昔の話をする年寄、、、

DSC03242

カイムキの日本食店「AKI・彩季」へ!

DSC03243

店内の模様。

DSC03246

健太はカニコロッケとカキフライ!

DSC03245

Oyagiさんはバター・フィッシュ!

坊主

AKI・彩季は、覚えてるかな?健太が以前よく行った懐かしい「BOZU」の場所です!

DSC03248

健太家の裏山、いい天気でした!ハワイ報知新聞、「ホノルル1941」は今日はお休みでした。

 

ホノルルのレストラン事情もどんどん変わっていって、

10年間同じところで続けて営業している店なんて珍しくなっている。

つまりどれも寿命が短いのだ。

事情はいろいろで、

それだけ競争が激く勝ち残れなかったり、

店のリースが切れてやむなく閉店したり。

中でも問題なのは、

店のリースが切れるとランドロード(家主)が、

再契約を求めてくる店側に家賃をべらぼうに釣り上げることだ。

例えば契約更新を求めてくる店が10年間営業してきたとすると、

「お前たちは10年間も営業してきて、たっぷり儲けたはずだ!」

ってわけで、

家賃が倍になる事なんかざら。

店側はその値段では採算が合わないのでやむなく閉店、、。

こうなれば、ランドロード(家主)はしめしめ、

新しい借り手を見つけて新たなリース料を(時には何十万ドル)取る!

おまけに家賃も上げられる、、って訳だ。

最近の事情は分からないけど、

恐らくまだ日本だったら、

長年借りてくれた店がさらに安定してこの先も家賃を払ってくれるなら、

契約更新はそれほどむづかしい問題にはならないんじゃないの?

最近のハワイは本当に生活し難い街になってしまいました。

昔はそんなことはなかったけどねえ。

昔の話を良くする年寄の一言でした、、、、。

 

 

疑ってかかれ!

DSC03225

H-1ウェスト。もうすぐH-2との分岐点だ。

DSC03230

またキノコ君だ、、(笑)。

DSC03233

ハワイの空、いつ見ても綺麗です!

DSC03231.JPG

しかし昨日は変わりやすい天候でした、、。雲が低い位置まて降りてきている。

DSC03228

今度はホールインワンでもイーグルでもないけど、バーディーが2ホール続けて出た!

DSC03237

裏山にさっきまた虹が出ました!

DSC03236

我がコンド、まだ外壁工事やってます、、、汗。

DSC03238

「ホノルル1941」第68話。闇夜、駐車場で蘭が3人の暴漢に襲われる!

 

環境問題、いろんな話題で盛り上がってる昨今、

小泉大臣頑張ってほしい!

だけど、

環境問題で皆が騒いでいるようなことが本当に正しいのだろうか、、。

スケプタクルな健太、

何事もそのまま受け入れることに抵抗がある。

先ず「太陽光発電」。

いかにも無料の太陽光を利用して安価な電力を得て、

環境にやさしいように見えるけど、

専門家に言わせるとそれはとんでもない大ウソだと言う。

太陽光パネルを作るのに,

実はそのパネルが作り出す電力の4倍の金がかかるという。

つまり、

1キロワットの電力を「太陽光発電」で得るには、

火力発電を4キロワットを使わなきゃならないと言うのだ。

健太の兄貴は大したことはないが工学博士、

そう言えば、彼はもう20年も前からそをんなことを言ってたっけ。

ことほど左様、

風力発電も同じようなことが言える。

 

それと南極の氷、

温暖化で溶けて減少しているとマスコミでは報道されているけど、

最近のNASAの発表ではかえって氷は増えていると言う。

そう言えばそれって納得できるよね!

南極の氷がマイナス20度だとすると、

地球の温度が2度上がっても、

マイナス18度になるだけで別に解けちゃうわけじゃない。

そのままそこにあるわけだ。

それだけじゃない、

地球の温度が2度上がると海の水がその分蒸発する。

その蒸発した水は南極付近では霜を降らせたり、

時には雪を降らせたり、、。

結局南極ではそれが氷となって、

かえって氷は増えてしまうことになる!

 

大体温暖化が排出ガスのせいだというのが怪しい。

地球は誕生以来何度も熱帯期や氷河期を経験している。

それはすべて太陽の「黒点運動」の影響だった。

100歩譲って、

現在の温暖化の一部が排出ガスによるものと認めても、

太陽の「黒点運動」の影響も大いにあると考えられる。

ま、何事もマスコミや何やら煩い連中が騒ぎまくる時は、

まず疑ってかかるべきだ!

騒いでひと稼ぎしよう、、って奴がどっかにいるんだ!

 

現在健太は血圧降下剤を飲んでいるけど、

こいつ、一旦採り出すと死ぬまで飲み続けなきゃならないみたいだ。

血圧の上の値が140になったら医者は患者にこいつを採るように勧める。

どうやら年を取ると皆人間、そのくらいの血圧になるらしい。

だから年寄り全員に「血圧降下剤」を採らせれば、、、

製薬会社はバンバンザイ!

儲けは医者と山分けってわけだ、、、怒。

 

 

 

 

 

「人の振り見て我が振り直せ!」

DSC03200

おやっ?

 

DSC03204

おかしな乗り物発見!

DSC03205

乗ってる皆が自転車のペダルのようなものを漕いでいるぞ!それが動力になって前へ進んでる、、。初めて見るカカアコでの風景でした。

DSC03210

ベルタニア・マックの駐車場風景。何故かこの景色好きなんだよね~。向こうに商売敵のバーガーキングが、、。

DSC03209

ベルタニアのマック、混んでるので、、

DSC03211

キングのマックへ。マックの梯子です、、(笑)。青空が綺麗だ!

DSC03198

iPhone 6のスマホを変えました。でもこれじゃありません。電話にライン、時々You Tubeやメールを見るだけなのでこんなのいりません、、汗。

DSC03197

スプリントのiPhone 8です。これで十分!これだとソフトバンク系なので日本でも使えます。とんまはこれが必要だったので、健太の分と2機ともこれにしました。

DSC03213

「ホノルル1941」第65回。クラブ・ハバハバで蘭が見たのは!ハワイ報知電子版より。

 

個人、あるいは国が、

自分の事ばかり考えて行動したらどうなるか、、。

人間社会、自分一人じゃ生きて行けない。

周りに人がいて初めて自分がある。

国も同じ、

他国があって初めて自国が存在する。

最近周りを見ると、

個人も国も、

自分のことばかり主張して行動する傾向が大いにある。

するとどうなるか、、

一見それは正しいように見えても、

いずれ周りに迷惑を掛けることになるんだよね。

だから、

考えを述べたり行動をする時は、

先ず世の中にある最低限のルールを守る事だ。

信号を無視しちゃあ事故が起きるに決まってる。

そして嘘をつかないことだ!

最近の世の中を見ていると、

ある言葉が浮かぶ。

少なくとも自分は、あんなことはしないように、

あんなことは言わないように、、、

「人の振り見て我が振り直せ!」

昔の日本人は本当に良いことを言ったもんだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矛盾した話、、、

DSC03175

青空が美しい。またハワイプリンスGCへ!

DSC03173

実は途中で雨に降られました。しかしその雨を思い切り吸い込んでヤシの木が生き生き!

DSC03168

なんとその雨の直後パー4,398ヤードで、残りの147ヤードの2打目がホールインしちゃいました!つまりイーグル、ホールインワンとおんなじです。

DSC03176

ご一緒したのはアラン&ローラ。アランは飛ばし屋です!

DSC03179

とんまのティーショット!

DSC03182.JPG

再開通したパリ・ハイウェー。トンネル崩壊で閉鎖が長かったついでに道路も直したようです。

DSC03189

その後のアラモアナ・ショッピング・センター、パークレーン。ワンユニット8億円のコンド!

DSC03187

意外と地味なコンドのサイン、、。

DSC03193

「ホノルル1941」第61話。いよいよアメリカ海軍諜報部も動き出した!

 

ハワイも「コンバット」(ゴキブリ駆除剤)が出現してからというもの、

極端にゴキブリが減った。

けどここ数年、

またぞろ少しづつ奴らの姿を頻繁に見るようになった。

夜行性なので夜喉が渇いて起きてきて電気を付けると、

大抵い一匹は見つける。

そんな時、

とんまも健太も容赦なく、

ハエ叩きを持ってきて「バシッ!」とやっつけるのだ!

でもなあ、、あんまり気持ち良いもんじゃないよね、

相手は生き物だもん。

果たしてそんなとんまや健太、

「罰(バチ)」は当たらないのだろうか、、、汗。

日本人は大抵「蜘蛛」を殺すのを躊躇する。

芥川龍之介の「蜘蛛の糸」という小説のおかげだ。

人間、

あんな小説を読んじゃうと「蜘蛛」を殺しにくくなるよね、、。

こんな話をすると、

日本の捕鯨に厳しい「NGOグリーンピース」の事が思い浮かぶ。

近年クジラの数はむしろ有り余っている。

長年にわたり保護してきた結果、

もうすでにある程度なら捕鯨をしてもかまわない数までになっている。

なのに、

「グリーンピース」は捕鯨をする日本にやたら厳しい!

「動物を保護しよう!」

そのうたい文句には大いに同感する。

だけど、

そんな奴らは平気な顔をして「ステーキ」を美味い美味いと食べているのだ。

彼らの論理ではクジラを殺すのは「極悪」で、

牛を殺すのは何ともない、、、。

矛盾した話だよね。

でもなぜ日本は彼らに(グリンピースに)そう反論しないのかね!

 

 

釈迦の教え!

 

IMG_5315 (1)

このまま、ダニエル・K・イノウエ空港へ着陸するとんま。三角地帯はサンドアイランド!

DSC03144

ドールキャナリー。ここは日本の旅行社が使わなくなってから廃墟に等しいね、、。

DSC03150

これはベルタニア・タイムスの向かい側の中華店。以前ごんのすけさんと行ったことがあるけど、今こんなところまで中国旅行社が昼食に利用している。

DSC03153

昼食を終えた中国人観光客たちがタイムス・スーパーを覗いていた。

DSC03152

その中華店の隣のサンジェルマンが潰れたので、また新しいパン屋さんが開業したようだ。

DSC03155

一昨日はこれだけ歩きました!

DSC03156

 

「ホノルル1941」第60話。ホノルル警察のボトル警部を訪れた蘭と慎太郎。ハワイ報知電子版より!

 

 

日本人の多くが仏教をその家の宗教としている。

とんま家は代々浄土真宗だという。

釈迦の教えにこんな言葉がある。

「過去を追うな

未来を願うな

過去は既に捨てられた

未来はまだやってこない

現在の事柄をよく観察し

揺らぐことなく動ずることなく

良く見極めて

今日すべきことを熱心になせ

誰か明日の死のあることを知らん」

つまり、

過去はもう過ぎちゃったことだし、

未来はまだどうなるかわかりゃしない!

だったら、

実在する「今」をしっかり楽しんで生きなさい!

ってことだね。

とても良く分かる。

でもやっぱり健太は「未来に夢を大きく!」持ちたいんだよな~。

なんでこんなに考え方が違うのかな、、って考えたら、

分かりました!

健太家は代々仏教ではなく、

「神道」だったのです。

きっと神道の教えは、

「未来に大きく夢を持て!」

だと思います、、、(笑)。

 

 

 

 

 

時間の経過、、

DSC03086

そしてまた大きな虹が!

DSC03090

リムジンでハワイ・プリンス・ゴルフ・コースへ行ったのは健太、、ではありません、、汗。

DSC03095

ハワイ・プリンスGC。飛行機が落ちそうだ~(笑)。

DSC03113.JPG

トンマのティーショット!

DSC03131.JPG

マルちゃんが持ってきてくれました。面白い小説を沢山読んで勉強しま~す、、(笑)。

DSC03139

ゴルフGPS を入手しました。世界38000のゴルフコースで使用可能!

DSC03137.JPG

コスコのコンボ・ピザ。安くてでかくて、美味い!

DSC03141

「ホノルル1941」第57話。ハワイに日本のスパイが!

 

時間はどんどん過ぎてゆく!

この78年間というものアッという間に過ぎたような気がする。

っていうか、

過去において、

「何でこんなに時間が経つのが遅いんだろう、、」

って思ったこともある。

辛くて嫌なことをしている時間だ。

地球上の時間の経過は一応人類全体に平等な長さになっているはず。

でもやっぱりあっという間に過ぎる1時間と、

中々過ぎない1時間が皆夫々あると思う。

浦島太郎さんは竜宮城で乙姫さまはじめ、

数々の美女に囲まれて楽しく過ごしたのは良いけど、

あっという間に「お爺ちゃん」になっちゃた!

そう考えると、

本当は時間の長さって一定じゃないんじゃないの?

だって切実にこの身でそれを感じるんだから、、。

だから「あ~、長生きしたい!」

もしあなたが本気でそう思ったら、

嫌で、辛い時間を沢山過ごすことだね!

きっと長生きするよ!

えっ、健太ですか?

健太は「浦島太郎」が良いなあ。

短くても、

楽しくて素敵な時間を過ごして一生を終えます、、(笑)。

 

 

日本製にこだわるトンマ!

DSC03028

その後無事開通したパリ・ハイウェー。但し当分の間、日曜から金曜まで。土曜はクローズですのでお忘れなく!

DSC03055

またもやキノコが、、(笑)。

DSC03068

ベルタニアに出た大きな虹。みんな横断歩道を渡るより、虹を渡りたそうでした、、(笑)。

DSC03081.JPG

久しぶりの「ピザハット」!

DSC03076

睡眠不足がちな健太はこれを時々飲みます。これはカスコのカークランド製品でアセタミノフェン500ミリと、ディフェンハイドラミン25ミリ。

DSC03077

全く同じものがサムスでも「メンバーズ・マーク」と、名前を変えて売ってます。値段はほぼ同じ!

DSC03084

一方、これは薬局でも売っている「アドビルPM」。イバプロフェン200ミリ、デフェンハイドラミン38ミリ。こっちの方が睡眠導入分が多いね!

DSC03085

日本製の「睡眠導入剤・レンドルミン」。とんまはこっちを摂っている。

DSC03083

「ホノルル1941」第55話。蘭は自宅パールシティー近辺で見かけた日本領事館の書記官・森村正を、偶然料亭春潮楼でも見かける。ハワイ報知電子版より。

 

年齢とともに段々熟睡が出来なくなってきた。

健太だけでなくとんまも全く同じだ。

しかし睡眠薬は最近医者は処方してくれない。

そこで勢いわゆる市販の「睡眠導入剤」を入手して、

どうしても眠りたい時はこいつのお世話になる。

写真でご覧いただいているようなものだ。

睡眠薬のように中毒性がなく、

継続して飲んでも比較的問題が少ないと言われている。

とはいうものの、

出来たらこんなものにお世話にならない方がよさそうだ。

で、

トンマは同じ睡眠導眠剤でも日本製を好んで摂る。

っていうか、

トンマはなんでも日本製が好きで、

洗剤や身の回りの物は日本製にこだわる傾向がある。

フライト仲間は、

ローカルや白人男性と結婚している人もいるけど、

トンマは間違いなく日本製の男性と結婚してます、、(笑)・