これがホノルルだ!

12262019-5

メインランドからの便で見える景色。右奥がカイルア、翼の下にハナウマ湾。

12262019-6

ハナウマ湾の向こうにハワイカイ、ココマリーナ!

12262019

ダイアモンドヘッド様も随分様子が違います、、。

12262019-1

緑の芝はカピオラニ・パーク。

12262019-7

ワイキキだよおっかさん!

12262019-11

アラモアナ・センターとアラモアナ・ビーチ。突端はマジック・アイランド。

12262019-9

ケワロ湾&ケワロ・パーク。左の真っすぐな道がワード・アベニュー。

12262019-13

公園はウォーター・フロント・パーク。

12262019-15

ホノルル港。左端に小さくアロハ・タワー。

115話

「ホノルル1941」第115話。山本五十六が、、。写真はホノルル港に停泊中の大洋丸。ハワイ報知電子版より。

 

とんまがデンバーから帰ってきました。

今日は素晴らしいハワイ晴れで、

着陸ちょっと前の景色がしっかり撮れています。

携帯で撮っているので解像度が良く、

健太家のコンドまでしっかり写ってました、、(笑)。

可成り拡大しても画質は落ちないと思うので、

じっくりホノルルの景色、楽しんでください!

これがホノルルだ!

 

ナイキは撤退した!

DSC03810

ハワイ晴れで~す!

DSC03792

真ん中を走ってホノルルに帰ります。

DSC03812

サムスで40インチ日立TVが1万6500円。この前売り切れてたけど、また少し入荷しました!でも残念ですがハワイのTV は日本では使えません、、涙。

DSC03814

これも安い!

DSC03815

マグナボックス65インチ4Kは4万4000円、これは安くてでかい!

DSC03816

左のドライバーはヘッドが520CC、右は400CC。ルールではヘッドの大きさが460CCまで。よって左はルール違反ドライバー。だったら右はルール適合でしょうか ?

113話

「ホノルル1941」第113話。マイク刑事が殺されてボトル警部はすっかりじょげてしまった。激励する蘭と慎太郎。ハワイ報知電子版より。

 

健太はワイキキのホテルの仕事を引退してから、

ひたすらゴルフに精を出している。

だからこのブログもいつの間にかゴルフ日記になっちゃってるんだよね、、(笑)。

然しこれほどやっているのに一向に上手くならない。

先日78のエイジシューティングがでたものの、

未だに90台後半がボロボロ出てしまう。

ゴルフってそれほど難しいのだ。

そこで少しでも距離を出そうと(ゴルフは距離が出たほうが有利)、

手を変え品を変え挑戦している。

ご覧いただいている2つのドライバー、

実は2つともルール違反で、

仲間同士のプレーならOKだけど、

正式なトーナメントでは使用できない。

左は大きすぎて、

右は反発係数が高すぎる。

つまり、

PGA(プロゴルフ協会)ではあまり飛ぶゴルフクラブを規制しているのだ。

してえ、

この2つのドライバー、本当に飛ぶかと言うと、

「否」!

嘘ばっかり、

一般市販の他のドライバーに比べたってそれほどかわりゃしない!

ゴルフ・クラブメーカーは何とかゴルファーに金を使わせようと、

色々やってるけど、

未だに驚くほど飛ぶドライバーなんて出会ったことが無い!

今ゴルフ業界は下火でその人気はどんどん衰えている。

ゴルフ場もガラガラ、

ゴルフクラブ・メーカーもほとんどが潰れる寸前だと聞く。

ナイキはあまり儲からないのでとっくにクラブ製作から撤退してしまった。

ゴルフ・ファンとしては実に嘆かわしい事だ。

そこで、

ゴルフ業界をもう一度盛り上げるためには、

もっとアマチュアに易しくすることじゃないかな、、。

本当に飛ぶクラブを、

クラブメーカーは徹底して開発すべきだと思う。

まずはルールを忘れて、

あらゆるテクノロジーで最先端を行く日本の技術を駆使すれば、

めちゃ飛ぶドライバーの製作はきっと可能だよね!

 

 

それで本当にハワイが好きなの?

DSC03780

いるいる、ヒヨコ君たち!

DSC03779

みんな順調に育っています。健太たちを見るといつも餌をあげるので走ってきます!

DSC03787

残り物のクッキーを上げました。

DSC03766

出た~。虹に向かって撃て!

DSC03791

H-1フリーウェー。ホノルルのサインの向こうにハワイ富士が!

DSC03774

エバ側から見たハワイ富士。

111話「ホノルル1941」第111話。チェーンのマサを追ってイヴァレイ地区に乗り込んだマイク刑事の死体がケワロ湾に上がった。写真は当時漁港だったケワロ湾。ハワイ報知電子版より。

 

ハワイ好きの人って沢山いるよね?

まるで恋人を思うように毎日ハワイのことを考えているとか、

年に何回もハワイに来るとか、、。

そういう人ってハワイの色んなことを、

いや全てを知りたいと思っている人が多い!

ハワイ好きの人の中には、

50年もハワイに住んでいる健太よりハワイのことを知っている人だっている。

それだけハワイは素晴らしい所なんだよね。

ハワイは日本人の好みにピッタリなんだろう。

だっちゅうのに!

本物のハワイ情報を知ろうとしない人が多いのはなぜ?

最近この健太のブログでも案内している内容の一部に、

「ハワイ報知電子版」がある。

ハワイ報知新聞はハワイの政治経済から、

日々起こっている事件やイベント、ディープなハワイ情報、

それ等のすべてを網羅していると言っても過言ではない。

その電子版がいま世界中どこでも読めるのだ!

ああ、それなのに、

ハワイ報知電子版の購読数がまだまだ少ない!

月々たったの1650円(15ドル)。

これでハワイのすべて。

いや、たくさんの情報が得られるんだ!

確かに無料新聞の「日刊サン」なんかもあるけど、

はっきり言って、

あれでは全く本当のハワイを知ることはできない。

こんなことを言ったら申し訳ないけど、

所詮あれらは広告宣伝紙でしかないのだ。

この際「ハワイ報知電子版」を購読して、

ハワイの沢山の本物情報を手に入れようじゃありませんか!

https://www.thehawaiihochi.com/

 

DSC03798

ハワイ報知電子版も読まないで、あなた本当にハワイが好きなんですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕飯(ゆうはん)はかんぴょうだ!?

DSC03698

菊に見えるけど菊じゃあなさそうです、、、。

DSC03727

ああ、またこの実(ソテツ?)の季節がやってきました!

DSC03750

こっちはまだ時間がかかりそうです。

DSC03761

おや?仲間はどこへ、、。

DSC03751

ウェストロックではめったに他の人と回されることはないんだけど、今回は韓国のm/mリーと一緒に回りました。

DSC03757

アチャー、この2人の女性の後ろにつくといつも待たされるのだ!あまり遅いのでこの時は、Play fast! While we’re young!って言ってやりました、、。

108話

「ホノルル1941」第108話。六がホノルル警察に捕まったが、ボトル警部のお目こぼしで出所。しかし写真部のシンディーが六の写真を犯罪者ファイルに取り込んでいた。ハワイ報知電子版より。

 

日本語と英語、

まるで違うので日本人にとってなかなか覚えにくい。

世界で日本人が一番英語が苦手だと聞く。

昨日You tubeで面白い動画を見つけた。

日本語がそのまま、英語に聞こえる、、ってやつ。

以前タモリの「空耳アワー」ってのがあったけど、

あんな感じ。

先ず、

「幅ないすね!」= Have a nice day.

「知らんぷり」=Sit down please.

「夕飯(ゆうはん)はかんぴょうだ」= You have a computer.

「阿保みたい」=Hold me tight.

「上に上がある」=We need a girl.

「ってか、あっち行け!」=Take a ticket.

「おしまいか」=Wash my car.

「巨乳好き?」Can you ski?

「相撲終わる」=Small world.

「親友は元(げん)」=See you again.

「あほな放尿犯」=I wanna hold your hand.

さてでは、

以下のものは英語では何に聞こえますか。、、(笑)?

「兄移住」=

「寝具破損」=

 

けっこう笑えました。

同じ穴のムジナ!

DSC03748

今日のハワイの雲!

DSC03745

山肌が凄い、コオラウ山脈。

DSC03733

一方、西のワイアナエ山脈!

DSC03758

ワードアベニュー、隣を走る車!

DSC03752

ゴルフ場を駆け巡る野良犬軍団。

 

DSC03737

ウェスト・ロックのクラブハウス。ゴルフ業界不況の為、現在レストランもプロショップも営業していない。

1941 107

「ホノルル1941」第107話。捕まった六をボトル警部の目こぼしで引き取りに行った慎太郎は、HPD 写真部に高校時代の同級生「シンディー」がいることを知った。写真は当時のマッキンレー高校。ハワイ報知電子版より。

 

いつもゴルフ場をうろついている野良犬たち。

最初は3匹だったのに、

いつの間にか5匹になっていた。

奴等は、

ちょっとした餌 (クッキー等)をやっても鼻であしらって食べやしない。

恐らく何時もどこかで美味いものを食っているんだろう。

このハワイの大自然を走り回って、

人生、、、いや「犬世」を謳歌している。

「好い気なもんさ!」

なんて言ってはみたものの、

良く考えてみれば健太だって奴らと全く同じだよね!

ゴルフボールを追っかけては、

広い野原を走り回っている!

所詮同じ穴の狢(ムジナ)だ、、(笑)。

 

マカハを汽車で走りたい!

IMGP6932x

見えるビーチは「サンデービーチ」!

IMGP6931x

その近くの岩場。

IMGP6935

手前の山がココヘッド、その向こうがダイアモンドヘッド。手前左下に小さく黒いペレズ・チェアー!

IMGP6953

マカプウ・ポイントへ向かう途中の眼下!

Makapuu light house

マカプウ・ライトハウス。

IMGP6946x

青い海に赤い屋根、綺麗です!

Rabit Isl IV

遠くにカイルアの海が、、。

1941 103話

 

「ホノルル1941」第103話。オアフ鉄道引き込み線のあるイヴァレイは危険地域だ!写真は当時のオワフ鉄道。ハワイ報知電子版より。

IMGP1428

現在もマカハ方面に残るオアフ鉄道の線路。こんなところを汽車で走ったら最高だよね!

 

ハワイに住んで50年、

これだけ長くハワイに住んでいると、

かつてのハワイの様子を知りたくなってしまうのも、

極自然の成り行きと言えるだろう。

特にかつては、

ハワイ全人口の5分の3が日系人だったことを考えると、

なおさらだ。

で、色々調べるうちにきっとこんなことがあったに違いない、

あんなこともあったはずだなどと考えて、

今ハワイ報知に連載されている小説「ホノルル1941」が完成されたと言うわけだ。

写真に写っている「オアフ・レイルロード」は、

かつてダウンタウンから、パールシティー、ワイパフ、エバ、ナナクリ、マカハ、

カエナポイントを通ってタートルベイ、ライエまで走っていた。

その後バス路線が発展してしまって、

結局オアフ鉄道は事業から撤退することになる。

しかし未だに当時のいろんな写真が残っていて、

それを見るたびに思う。

「ああ、あの鉄道がまだ残っていたらなあ、、」

恐らく、

あの鉄道がまだ残っていたら、

いろんな形でハワイの観光業に貢献していたと思うんだけどなあ、、、。

 

IMG_1529[1]

マカハを走るオアフ鉄道。

IMG_1531[1]

ライエに向かうオアフ鉄道。

IMG_1532[2]

ワイキキを走る路面電車、カリヒ行き。向こうにダイアモンドヘッドが見えるね!

 

自分一人で輝いている!

DSC03696

あっ、蜜柑が塀の外の道路に垂れて生っている!こういうのはとっても罪になりません。こんな具合にハワイにはタンジャリン・蜜柑があちこちで生っています、、、(笑)。

DSC03689

野生のヒヨコを8羽見つけました!

DSC03679

あと10センチ、危うくまたホールインワン達成するところでした、、汗。

DSC03675

大好きな景色、ウェスト・ロックの8番グリーン!向こうはワイアナエ山脈。

Sony TV

おや?珍しい、ソニーのTVを売ってるぞ!

101話

「ホノルル19421」第101話。蘭を襲撃した暴漢の一人に「チェーンのマサ」と言う男がいたことが分かった。ハワイ報知電子版より。

 

20年ほど前まで、

ハワイで売られているTV の殆どが日本製だった。

Sony、Toshiba、日立、パナソニック、サンヨー、シャープ、、等々。

しかしこの10年くらい、

日本製のTVは小売店店頭で殆ど見られない。

韓国製のLG やSamsung、台湾製のVIZIOのTV ばかりが目につく。

ところが今日、

久しぶりにCostcoでソニーのTV が売られているのを見た!

「おお、ソニーだ!」

思わず声が出そうになるほど驚いた。

と言うよりCostcoで日本製のTV 、

それもソニー製品がディスプレーがされているのを見て、

何か熱いものが胸に迫ってきたのだ。

最も LG もSamsungもVIZIOも、

日本の技術なくしてこうしてハワイの店頭に飾られることはない。

日本は既に裏方に徹している。

世の中、

表に出ている沢山のスターたちも、

多くの裏方たちの支えがなくては観客の前で煌めくことは出来ない!

時々、人はそんなことを忘れて、

自分一人で輝いていると勘違いする。

健太がこんなにめちゃ輝いているのは、

とりもなおさず、

とんまの支えがあるからです、、(笑)。