注・パパ・ママ・ストア!

今日のダイアモンドヘッド様!
そして今日のワイキキ。左の黄色はビトン!
左の回転レストラン、トップ・オブ・ワイキキも閉店しました、、。
左はハイヤット!

中央はフォスタータワー。

順序がちょっと違っちゃいましたが、ホノルル港のプライド・オブ・アメリカ。長い間停泊してます。

レオナルズ・ベーカリー。営業してました!

ベルタニア通りのセントラル・ユニオン・チャーチ。
まだひと月以上あるのに、とある店内でこんなディスプレーが、、、。
ロック・ダウンなので歩数もこんな数字です、、涙。

ハワイコロナ情報。ハワイ報知電子版より。少しは下がってきてます、、。

新型コロナウィルス感染症流行の為、

苦境に立たされているオアフ島で、

家族経営の小規模商店を狙った犯罪が増えている。

いずれも被害者は高齢者であることが市検察局の発表で明らかになっている。

通常このような「パパ・ママ・ストア」と呼ばれる商店を狙った犯罪は、

強盗、テロ的脅迫、過失傷害などで、

被害者はいづれも店内で働く65歳以上の高齢者だと言う。

また、最近になって路上や駐車場、

ショッピングセンターでのひったくりや窃盗など、

高齢者を狙った犯罪も多発しているという。

8月19日にはカリヒの家族経営店で、

万引きが発端となって発砲事件が発生している。

警察によると、

男がビールの代金を払わず店を出ようとしたため、

店内にいた男性客が男を取り押さえた。

そこへ仲間と思われる男が男性客を妨害し、

更に別の男が、

持っていた拳銃を男に向け仲間の男から離れるように脅した。

男性は男を離したが従業員の一人が(74歳)、

棒を振り回して3人を追い払おうとしたため男が発砲。

銃弾は従業員の頭上をかすめ壁に当たり、

3人は車で現場から逃走した。

この事件でけが人はなかった。

容疑者は28日ワイパフで逮捕された。

市検察局では、

最近銃器を使用した犯罪が多いことから、

決して犯人に抵抗しないようにと、

商店主やその従業員に注意を呼び掛けている。

また、ロックダウンで運動不足のため、

高齢者が一人でウォーキングなどに出るケースが多いが、

くれぐれも犯罪に巻き込まれないよう、

警察も注意を喚起しているという。

うーむ、

そろそろ歩きに出ようと思ってた矢先のこうした事件、

健太は腕っぷしには自信があるけど、

十分すぎるほどの年寄り、

油断は禁物だ、、、汗。

(一部・ハワイ報知紙より)

ちっぽけな奴!

今日のアラモアナ・ビーチ!
パドリングをするサーファー!
中央がハワイプリンス・ホテル。

                     ケワロ湾!

ケワロ・パークからのダイアモンドヘッド様!
ピアー38へ!
Nicos は、、、。
やっぱりテイクアウトのみでした、、、涙。
アラモアナ・ブルバードからピーコイを覗いたところ!
カスコへ行ったのでまた「かぼちゃ」を、買いました、。
ハワイコロナ情報。ハワイ保知電子版より!

ホノルルは2週間のロック・ダウンがさらに2週間延長、

またぞろ家でゴロゴロ生活なので煮詰まってます。

取あえずちょと外へ、、と思って、

写真に写っているところをぶらり、、。

ディリングハムのカスコ、

そしてピアー38、

更にケアロ・ベイセン、アラモアナ・ビーチと言うコース。

ま、家でグダグダよりはずっといいけど、

やっぱり「心は野原を駆け巡り!」、、って感じです、、。

でこんなとき、、

タイガー・ウッズはなにをしてるんだろうか、、

と考えてみた。

彼はフロリダ(東部・ジュピターアイランド)に住んでいるので、

ロック・ダウンになってるかどうかは分からない。

でもやっぱり家でグダグダなんじゃないかなあ、、。

もっとも家でグダグダと言っても彼の家は、

こんなにデカイし、敷地も広いのでゴルフの練習などいろんなことが出来そうだ!

それにしてもこんなデカイ家、

メンテするのも大変だろうね!

莫大な金がかかる。

もっとも、

彼の2019年の稼ぎは、

マスターズでの優勝を含め獲得した賞金が230万ドル(2億5千万円)、

ボール契約を結ぶブリヂストンなど、

10数社のスポンサー収入の合計が60億円を上回ったそうで、

これじゃあ一寸やそっとじゃあ使い切れないだろう。

だからおそらくタイガーにとって、

「欲しいもの」なんてありゃしないんだろうね。

既に何でも持っている!

結局いま彼が欲しいものは「名誉」、、

かな、、、。

来週からメージャー・トーナメントのUSオープンが始まる。

彼はPGAツアー通算82勝(歴代最多、サム・スニードとタイ)、

メジャー選手権優勝回数は15回(歴代2位)、

史上2人目のトリプルグランドスラム達成(全メジャーを3回制覇)を成し遂げている。

後は史上誰も成し遂げていない記録を作ることが、

今の彼の一番の願いだろう!

それに引き換え健太のなし遂げたいことなんて、

ドライバーを300ヤード飛ばしたいこと、、だ、、汗。

健太って、なんとちっぽけな奴なんだ、、、(笑)。

えっ?小説の映画化ですか?

ははは、、、

それはきっとなんとかなるでしょう、、(笑)。

それ、テレビのニュースにはないよ!

今日のオアフ島の天気、概ね良い天気でした。少し白みがかって見えるのが雲。
H-3フリーウェーを閉めてPCR 検査をしてました!
検査を受けるために並んでいる車、、。
試運転で走るホノルル高架鉄道!でも一体何時開通するのやら、、、汗。

ハワイコロナ情報。ハワイ報知電子版より!勢いは止まりません、、汗。
驚きのTBSテレビ井上弘会長の言葉!

最近テレビや新聞の人気がないと聞く。

若者の中には、

テレビを見ないし新聞も読まない者が多いとか、、、。

よってテレビ局も新聞社も経営が難しくなっているようだ。

健太はハワイでも、

テレビ&新聞はゴルフ関係やニュース以外殆ど見ない。

(ただしハワイ報知だけは熟読します、、笑)

その代わりYou Tubeを見る時間が多い。

テレビの何が気に食わないのかと言うと、

ドラマも面白くないし、

報道番組も偏向報道と思われるものが多く、

白けるのだ。

だからネットでは様々なニュースやそれに関する意見を見るけど、

「こんな大切なニュースなのに!」

と思うものがテレビや新聞では報じられていないことが多い。

どうもおかしいと思いつつ早10年近く、、、そんな折、

今日の最後の写真が友達から送られてきた。

このTBS 井上会長の言葉を見て「ああ、やっぱり!」、、

と思わされた。

おかしな話だよね!

ネットで盛り上がってるニュースが、

全くテレビや新聞で報道されていないことがしばしば!

つまり彼ら(テレビや新聞)は、

自分たちの都合のいい事しか取り上げない。

たまに取り上げても、

自分たちにとって都合の良い方へ歪曲して取り上げる、、。

視聴者や読者をバカにしたテレビや新聞は、

とっくにそっぽを向かれてるのさ!

但しここで一言、

「ハワイ報知新聞」だけはいつも、

公平で正しい報道をしてくれています!

はい、もちろん健太はハワイ報知新聞の回し者です、、(笑)。

オアフ島上空!

ダン・イノウエ国際空港滑走路。向こうにハワイアンの飛行機ずらり並んでいる、暇なのだ、、、。
珍しくJAL機がいる!
空港周辺。後ろの茶色い丘はレッド・ヒル!
ホノルル港。中央上の緑の濃い所はパンチ・ボール!
左がケワロ湾、浜はアラモアナ・ビーチ!
手前がマジック・アイランド!
手前中央がヒルトン・ハワイアンビレッジ。
ハナウマ湾!
ハナウマ湾アップ、右はココ・クレーター!ハナウマも人影は見当たらないね、、
ラビット・アイランド。
手前がカイルア・ビーチ。半島の向こうがカネオヘだ!
半島のアップ!先端が鴨の頭のようだ。
機はホノルルへ向かう。写っているゴルフ場はミッド・パック。島はモクルア・アイランド!
向こうに真珠湾が見えた。

そしてダン・イノウエ国際空港・リーフ・ランウェー!

ハワイコロナ情報。ハワイ報知電子版より!

今日はトンマが撮って来たオアフ島上空の写真をお楽しみください。

携帯で撮ったものだけど、

最近の携帯には実に良いカメラが内蔵されているので、

こうした機内から撮った素人写真でも実に被写体が鮮明に写っている。

以前に載せたものでも述べたように、

健太達のコンドもしっかり写っているのには驚かされる。

今回はトンマがサンフランシスコでクラスを受けてきた時のもので、

実は行と帰りの合成、

さて何処までが行で、何処までが帰りでしょうか、、、(笑)?

若さを維持!

我が家から見たダイアモンドヘッド様望遠で撮ったので色がいまいち、、。
同じく我が家から望遠で撮ったタンタラス!
ベルタニアの日本文化センター!
日本文化センターの珍しい四角い鳥居。ハワイならではだね ‼
カイムキのプライメリー教会!
この教会で式を挙げた健太ととんま!毎年記念日に写真撮影にやってきます。
教会の鐘。当時は日本の高砂殿の教会でした。
テイクアウト・ランチはベルタニアのこころ亭にて!
ハワイコロナ情報。ハワイ報知電子版より!まだまだ増えている、、汗。

いやはや参ったもんで、

またもや不要不急の外出は禁止!

家でグダグダしていました。

で、

今日はブログ更新の日なのでなんとかブログ用の写真を撮ろうと、

我が家から見える「ホノルルの観光スポット」を望遠で狙ってみましたが、

昔見えていたいろんなスポットが既に新・高層コンドで、

見えなくなっている。

見えなくなったのは、

ワイキキ周辺、アラモアナ・ビーチ、アラモアナ・ショッピングセンター、ケワロ湾、、、などなど。

他の写真はこの週末、

結婚記念日に撮ったもの。

ロックダウン解除まであと10日間、

こうゆう時の10日間はやたら長く感じるんだよね~。

してぇ、なによりも困るのは、

こうして家にいる時間が長いと長時間椅子に座っていることになる。

若者はまだ良いかもしれないけど、

健太のような爺さんは長い間椅子に座っていると腰が痛くなってくる。

こんなことを後10日間もやらされちゃあ完全に腰がやられて、

老化が進んじゃうんだよね!

「年のわりに元気だねえ!」と言われている健太、

何が何でも若作りを維持せねばならないのだ、、(笑)。

かまけていた、、

空港周辺の高架橋。工事はそれなりに、、進んでます!
デンバーからの帰途でトンマが撮影したダイアモンドヘッド様!
ウォルマート前の建設中コンド。だいぶ出来てきました、、。
エバビレッジ7番ホール・パー3、バーディー外しのとんま!ロック・ダウンの為ここにも暫くはこれません、、涙。
同じくエバビレッジ11番、パー3。
2日間で4万1038歩でした!
ハワイコロナ情報。ハワイ報知電子版より!
再びオアフ島、ロック・ダウン!ハワイ報知電子版より。

ご存知の方も多いと思いますが、

ホノルルはまたロック・ダウン状態になりました。

現在のところロック・ダウンは2週間の予定だけど、

ご覧いただいているような新規感染者数の状況が続くと、

2週間で終わりそうもない。

勿論ゴルフ場は営業停止。

これでゴルフも当分の間はお預けだ、、。

ま、健太は忙しい人間なので、

やることはいくらでもある。

新曲も作曲したいし、

新しく書こうと思っている小説のディテールも詰めたい。

更に溜まっちゃってるゴルフクラブをネット・オークションに出品したいし、

久しぶりにギター・ウクレレの練習もしたい。

何しろこの10年近くギターもウクレレもほとんど弾いていないのだ。

指は動かないし、

指にマメがなくなっちゃってるので弦が指に食い込んで痛い、、。

特に歌なんかカラオケにも行ってないのでまるで声が出ない!

時々車の中で歌なんか歌っても、

音程は悪いし、声が安定しない、、。

元々健太は歌はそれほど上手くなくて、

全体のフィーリングを重んじるミュージシャンなんだけどね。

フィーリングに関しては超一流と自分では思っています、、、(笑)。

要するにゴルフにかまけて、なにもしていなかったってことある、、涙。

あちこちが痛い痛い!

さてここは何処でしょうか?簡単すぎました、、(笑)。
ハワイでは4K・50インチならこの値段です。ROKUも入ってるでよ、、(笑)!
えーっ、コーラが12缶でこの値段とは!ウォルマートにて。
ロキソニン・テープ&アイシーホット、肩や腰、膝などが痛いときにはこれ!
飛距離をかなり正確に測ってくれます!
まだマンゴが出回ってます。色は汚いけど美味いよ~
健太家のラナイから見たホノルルの夕景。ハワイ・コロナ情報はハワイ報知新聞休刊でお休みです。

年齢とともに、

体のあちこちに痛みを感じるようになる、、。

健太の住んでいるコンドに、

日系2世で91歳のおばちゃんが一人で住んでいるんだけど、

とてもお元気で、

未だに自分で運転をして買い物にも出かける。

先日「いつもお元気ですね!」

って声を掛けたら日本語で、

「体中あちこちが痛いのよ!」

って顔をしかめておっしゃった。

そう、

年を取るとどんなに元気そうに見えても体のあちこちが痛くなる!

健太も腰をはじめとして、

首や肩、腕、足、、。

痛くないところを探すほうが難しい!

しかしそれも、

上の写真の「ロキソニンテープ」を貼ると、

驚くほど効果を発揮してくれて、

痛みが殆どなくなるのだ。

実はこの「ロキソニンテープ」、

いつもブログ友達の「G」さんが、

日本から持ってきて下さるので大助かりなんだけど、

困ったことにこのコロナ騒ぎだ、

「G」さんがハワイに来れなくなっている、、涙。

うーむ、困ったぞ!

そこで、

ハワイにも痛みに効く何かがないかいろいろ探し回って見つけたのが、

「ロキソニン」と一緒に写真に写っている「ICY HOT」だ!

効果は「ロキソニンテープ」程ではないまでもかなり近く、

患部に塗ると痛みが相当軽減される!

皆さん、

ハワイにに来て急に体のどこかが痛くなったらこの「ICY HOT」、

是非お試しください。

応急処置にはもってこいだと思います!

ロングス・ドラッグでお求めになれます。

空しいなあ、、

今日のハワイの空!
三角の山は、オロマナ山!
これは蝙蝠山
左がゴリラ・マウンテン。ゴリラの顔見えるかな、、?右はコオラウ山脈。
スピード違反を捕まえるポリス。最近毎日フリーウェーでこんな光景を見かけます。気をつけましょう、、汗。
もちろん健太はホノルルに向かいます、、。
今日の歩数はこれっ!
ハワイコロナ情報。ハワイ報知電子版より。

写真を撮ろうと思ったら、

間に合わないで、おっさんの運転するフェラリーは行ってしまった。

新車の真っ赤なフェラリーだったけど、

ウーム、残念ながらおっさんの後頭部がスッカリ禿ていた、、

実はそんなおっさんの姿を撮りたかったんだ、、(笑)。

最近ハワイではよくこんな光景を見る。

つまり、

良い年したおっさんが、

めちゃかっこいいスポーツカーを運転している、、、。

長い人生、

数々の難関を乗り越えて、

やっと高級スポーツカーを買える身分になってかっこ良く乗り回しても、

可愛いお姉ちゃんは振り向きもしない、、、。

ははは、、空しいなあ!

「ニクタンケ」!

ホノルルをドライブしたことのある人なら知ってるよね、ここ何処だか、、(笑)?
ロイヤル・パームツリーがいっぱい!
ハワイ富士さん、今日もお元気でした、、(笑)。
サムスのクロワッサン。20個入って5ドル48セントです!
ハワイの茄子。カスコで10本で7ドル99セント。今が旬、美味しいです!
ウォルマートにて32インチTVならこの値段です。安い!
アラモアナ・ウォルマートも入店制限があるので並びました、、。
ウォルマートの壁のサイン用もなくうろついてはいけません、、。ホームレス対策かな、、、。
トンマがいないので今日はこんなのを食べました。
ハワイコロナ情報。ハワイ報知電子版より。感染者数が過去最高です!
健太のお爺ちゃんとお婆ちゃん!お爺ちゃんは健太そっくりです、、(笑)。

時代と共に人の「名前」は変わって行く。

写真に写っている健太のお婆ちゃん、もちろん明治生まれで、

何と彼女の名前は「リカさん」!

子供の頃近所の悪ガキにからかわれた。

「お前のお婆ちゃんは『リカ』って言うんだって?」

恥ずかしかった。

当時のお婆ちゃんはみんな、

「菊」とか「竹」とか「米(よね)」、「はな」「トメ」「とら」、、

そんな名前なのに、

健太のお婆ちゃんは「リカ」。

しかし、

健太が中高生になったくらいに突然、

その「リカ」って言う名前に人気が出始めたのだ!

他でもない「リカちゃん人形」が流行り出したからだ。

それからと言うもの健太の婆ちゃんの名前は自慢の種!

時代の最先端を行っていた、ってわけさ、、、(笑)。

そんな風にして人の名前は時代とともに変わって行くけど、

4,5年だった年前だったか、

「キャリー・ぱみゅぱみゅ」が出てきた時は驚いた!

「なんちゅう名前なんだ!」

第一、普通の人はきちんと発音すらできないじゃないか、、。

ところが最近、

「みちょぱ」、、なんて娘(こ)の名前を聞かされて驚いた!

更に、

「ゆきぽよ」、、と来たもんだ。

あああ、

長生きはするもんだ、

色んな面白い名前にお目にかかれるからね、、(笑)。

もちろん「みちょぱ」も「ゆきぽよ」も、

あだなってことは知ってます、、。

健太もそろそろあだなをつけようかな、、

昔ミュージシャンは言葉を逆さっぽくして

(あくまでもそれっぽくで、まるで逆さではない事もある)言っていた。

「金」は「ネーカ」、「ビール」は「ルービ」、

「バンド」は「ドンバ」、「ギター」は「ターギ」、

「ベース」は「スーベ」などなど、

それ式に行くとさしずめ、

健太は、「タンケ」とか「タケン」ってことになる。

それだけじゃ面白くないんで本名にある「クニ」を入れて、」

「ニクタンケ」、、

ははは、おもろいおもろい!

えーと、

「トンマ」はとっくに面白い名前なのでそのままにしておこう!

何処だか分かるよね、、?

オアフ島をドライブしたことのある人はここ、何処だか分かるよね、、(笑)?
今日はハワイカイのカスコへ行ってきました!
これだと400杯分のコーヒーが飲めて8ドル!もちろんとても美味しいコーヒーです。
カスコ自慢の「カークランド・シグネチュアー・コーヒー」が美味しそうなので、今回はこれを買ってみた!値段は10ドル一寸。
ハワイカイに来た本来の目的はここ、免許の書き換えです!
ご存知ロイズの隣!
ハワイコロナ情報。ハワイ報知電子版より。現在増加率で言うと全米一だそうだ!
4日分で、8万6818歩でした!
今日の夕方に出た虹!

コロナ騒ぎのおかげで、いろんなことが停滞してきている。

この前やっと車の「セフティ・チェック(車検のようなもの)」が再開されたので済ませた。

で、今日は「免許の書き換え」がやっとできたのだ。

Aloha Qというサイトにに入って予約を取って、

自分に便利な「サテライト・シティー・ホール(書き換え所)」を選んでそこに行くのだ。

健太の場合サテライト・シティー・ホールは、

ダウン・タウンかデリングハムが便利なんだけど、

そこだと予約がなかなか取れないのでハワイカイに予約を取っていた。

以前は、免許の書き換えなんて至って簡単で、

古い免許証を持って適当なサテライトに行けばよかったんだけど、

最近は厳しくなって、

持ってゆく書類も増えた。

古い免許証、住所を証明する書類、

健太宛の電気代請求の住所が記載されている手紙など。

更に、

身分証明書(パスポートなど)、またはソーシャル・セキュリティー・カードが必要だ。

さて書き換え所に行くと予約時間に名前を呼ばれて所内に入ると、

最初に目の検査。

健太のような年寄りは目が良く見えないと運転も危険なので、

結構厳しく検査された。

その他、

「こいつは運転が出来るかどうか、、?」

なんとなく健太のしぐさもチェックしていたようだ。

そりゃそうだ、

来年80歳になる健太、

高速を逆走でもされちゃあ困る。

2014年に「脊柱管狭窄症」の手術をした健太、

最近ちょっと腰をかばうように歩くけど、

なーに、ご覧のように1日2万歩を平気で歩く健太、

全く問題ない。

してぇ、

その健太を相手にしてくれた係のおばさん、

日系人らしく、

時々日本語でしゃべって来た。

「日本語お上手ですね!」

って言ったらおばさんぽっと頬を赤くして、

「ちょっとだけ、、」なんて言ってた。

ははは、、

健太は年寄りと言えどもまだまだ「かっこいい爺さん」だから、

その辺のおばさんが健太を見て「ポッ」と頬を赤らめるなんて、

良くある事なんだよね、、(笑)。