぇ、

聞いて頂いいたライムちゃんと歌った「いつまでも幸せに」の映像は、

その大好きなモンドヘッド様の麓で撮影したんだけど、

残念ながら大ヒットはさせてもらえませんでした、、涙。

でもダイアモンドヘッド様、

今からでも遅くはありません大ヒット、宜しくお願いします、、、笑!