堂々たる人生!

ギターコレクション、フェンダー・ストラトキャスター・ペイズリー。
フェンダー・ストラトキャスター・フラワー!
ギブソン・SG。

                 フェンダー・ストラトキャスター・ジャパン。

アイバネーズ!
堂々たる人生
これこそホントの赤銅色って奴でしょうか、、、。
全体のバランスが素敵です!
砂浜の色とおんなじ色になってきましたね!
ほら、よく映ってるだろ!
あたし足の裏まで焼きたいの、、。

健太は元ミュージシャン、

下手糞な歌を歌ってリード・ギターを弾いていた。

それが原因でなんだかんだギターを買っているうちにどんどん増えちゃって、

結局今はギターなんか弾かないくせに、

集めたギターだけが残っちゃってる。

一時は60本くらいあったけど、恐らく今でも40本はあると思う。

現役の頃はそれでも何とか使い回したりして、

手入れも良く出来ていた。

ピンからキリまで、高級ギターもあれば安物ギターもある。

しかしこの10年健太はギターを弾いていない。

指も錆びついて動か無くなってるし、

恐らくギターだってもう錆ついちゃってるものもあると思うんだよね、、。

一時は ebay で売ったりしてたけど、

最近梱包する段ボール箱が入手できない。

ワード・ウェアハウスに「アイランドギター」、、っていうギター屋さんが以前あって、

いらない箱を分けてもらって、それを利用して梱包してたんだけど、

現在ワード・ウェアハウスは解体されてなくなっちゃって、

そのアイランドギターも何処へ行ってしまったのか、、、。

何度も言うようだけど健太も来年は80歳だ。

いやはや、

あの世行きの前にこのギター、

なんとか始末したいと思ってます、、(笑)。

大体健太は物をためるのが好きらしく、

ゴルフ・クラブもまた大分溜まって来た。

それにお金も大分溜まって来ちゃってるし、

困った困った、、。

さて健太はこの中で嘘を言ってますが、どれが嘘でしょうか、、(笑)??

ずるいよね、それって!

H-1 フリーウェー・ウェスト
ここを出ればワイケレですが、きっと閑古鳥でしょうね、、、。
ウェスト・ロック14番パー5、健太のパーパット。外しました、、涙。
カイルア・ビーチ!
暑い!!
振り向かないで~、、なんて歌があったね!
逆バージョンもありました!
この辺に寝っ転がろうかなあ~。
コーラがお湯になってますよ!!
坊やいくつなの?
本当に良く焼けてるね!
足をちじめて~っ!
伸ばーす!足のエクササイズでしたあ、、(笑)。
ビーチマットは日本で「ござ」って言うんだって!
さ~、泳ぐわよ~っ!

大阪や北海道で自衛隊にSOSを出したようだ。

要するに、新型コロナウイルス感染の急拡大による看護師不足を受け、

自衛隊にヘルプを要請したってことらしい。

自衛隊は日本国内で何か災害があると必ず駆り出されて、

日本国民のために本気で頑張ってくれる!

こんなに有難いことはないよね、、。

だっちゅうのに、

多くの地方自治体は散々自衛隊の世話になりながら、

「自衛官募集」に関しては、

実に非協力的だと聞く!

アメリカでは

街で一般人が兵隊さんに会うと、

「Thank you for your service(日頃のお勤めありがとう!)」って声をかける人が沢山いる。

軍隊と自衛隊とは随分違うところがあるかもしれないけど、

どちらも日ごろ国民を守る為懸命に働いていてくれることに変わりはない。

必要な時ばかり「自衛隊自衛隊!」って騒いで、

喉元過ぎればすっかり熱さを忘れる!

これ何とかならないものでしょうか、、。、、

自衛官募集にももっと積極的に協力すべきだと思います。

ははは、

勿論わかってます。

日本は軍隊とか戦争とか、そう言ったことにアレルギー体質!

だから自衛官募集には協力的な態度は見せられないんだ、、

ってんでしょ?

でも、ずるいよね、それって!!

なんとなくパステル!

ぼやけた虹がとても綺麗でした!
フリーウェー・ウェスト、H-1, H-2 の岐路!
空港近辺の高架鉄道橋。大分できて来たね!
エバビレッジ3番パー5
さすがウォルマートのコーラ、コカ・コーラとほとんど同じ味で差が分らない。値段は何と半分だ!
カリフォルニア産のジャガイモ。ほくほくでサツマイモみたいだ。これも安くて美味い!
何で皆さん父バンドを取っちゃうんだろうか、、。
ビキニと海の色がピッタシだ!
後ろ向きだけの方が良かったかな、、、汗。
以前良く言いました、ハトになりたいって、、(笑)。

皆さんお待ちかねのSSをまた載せました!

一時は狂ったように毎日ビーチに出かけてはSSばかり撮ってたから、

あるはあるは山のようにあるSS!

自分でも呆れるくらいです、、(笑)。

しかしこうしてみると、

夫々何処で撮ったか大体は分かるから面白い。

恐らく皆さんでもお気づきと思うけど、

ラニカイやカイルアビーチで撮ったSSは色が全く違うよね!

そう、

なんとなくパステル!

片やワイキキで撮った奴は何処となく赤っ茶けてる!

同じハワイでもこんなに違うんだ。

さて写真となると自分の写真が最近気になる、、。

40代50代60代70代、

ひいき目もあるけど自分の写真には年代なりの変化があって、

年齢ごとにその良さが随所認められる。

しかし健太も来年は80歳。

なんだか最近の自分の写真にはうんざりさせられる、、。

要するに単なる爺さんなのだ。

目がパッチリしてようがしてまいが関係ない。

パッと見にはそんなことが分からないので年寄りの男は皆ただの爺さん!

だから、

爺さんには名前なんかいらないことに最近気づいた。

「単なる爺さん」でしかないのさ。

そこに爺さんが10人いても、

どれもこれも皆同じにように見えて、ただの爺さんの集団!

爺さんの集まりでしかない。

いや気をつけて見ればそれぞれ違うんだろうけど、

誰も気を付けてなんか見やしない。

そんなことはどうでも良いんだ、、。

要するにみんな「単なる爺さん」なんだから、、、涙。

瀕死の重傷ハワイ!

今日のハワイの空!
フォートウィバーから試運転中の高架鉄道をパシャリ!
H-1フリーウェー・イースト、陸橋を抜けたらダイアモンドヘッド様が!
ウェストロック・GC 1番ホール・グリーン。旗の横、遠くに蝙蝠山が見える!
ウェストロック・GC 8番ホール・グリーン。この景色、健太のお気に入りです!向こうの山はワイアナエ山脈。
H-1フリーウェー・ウェスト。この先でH-2と別れます、、。白いラインは高架鉄道橋。
再開されたハナウマ湾!!
This is Hawaii !
おい、可愛い子が通るぞ !
黄色が良くお似合いですね!!
あ~あ、その色じゃあ火傷になりますよ~!

観光立国ハワイが瀕死の重傷だ!

一部メインランドからの観光客受け入れは再開されてはいるものの、

日本からの客はほとんどない。

ワイキキも日本人が来なければお土産も売れなければ、

レストランにも客は少ない。

ハワイ州も必死にいろいろな策を講じているものの、、

全てが焼け石に水!

その中でもちょっとした朗報、、。

やっとこの2日から、

9か月間閉鎖していたハナウマ湾が再オープンされたのだ!

入園者人数が制限されていて720人(遊泳者のみに限定)まで。

遊泳する時以外は入園者の全員に常時マスクの着用と、

ソーシャル・ディスタンスの維持がもとめられ、

更に、グループは5人以下と定められている。

また、

駐車場への商業用・公共用バスの乗り入れが禁じられ、

海岸での食品販売やシュノーケル用具のレンタルなどの、

商業活動は許可されない。

入場料が7ドル50セントから12ドルに値上げされるため、

訪問者の人数が720人に制限されても、予算的に運営が可能だと見られている。

9か月間の長期閉鎖で、

日焼け止めローションなどが海水に混入されなかったため、

浅瀬にはフエダイやシマアジなどが大量に戻ってきているそうだ!

反省方々、、、

抜けるような青空。上の丸いレストラン、トップオブ・ワイキキも閉店してしまったね、、。
左へ行くとマカプウ・ビーチ、右はシーライフパーク。正面へ行くとホノルル方向だ!
ウォーターフロント・パーク。左方向がアラモアナビーチだ!
カイルア・ビーチ・パーク!!
カフク・ビーチ。カフク・ゴルフ・コースの脇です!
久しぶりのSSわー、綺麗に焼けてますね!
フムフム、、。
大根の集合、、。怖いくらいです、、汗!!

健太のこのブログ、

ココログからワードプレスに引っ越してから人気が落ちている。

アクセス数が大幅に減っているのだ。

実はココログを続けたかったんだけど、

アメリカのクレジットカードで決済が出来なくなって、

やむなくこのワードプレスに引っ越した。

ま、ブログ自体のピークはとっくに過ぎているけどね。

人気が落ちたもう一つの原因はSSを載せなくなったからかもしれない。

やっぱり世の男性は「SS」が大好きなのだ!

SSとは健太の作った造語で Service Shot の略。

最初の頃はこのブログを見に来てくださっ方たちへの、

ほんのちょっぴり Service のつもりで載せたのがその始まりだった。

先週から健太の膨大な写真を整理し始めて驚いた、

なんとそのSSの多い事か!

コロナで皆さん滅入っていると思いますのそので、

この際、

少しづつそのSSを、

反省方々載せて行きたいと思っています、、。

って、、一体何を反省すればいいのでしょうか、、(笑)。

みんな元気かなあ、、

ブーゲンビリア、美しい!
カイルアビーチ。
ライエ・ポイント!
マカプウ・ヘイアウ(古代寺院)。
引き込まれそうな、青い青いマカプウの海!
サンデー・ビーチ。
モクレア・ビーチ。
ノース・ショア―!
懐かしい写真。おーい元気か~い、、(笑)。
フリントストーンを描いてたクニちゃん描いてもらいました。クニちゃん元気ですか~!

いや~、

先週から古い写真を整理してるんだけど、

あるはあるは、

一体どうやって整理すればいいのか、、。

一応は景色や、友達、場所、食べ物、レストラン、、

等々と大雑把に分けては見たものの、

幾らやっても写真は減らない。

そりゃそうだ、

恐らく裕に5万枚は越えると数だと思われるもんねえ、、。

しかし、

こうして改めて見てみると、

やっぱりハワイの景色はきれいだね!

素人の健太が撮ったものでも中にはプロ級の出来のものもある。

それだけ被写体が素晴らしいのだ!

人物に分けたファイルには沢山の友達たちが整理されて入った。

中には健太のバンドのベースマンのように、

既に亡くなってしまった者もいるんだよなあ、、。

ところが、

中にハワイの食品卸・チェリー商会の社長・岸井さんの写真もあったんだけど、

ちょうど今朝のハワイ報知に、

その岸井さんの訃報が出ていた、、涙。

岸井さんとは仲良くゴルフをさせて頂いた間柄だ。

享年78歳、

あれあれ、健太より1歳若いじゃないの、、、。

岸井さん、安らかにお休みください。

合掌。

右・ピンクのシャツが岸井さん!

不便なコンピューター!

ハワイに虹、切っても切れません
ティールの海、、美しい
上の写真の続きです!
ダイアモンド・ヘッド下のライトハウス!
ウォーターフロント・パークからのダイアモンド・ヘッド様
そしてノースの海。
マカプウ・ビーチ。
ロイヤル・ポインシアナ。赤い花が青空に映えるね!
レインボー・シャワー・ツリー!
ピンクのプルメリア。
真っ赤なハイビスカス!
バード・オブ・パラダイス。
ラニカイで~す。
わーっ、懐かしい写真が出てきました名古屋のラーメン・赤座の前にて!
これも懐かしいなあ~、、(笑)。

コンピュータ社会、

便利なようで結構手間がかかる。

色んな所でパスワードを考えなきゃならないし、

時としてその変更を強いられる。

余りにもいろんなパスワードがあって、一応記録はしておくものの、

しまいには何が何だか分かんなくなっちゃう、、。

以前にも書いたけど、

こうしたブログなんかも、

勝手に新しいやり方に変えてきて時には新しい方法に辿りつまで、

結構めんどくさかったり!

更にネットで買い物などすると、

サイト側が勝手にメンバー・フィーなどをチャージしてくることがある。

と言うのは先日、

どうしても欲しかったものがあったので、

「大嫌いな」アマゾンである商品を買った。

何故嫌いかと言うと、

以前アマゾンで何かを買った時、

勝手に「プライム・メンバー料金」なるものがクレジットカードに請求されてきた。

その時は文句を言ってそれを支払わなかった。

で、

今回もまたその「プライム・メンバー・フィー」としてカードに請求が来た。

しかし今回はカードの請求内容を良く見ないで支払ってしまったのだ。

内容を良く見なかったのはもちろん健太の手落ち、

いつもきちんとチェックして支払うべきだけど、

時々忙しくて、

余り不自然じゃない料金請求の場合、

請求されてきた料金をそのまま支払っちゃうことがあるんだよね、、。

アマゾンを多用する人ならともかく、

健太の場合10年に一回利用するかしないか、、。

プライム・メンバーなど全く意味がない!

あ~あコンピューター・ネット社会、

なんて不便なんでしょうか、、涙。

写真を整理していたら懐かしい写真が沢山出てきました、

今日はその一部を紹介しました!

何しろ17年間もブログをやっているので、

撮った写真の数はざっと計算して、

最低でも 5、6万枚にはなると思います、、(笑)。

訓練すれば!

試運転中のハワイ高架鉄道H-1フリーウェーにてトンマ撮影!
今日も快晴でした!
ウェストロック12番パー3、トンマのパーパット!ボギーでした、、、涙。向こうはワイアナエ山脈。
12番が終わって13番へ遠くにコオラウ山脈!
13番パー4。ドライバーが飛びすぎると突き抜けて、この池に入っちゃいます、、(笑)。
ナンテンの実に似ているけど、、違うかなあ、、、。
満開のレインボー・シャワー・ツリー!
隣にはイエロー・シャワー・ツリーが‼
カスコでまた「カボチャ」買いました。美味いっ!
ハワイコロナ情報、ハワイ報知電子版より!

この前も書いたけど、

最近「カボチャ」とか日本の茄子とか、

いわゆる和食に必要な食材が、

ハワイでも豊富に入手できるようになった。

とても喜ばしいことだけど、

ここはハワイ、

まだまだ我々日本人が困ることは山ほどあるのです、、。

で、

最近困ったことの一つ、、、。

健太の下着、つまりパンツなんかは日本製の物を使っていていた。

いた、、

と言うからには「過去」の話だよね、、。

この春あたりからそのパンツが大分ヨレて来たので新調したのです。

何時もなら日本へ行って仕入れるのですが、

ご存知のようにこのコロナ騒ぎで日本に行けません。

仕方がなく、

Rossでパンツを購入したのです。

サイズはアメリカ人用でもいろいろあって、

健太には「34」って言うサイズがちょうどいい。

履き心地も、まあまあ、、。

古い奴は全部捨てて、

今はその新しいのを穿いてます。

でもね、

購入して暫くは気が付かなかったんだけど、

小用を足すとき、

「坊や」をパンツの窓口から出すんだけど、

なんだか出しにくいのだ、、。

「おかしいなあ、、、」

不自然に思いながら、

頑張って無理やり引っ張り出して用を足していた。

しかし最近気が付いたのだ!

そのパンツは坊やを出す「窓口」が随分上の方に付いているのです!

だから、

何時も坊やを思いきり引っ張って伸ばして、

上にある「窓口」から出すさなければならない!

「みんなこんなに困ってるのかな、、」

そこでふと気が付いた!

アメリカ人の「坊や」は日本人の「坊や」に比べてきっと、

ずっとずっと、長いんだ!

困った!

健太はRoss でそのパンツを大量に買ってしまっているのです、、涙。

今から健太の坊やを「訓練」して長くする、、

なんて無理だよねぇ!

何しろ健太は来年80歳になるんだもん、、、涙。

ツキはどうやって手に入れる?

久しぶりにカージナル君を撮って見ました!
白鷺君。ミミズが大好きな、とぼけた奴です、、(笑)。
今日のキングストリート。
ウーム、これじゃあ分かりにくいね、、だって、この標識が取り付けてあるのがH-1フリーウェーなのに、、。それにポスト・オフィスはこの橋ゲタの下だもんな、、汗。
健太のゴルフ・バッグ!
一見アディダスだけど、、ではありません、、涙。アドバイザーはもともとマルマンの一モデルでした。
ドライバーも同じメーカーです!軽すぎるので重りを付けました(GPSの下のテープ)。良く飛びます、、(笑)。
M-グローレ。比較的新しいドライバーだけど、今いち健太に合わないので、今日また重りで調節してみました明日これで試してみます!

何度も言うように、健太は来年で80歳になる。

長かったようで短かったようで、、、。

してぇ、

人間って年齢とともに色々な面で変わってくるんだよね。

最近驚いたことは、

何を食べても「美味しい!」って感じる事。

例えば、

ラーメンが大好きな健太。

それと言うのもラーメンのスープが大好きで、

色んなラーメンのスープを楽しんできたんだ。

ところがここにきて、

ラーメンのスープもさることながら、

麺が「うまい!」と感じ出したのだ!

ことほど左様、

色んな食べものに、

今まで感じたことのない「新鮮な旨さ!」を発見している。

実に嬉しいし、楽しい!

年を取るのも悪くないよね、、(笑)。

だけど最近もう一つ、

大きなことで考えさせられるていることがある。

若いころは、

俳優で成功しよう、

ミュージシャンで一旗揚げよう、作曲で大ヒットを出そう、

株で大儲けしてやろう、、、

色んな思いを抱えて生きて来た。

そしてそのための努力もそれなりにしてきた積りだ。

だけど、

残念ながら「自分の思っているようには」なかなかならない。

時には限りなくその近くまで接近するものの、

どこかで歯車がずれていて、

真芯を食ったホームランが出ないんだ。

「おかしいなあ、、、こんなはずじゃあ、、、」

何時もどこかに消化不良を起こした感覚が残る。

でもさすがに80歳を前にすると、

いろんなものが冷めた目で見れるようになる。

要するに、

健太は今までそこまでの「ツキ」しかなかったんだ。

「そりゃあ健太、お前の実力がなかったのさ!」

そんなことを言う人もいるかもしれない。

しかし人間社会、

実力が無くても「素晴らしい結果」を出す奴がいくらでもいる。

問題は全て「ツキ」だ!

じゃあその「ツキ」はどうやって手に入れるのか?!

そこでさっきの「麺」の話に戻る。

年齢とともにいろんなことが見えてくるんだよね。

来年80歳になる健太の結論!

「人生全て、最初から決まっているのさ!」

以前にも書いたと思うけど、

健太が生まれたとき、

おっかさんは「ある占い師」に健太のことを見てもらった。

その占い師は言った。

「ああ、この子は将来外国で暮らしますね!」

驚きでしょ?

でもこの話をすると決まって、

「ああ健太さんはその話を子供の頃から聞かされていたんで、

自分からその道を選んだんですよ!」

なんていう人が出てくる。

でもそれってそんなに簡単に選べる事かなあ、、。

じゃあ、

健太が選んだ成功への道、

俳優やミュージシャン、

作曲や株でなんかで何故大ホームランが出なかったんだろう、、。

運命論者、、って言われるかもしれないけど、

結局人それぞれの人生、

決められたレールの上をなぞって生きて行くんだ。

「じゃあ、健太さんの最後はどうなるんでしょうか?」

ははは、、そんな質問が出ると思ってたよ!

健太は最後に大ホームランを打つことになっているんだ。

そういう風にレールがあるんだからしょうがないよね、、(笑)!

桜文鳥、ホトトギス!

脱皮をするヤシの木!
ウェスト・ロック5番ホールで今日も見ました、試運転中の高架鉄道!
今日のハワイの空!
サフロン・フィンチ(黄色)と桜文鳥。とても仲がいいみたいで、よく一緒にいます、、。
未乾燥のセメントを見ると、皆さん悪戯したがります。ランディーさん貴方が犯人ですね、、(笑)!
下のカタカナ「エフ」は何?
アラモアナ・ウォルマート・L&Lのチキンカツ、凄い量なので食べきれんせんでした。
ソースが日本のソースと違ってとても美味しかったです!
2日間で4万4222歩!

ハワイには沢山の日本文化が花開いている。

盆踊りや灯篭流し、はたまた初詣まで、、、。

かつての日系人たちは文化だけではなく、

ダイコン、ハクサイ、サツマイモ、、

色んな野菜も持ち込んでいます。

また、

ご覧のような「桜文鳥」までハワイにいるのです。

それと意外にも「ホトトギス」もいて、

春には良く「ホ~ホケキョ~」なんて鳴いています。

長閑だよね、、(笑)。

ハワイは一年中夏のように思えるけど、それなりに四季はあって、

ホトトギスの鳴き声を聞くと、

「ああ、春なんだなあ、、」って思います。

これらの鳥たちも

恐らく昔日系人が日本から持ち込んだんだものでしょう。

そして以前にも何回か書きましたが、

ハワイにある日本の茄子と日本のキュウリは、

70年代に健太たちが持ち込んだものです!

1967年、

健太達がハワイに初めて来たときは、

ニジヤもドンキも(ダイエー)もマルカイも無くて食材が乏しく、

中々家庭で本格的な日本食を作る事が出来ませんでした。

ところが今は、

多少は高くついても、

本格的な日本食も食べれるようになってます。

「みりん」は言うに及ばず、

「麺つゆ」だって「ほんだし」だってあって、

家庭で日本食が簡単に作れちゃう!

本当にいい時代になりました、、。

でも正直な話、

やっぱり日本で食べたほうが日本食は美味しいです!

いや、

日本食に限らず、

なんでも、

日本で食べたほうが美味しいのは事実で、

日本は知らぬ間に「グルメ王国」になっていました、、。

おまけに安い!

ハワイの人たちが日本に行って帰ってくるなり、

「帰って来たくなかった!」

などと、殆どの人が言います、、(笑)。

これからハワイも冬、

健太家ではそろそろ鍋が始まります、、(笑)。