王様のような食卓!

ハワイの空は何時も秋空模様!向こうにとんまが歩いてゆく、、(笑)。
エバ・サイドからの蝙蝠山、パリ・サイドからのほうがはっきり蝙蝠に見える!
エバビレッジ・ゴルフ・コースから見える高架鉄道のHo’opili駅。
ハローウィンが近いのでパンプキンが出始めました!
最近ソニーのテレビを少しは見るようになった。一時は全く消えてたけどね。サムソンなんかよりは少し高い!
32インチのハイセンス(中国製)ならこんな値段であります、、。
カスコでギターも売ってます。これで179ドルは、、、いりません、、涙。左隣はカラオケマシン、右隣りはウクレレを売ってました。皆家から出られないのでこんなものが売れるのかな、、。
ハワイコロナ情報、ハワイ報知電子版より!
終戦直後、焼野原の東京!

夕べ子供のころの夢を見た。

健太は1941年8月の戦前生まれ。

と言っても日本軍による真珠湾攻撃が1941年の12月だから、

戦争の始まる3か月とちょっと前に生まれた、ってことになる。

終戦は1945年8月、

当時はアメリカの大空襲によって、

東京のほぼ全域が上のモノクロ写真ような有様だった。

アメリカの東京空襲が激しくなった1945年はじめころ、

健太は福島の保原と言うところへ疎開した。

その保原の話はまたの機会にするとして、

戦争が終わって東京の明大前の家(泉町)に帰ると、

幸い家は被爆せず残っていた。

辺りは全く上の写真のように一面焼け野原だった。

わずか4歳の健太だったけどその景色は今でもしっかりこの瞼に焼き付いている。

正に上の写真そのままで、

明大前の家から焼け残った新宿のガスタンクがすぐそこに見えたくらいだ。

その家は祖父の家で、

焼夷弾(爆弾)が屋根に落ちたけど、

幸い不発弾で家は燃えずに、

天井に穴が開いただけで済んだ。

してぇ、

夕べ見た夢はそのころの夢で、

鼻をかんだら顔中真っ黒けになってみんなに笑われた夢、、。

今でこそ「ティッシュ」とか「トイレットペーパー」なんてものがふんだんにあるけど、

当時はそんなものなんてあるわけがない、

辛うじてあった紙と言えば新聞紙

だからどこの家でも新聞紙を小さく四角く切って、

トイレット・ペーパーや鼻紙として使っていたんだ、、。

当時の新聞の印刷インクは最悪で、

読んでいる手も真っ黒になるほど。

だから健太が鼻を噛んだら顔中真っ黒になった、、ってわけ。

ましてやトイレに行くと、

みんなお尻が真っ黒になって帰って来る。

風呂に親たちと入るとお尻がみんな真っ黒!

健太にとってはみんなの真っ黒なお尻が面白かったんだけど、

本人たちは意外と気ずかなかったみたい、、(笑)。

あれから75年、

今の東京は「本当にそんなことがあったの?」

って、誰も信じられないほどの近代都市になっている。

また「極上の柔らかいトイレット・ペーパー」、

そして「羽のようにフンワリとしたティッシュ」が何処の家にもあって、

惜しげもなく使っては棄て使っては棄て、

本当に恵まれていると思います。

まして芋のしっぽばかり食べていたあの頃から考えると、

まるで王様のような食卓を前に毎日たらふく食べられる現代!

こんな状況には「感謝、感謝、感謝!」

感謝なくして毎日を過ごすことは出来ません、、。

冗談も休み休み言え!

今日のハワイの空!
ピンクのブーゲンビリア!

ずっと向こうにコウラウ山脈!

これはワエアナエ山脈!
もちろんホノルルに向かってます!
高架鉄道の試運転車、一寸待ってみたけど今日は出会えませんでした、、。
マック、新メニューが出ました!
ハワイコロナ情報、ハワイ報知電子版より!

前回はコンドミニアムの購入価格の話をしました。

今回はコンドミニアムを購入した場合、

月々に支払わなければならない「メインテナンス・フィー(管理費)」の話をしよう。

健太がハワイで独身生活を送っていたころ、

借家生活が長かった。

1980年代、

借家の家賃はワンルームで月350ドル~500ドル程度。

給料も安かったけど家賃も安かったので、何とかやって行けた。

さて2007年以降話がガラッと変わってくる!

不動産の価格が高騰したので、

借家の家賃がめちゃ高くなった。

現在ちゃんとした借家に住もうと思うと、

スタジオ(ワンルーム形式)でも月最低1000ドルは払わなくてはならない。

ワンベッド・ルーム(1DLK)だと1500ドルくらい、、。

さて話を元に戻して、

現在の「メインテナンス・フィー(管理費)」の話。

健太達のコンドの場合、

現在月々の管理費が900ドル。

コンドは自分の持ち物だっちゅうのにそのほか毎月900ドルも払うんだ!

もっとも管理費が1000ドル以上するコンドなんか幾らだってある、、。

こんな状況だったら自宅なんか持たないで、

借家生活のほうがづっと「お得!」ってことになりそうだ!

つまり安い借家に住んで、

コンドの購入資金をそのまま遊興費に回して、

思いっきり人生を謳歌した方が良いかもしれない!

借家だと何か問題が起きたとき(冷蔵庫の故障・水道漏れ等々)は、

家主がすべて支払ってくれるのでこんな良いことはない。

一時期とんまとコンド探しでホノルル中歩き回っていた。

あるコンドを見に行った時、

「メインテナンス・フィー(管理費)はおいくらですか?」

って聞いたら「1500ドルです」って言われた。

おいおい、それじゃワンベッド・ルームの家賃そのままじゃないか、

「冗談も休み休み言え!」って健太が相手に分からないように日本語で言ったら。

トンマが続けて日本語で、

「冗談は休んだままにしろ!」って言った、、(笑)。

人間、死んじゃあおしめえょ!

今日のワードとルナリロ。1970年代、右の背の高いコンドの16階に住んでいました。突き当りはパンチ・ボール。
右角はNBCコンサートホール、キングとワードの交差点。この景色良く載せてます、、(笑)。
デリングハム・カスコ敷地内、日本人経営のエコ・タウン。営業してました!
エコタウンのギター売り場。ウーム、健太は一応プロだったので、満足できるものは、、ありません、、。
トンマのサンフランシスコからのお土産!
これもサンフランシスコからのお土産だけど、なんで「アロハ」なのかなあ、、、汗。
ハワイコロナ情報。ハワイ報知電子版より。

今日ダウンタウンを運転していたら、

比較的新しい高層コンドが右手に見えて来た。

それは実は健太にとってとても気になるコンド。

何故ならば、

今健太たちが住んでいるコンドを売った男は、

健太達にこのコンドを売るなり、

その高層コンドを買って引っ越していったからだ。

健太達の住んでいるコンドはワンフロアに2ユニットしかないんだけど、

実はその男、

健太達の住んでいる隣のユニットも所有していたので、

彼は健太たちにここを売ったとほぼ同時に、

その隣のユニットも売った。

彼がこのコンドをいくらで買ったかは簡単に検索できる。

彼は健太たちに購入価格の2倍の値段を付けて売りつけたのだ!

隣のユニットも同じこと、、。

つまり彼は、

2つのコンド売って莫大な儲けを手に入れたのだ。

ホノルルは小さな町、いや村と言っても過言ではない!

噂はすぐ村中に広がる。

実はその健太たちにこのコンドを売った男、

最近何かの病でこの世を去ってしまったそうだ、、、。

賢く立ち回って大儲け!

「しめしめ!」

恐らく彼はそう思ったに違いない。

噂では彼は他のコンドでも大儲けをしたそうだ。

でもね、天国だか地獄だか知らねえけど、

人間「死んじゃあおしめえょ!」

誤解のないように付け加えると、

健太達がこのコンドを購入した時期は、

ホノルルの不動産価格が急騰していた時期でした。

ハワイの高架鉄道!

バレーを踊るあしながオジサンは、ハワイアン・スティルト!
やっと捉えた試運転中の高架鉄道、ウェストロック、7番パー3にて!
ウェストロック15番ホール脇はすぐ真珠湾です。その真珠湾越しにハワイ富士が見えたぞ!
空港の高架鉄道橋が、、、
、、大分できて来た。高架橋の向こうは空港の駐車場だ!
フリーウェーをパール・シティーからホノルル方向へ!
ここでは出ませんよ、タロッペさん、、(笑)。
ハワイコロナ情報、ハワイ報知電子版より
3日分で、6万4675歩でした!

2枚目の写真「走る高架鉄道試運転車両」、

やっとカメラに収める事が出来ました!

と言うのも、

この写真はウェスト・ロック・ゴルフ場の7番ホールでの出来事なんだけど、

今週月曜にこの同じホールでティーショットを打とうとしたら、

突然ティーグランド左側の「走る高架鉄道試運転車両」(以下電車)が視界に入ったのだ。

またとないブログ用写真の対象!

慌ててカメラを出して撮影しようとしたけど、

時すでに遅し、

電車はカポレイ方向へ(画面右から左)走り去った、、。

悔しいのなんの!

で翌火曜日、

同じウェストロック7番ホールで、

トンマと「まさか今日は電車、走ってこないよね!」なんて言って、

またティーショットを打とうとしたら、

な、なんと、

またもや高架線を颯爽と走ってくる電車!

再び慌ててカメラを出したけど、

同じく時すでに遅し電車は慌てる健太をよそに、

スイスイとカポレイ・コオリナ方向へ走り去ってしまった、、、涙。

さて今日木曜日。

またもやウェストロックの7番ホールにやって来た。

「健太、もしかしたら今日も電車がやってくるかもしれないから、

カメラを用意しておきなよ」

トンマのその一言にしっかりカメラをオンにして、

ボールを打たないで健太はじっと待っていた。

幸い前後にプレーヤーがいなかったので邪魔にはならない、

じっとティーグラウンド脇の木陰で高架橋の方を睨んでいた。

しかし、

待てど暮らせど一向に電車は現れない。

やがて後のプレーヤーが来たので諦めて木陰から移動し始めたその時だった!

「シュルシュルシュル、、」

なにかが移動する音が右上空、東の方から聞こえた!

トンマが叫んだ!

「健太来たわよ、カメラ、カメラ!」

すっかり諦めて気持ちが覚めてしまった後の突然のこと、

それでも何とか頑張って健太は、

持っていたゴルフ・クラブを投げ出してカメラをポケットから出した!

だが、こういう時は中々カメラも反応してくれない。

なんとかオンになったカメラを構えた健太は東上空にカメラをむけて、

「パシャリ!」

やりました!

何とかカメラにその雄姿を収める事が出来ました。

ほっとした健太だけど、

実はこの試運転、

午前と午後に一回づつらしく、

たまたま3日間もそのタイミングに健太たちがそこに居合わせたって、

誠に偶然が重なっての出来事でした!

ただ残念なのは電車をもう少しアップして取りたかったこと、

慌てていたのでズームをセットする時間がなかったのです、、。

さてこの高架鉄道、

予定が遅れに遅れ、

今年の12月にはカポレイからパールシティー迄一部開通させる予定でしたが、

残念ながらそれも大幅に遅れています、、、。

アラモアナまで全線開通までにはまだまだ相当掛かりそうです、、涙。

何時まで経っても金がない、、

スター・オブ・ホノルルお客さんがいないので係留されたままでした、、。
ホノルル港から見たダウンタウン。
港のマリン・センターも閉まってました、、。
オバマさんの壁画。隣の赤いビルはジャック・インザボックス。さてここは何処でしょうか?
ウェストロック15番パー3、160ヤード。やっぱり一枚くらいこれがないとね、、(笑)。
ハワイコロナ情報。ハワイ報知電子版より!

例えば、

一寸多額の臨時収入があったりすると、

人は大抵、

「車をアップ・グレードしよう!」

などと言って、

今までトヨタに乗っていたのにベンツに乗り換えちゃったりする。

すると、駐車場は小さいし、

屋根付きじゃないとペイントが傷むなどと言って、

より高い駐車場を借りなければならない。

税金も保険代も上がっちゃう。

家でも全く同じことが起きる。

年齢とともに給料も上がったし、

子供が大きくなったので家を買い替えよう、

増築しようなどと言って、

大金を投じる。

すると、

税金も上がるし維持費も大幅に上がってしまう。

ってなわけで、

その人は何時も多額の支払いに追われて、

何時まで経っても「金欠病」、、ってことになるんだよね、、汗。

中堅芸能人も中堅プロスポーツ選手も、

一寸有名になって稼ぎが少しでも良くなると、

同じように高級車を買ったり豪邸を建てたり、、。

結局大金を稼いでも、

常に色んな支払いでアップアップ!

恐らく沢山の人がこの繰り返しで、

何時もお金に追い回されているに違いない!

良い家に住んで良い車に乗ってはいても、

何時まで経っても金はない、、。

要するに「見栄」がそうさせるんだ。

だから人が見栄から解放されれば、

ずっと生き易くなるんじゃないの、、(笑)。

えっ、健太ですか?

健太はとても「見栄っ張りです」、、涙。

名は体を表す!

遠くに見えるコオラウ山脈!
サフロン・フィンチ。シャッターを切るとき、ちゃんと首だけ振り向いてくれました、、(笑)。
分かりにくいけど、右側が蝙蝠・マウンテン!
もっと分かりにくいけど、突き当りに蝙蝠・マウンテン、、(笑)。
トンマのバーディー・パットを撮ろうとして、こんなの撮っちゃいました、、汗。
してぇ、トンマのバーディーは入りませんでした、、涙。でも今日は2つのバーディーを出したトンマでした、、(笑)。
パリでご一緒したナショナル・ジオグラフィックの、能星さん!曲がるけど飛ばし屋です、、(笑)。
ハワイコロナ情報。ハワイ報知電子版より!

先日パリ・ゴルフ・コースで写真に写っている「能星(のうじょう)さん」と言う方とご一緒した。

年は、、うーむ、60代中ごろと言ったところかな、、。

能の星、、最初名前とその字を聞いてカッコいい名前だなあ、、って思った。

ご先祖様はきっと「能」で有名な家系じゃ無いかな、って勝手に想像した。

で、家に帰ってからその苗字の由来をちと調べてみると、

以下の結果が検索された。

千葉県東京都能城の異形。千葉県君津市浜子が本拠。同地に江戸時代にあった。

千葉県袖ケ浦市横田では千葉県木更津市真里谷を、

戦国時代に根拠地とした真里谷武田氏の家臣の加藤氏が、

1479年(文明11年)に池で発見した明るく輝く石像を祀って、

同地の熊野神社を建立して賜ったと伝える。

推定では熊野の熊が含む「能」と輝きによる「星」。

とまあ、良く分かんないけどこんな感じでした。

で、ふと健太の苗字「荒木」の由来がはどうかな、、

って思ってこれも検索してみると以下のようなものが出た。

①現京都府北西部と兵庫県東部である丹波荒木城主は、

中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる藤原摂家流。

②ほか中臣氏。③服部氏。

④中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)。藤原秀郷流。

など様々な流派がみられる。

全国に多いが、特に熊本県、長崎県に多いとされる。荒城と書く場合もある。

うーむ、これも良く分かんないけど、

健太の親からは、

「荒木」は和歌山県荒木村がその発祥、、

と聞かされていた。

新宿に「荒木町」ってあるけど、何か関係あるのだろうか、、、。

いずれにせよ、

「名は体を表す」って昔から言う!

荒木健太は、

荒々しい樹で健やかで太い、、ってことだね、、(笑)。

そうです、健太は太いのです、、(笑)。

長生きの秘訣!

ドンキのサインが変わりました!
これが古いサインです、、。
ドンキ入り口脇の「パールス」でテークアウト。元「ヤミーズ」です!
その隣の「HIS」はクローズ、、。
お好み焼きの「山ちゃん」はやってました!もちろんテークアウトのみですが。
ドンキの駐車場から、、。見える鏡のコンドはセンチュリー・センター。
サムスの駐車場に停まっていたフォード。とってもおしゃれだよね!
ドンキの真ん前のコンド。カピオラニなんちゃら、、。亡くなったベースマンのお姉さんが持ってる!
ハワイコロナ情報、ハワイ報知電子版より。少しづつ減っているようです、、。

女優の竹内結子さんが亡くなった。自殺らしい。

突然の訃報に誰もが驚きを隠せない。

20年以上前、ハワイでもNHK の連続ドラマ「あすか」が放映されて、

そこに当時まだ20歳前の竹内さんが出演していた。

群を抜く美貌と新人らしからぬ演技力、

その将来性が既にはっきりとその時見てとれた。

そして誰もが彼女の将来を期待したし、

彼女も決してその期待を裏切らなかった。

以来テレビや映画で次々と活躍その魅力を発揮、

押しも押されぬ日本のトップ女優になっていた。

私生活では一度離婚したものの、

去年再婚、子宝にも恵まれすべてが順風満帆と思われていた。

なのに、なのに自らの命を絶ってしまったという、、。

黙ってても人間必ずいつかは死ぬのに、自分で自分の命を絶つなんて、、。

しかし人は時々何の理由もなく、

自らの命を絶つことがあるらしい。

健太は心配になってとんまに言った。

「俺もいつか自殺なんかするのかな、、」

トンマはその声に振り向きもせず吐き捨てるように言った。

「健太は大丈夫、そんな心配ないわよ、、」

だとさ、、。

確かに、

健太には「大きな夢」があるからね!

健太が思うに、人が夢を無くした時が危ない、、。

夢さえしっかり持っていれば、

人は何時までも生き続けられると健太は信じている!

だから何もかも夢が叶ってしまった人は、

もうこの先やることも無いので生きる必要がないんだ、、。

それにしても最近、

コロナに罹ったわけでもないのに、芸能人がよく死ぬ。

藤木孝さんに次いで、

守屋浩さん、

更にルイスルイス・加部さん。

守屋さんは先輩歌手であるとともに、

健太がいたホリプロの重役でとてもお世話になりました。

また、加部さんは、

この前なくなったマモル・マヌーさんと同じ、

ゴールデンカップスのベーシスト。

ライブでは良くご一緒させて頂きました。

皆さん、

だから大きな夢を持ちましょう!

それはちょっとやそっとで叶うものではなく、

「どでかい夢」

そうすれば何時までも元気で長生きできると思います、、(笑)。

まかり通るインチキ!

カカアコ・ウォーターフロント・パーク!

公園内のえひめ丸慰霊碑。
園内に咲く花。昼顔の一種かな、、。
公園から山側を見るとこんな感じ、、。
公園の突端から見たダイアモンドヘッド様!
いくら待っても今日は良い波が来ません、、汗。
アラモアナ・ブルバード(横)とワードの角!
ハワイコロナ情報。ハワイ報知電子版より。今日やっとロックダウンが解除されました!

今日やっとロックダウンが解除されました!

健太としてはさっそくゴルフ、、と行きたいところだけれど、

予約の電話を入れても取れないのだ、、。

皆待ちに待っていたのに早い者勝ち、あっという間に売り切れ、、。

っていうか、

こういう時は何時も怪しい!

健太は「ロックダウン解除」の言葉を待って、ずっとニュースを聞いていたけど、

一言も聞かなかった。

一応今日から解除になるんじゃないかとは、

薄々分かっていたけど、

確証はない。

またぞろ延期なんてこともあり得る。

しかし結局ロックダウンの延長はなく今日から正常に(一部)戻った。

その「延長なし!」のニュース源を、最初に得たやつらの特権!

情報があれば即ゴルフの予約電話をすれば取れたわけで、

そいつ等が売り切れ状態にしてしまった、、ってわけだ!

ここでの「そいつ等」はつまり、

政府関係者あるいはその周りの連中ってことになるね、、。

ずるいよ!

こんなこともあろうと、

このところ健太は一応解除になると思われた今日の日付で、

毎日のように予約の電話を入れてたけど、

そのたびに却下。

つまりその時点ではまだ「解除」されていなかったのだ。

さて、

時をさかのぼって1970年代のこと、

時はファッシ市長の時代。

政府主体で開発された「エバ地区の大型格安住宅」では、

くじ引きで当たった奴の殆どは政府関係者やその知り合いだったと聞く。

今年は2020年、

さすがにそんな大それたことは出来ないけど、

たかがゴルフ、

その程度のことならまだまだインチキまかり通るんだろうね、、、、怒。

余計なおせっかい!

ケアモクのロス、閉まってます、、、。ベージュ色のビルはパゴダ・ホテル。
同じくケアモクのウォルマート前、新コンド建設かなり進んでます。
キング&ピイコイ角のテキサコ・ガス・ステーション。レギュラーでガロンこの値段です!
その向かい側の76でも同じ値段でした!
キング&ベルタニア角の鳥居!
その隣のロングス・ドラッグ。
ウォルマートで75インチ4K・TVがこの値段でした!
タロッペさんまだこれに凝ってますさてこのドクター・ペパー、健太は一体どこで飲んでいるでしょうか?
ハワイコロナ情報。ハワイ報知電子版より!

このところ健太と同年代の芸能人がバタバタと亡くなっている。

ついこの前は渡哲也さん、

そして岸部シローさん、マモル・マヌーさん、

更に昨日藤木孝さんが亡くなったと言う、、。

渡哲也さんは日活だったので松竹の俳優だった健太とは接触がなかったけど、

藤木孝さんとは、

大船撮影所で多くの映画でご一緒した。

撮影が終わっての帰路、

大船から横須賀線の車内で馬鹿っぱなしをして、

大声で笑ったことはまだ記憶に新しい、、。

当時勿論藤木さんは主役級で、健太は端役だったけどね、、(笑)。

タイガーズでは森本太郎さんと、

ハワイで健太たちのライブに出演してもらったりゴルフをしたり、

一緒に遊んだけど、

残念ながら岸部シローさんとは全く接点がなかった。

だって彼が加橋かつみさんが抜けたタイガーズに参加したころ、

健太達はもうハワイに来ていたからね、、。

また、カップス(ゴールデン・カップス)のマモル・マヌーさんとは、

当時あちこちのライブハウスの「タイバン」としてご一緒させてもらいました。

背が高くてハンサムで甘い歌声も素晴らしかった!

いずれにしても、

急激に身近な年代の人たちが亡くなって行くので、

なんだかとても心細い。

だって健太にはやらなきゃならないことが沢山残っているんだ!

まだまだ死んじゃあ居られないのです、、(笑)。

で、渡哲也さんだけど、

彼は吉永小百合さんと付き合っていた時期があったと聞く。

吉永さんとは当時はとても昵懇にさせて頂いてはいたけど、

個人的なそうした問題まで話し合う間柄じゃなかった。

結局お二人の恋は実らなかったようだけど、

あの時一言健太にそう言ってくれれば、

幾らでも力になってあげられたのに、、

後でお2人のそんな話を聞いてつくづく残念に思っていました。

と、余計なおせっかいが大好きな健太なのでした、、、(笑)。

因みに、

「タイバン」とはライブハウスで交代で出演するバンドのこと。

またゴールデン・カップスのミッキー吉野さんは、

健太達トニーズのキーボード・プレーヤーとしてオーディションを受けてくれたけど、

すでに堀江童子に決まっていて残念ながらご一緒できませんでした。

そして堀江童子はその後、

作曲家として高田みずえの「秋冬」を大ヒットさせました!

人類滅亡か!

ドライブに出ました。ハナウマ湾が閉まっていたので、その先のルックアウトです!
沖中央にモロカイ島が微かに、、。アップするとちゃんと見えてきます、、(笑)。
波は穏やかでした、、。
ココヘッド・クレーター
サンデービーチ!
見える半島はマカプウ岬!
マカプウ・ビーチ。人影はあまり、、
カイルア方面。その先がカネオヘだ!
そしてラビット・アイランド!
伸びのしたくなるよね!観光客ではなさそうでした、、。
べロウズ空軍基地!
べロウズとオロマナの間のショッピング・モール。名前は、、、分かりません、、汗。
おお!こんなところにデイブス・アイスクリームが!
コナコーヒー・アイスクリームを!向こうに見えるのはコウラウ山脈。
オロマナ・ゴルフ・リンクス。もちろん閉まってました、、。
10番ホール、パー4だったかパー5だったか、、。もう15年以上ここでプレーしていないので忘れました、、涙。
パリ・ハイウェーでホノルルに戻ります!この右側がパリ・ゴルフコース。
ハワイ・コロナ情報。ハワイ報知電子版より!少しは減って来たかな、、、。

久しぶりにハナウマ湾に行ってみようと車を走らせた。

健太の車「イチローサン」は、

前回のロック・ダウンではあまり長い間運転しなかったので、

バッテリーが上がっちゃったのです、、涙。

よって今回はそんな事のないように、、と一路ハナウマ湾へ!

しかし残念ながら、

ハナウマ湾は閉鎖されていました、、。

ハワイ生活50年の健太、

さすがにこのコース(ハナウマからのオアフ島半周)は数えきれないほど、

歩いたりドライブしたりしている。

しかし今回ほどヒト気のない状況に出会ったことはない。

やっぱり異常だよね!

確かにハワイも感染者の数が少しづつは減っているようだけど、

以前のようにゼロとか一桁、、なんてことはない。

都市伝説には、

「人類は過去に何度も滅んでいる!」と言う説が結構ある!

その内容はあまり詳しくは見ていないけど

もしそうだとすると、

中にはこうした「流行り病」による滅亡もあったかも知れないね。

ひょっとすると、

今回のコロナも、

このまま人類はコロナに勝てずに滅んでしまうのかも知れない!

地球人には経済活動が不可欠なので、

現在なにかと前向きに行動しようとしている。

しかしこれが墓穴を掘るのかも知れない。

人々は通常生活に戻ろうとそれぞれ接触を重ね、

どんどんコロナに汚染されて行き、

全地球人がコロナの感染者になってしまう!

最初は高齢者が死んでゆき、

そしてやがては若者までもが、

時が経つにつれより強力になってゆくコロナ・ビールスに蝕まれてゆくのだ!

もう一度考えてみよう!

東京にしてもハワイにしても現在の新規感染者数は減ってはいるものの、

決して油断できる数字じゃないと思うよ!

頻繁にニュースで報道される新規感染者や死亡者の数に、

人々はだんだん慣れっこになってきてるんじゃないの?