サプリは効いているのか?

夜明け前

夜明け前のホノルル。向こうの白い線は細長い雲!

DSC04114

枯れてもまだハワイの空に向かって自己主張する、名もない(?)樹木。

DSC04118

これまた自己主張をするサボテン君!

DSC04120

カスコ(コストコ)へ!

DSC04122

今日の目的はこれ。フィッシュ・オイルとビタミンC。

DSC04121

おお、カスコで偶然友達に会いました。HCC(ホノルル・カントリー・クラブ)のメンバー、ゲリー!

146

「ホノルル1941」第146話。リチャード・メイスンは25年ぶりに娘の蘭と会うことになった。写真はダウンタウンに現存するカメハメハ5世が建てた元・郵便局。ハワイ報知電子版より。

 

今日は写真に写っているサプリを買いにカスコへ。

日曜日のカスコはいつも混雑している。

そんななか、

偶然2年以上あっていない友達のゲーリーにあった。

彼は写真に写っているようにいつもにこやかで爽やか、

気持ちの良い奴だ!

さてそのサプリ、

健太は総合ビタミンとかいろんなサプリを毎日とっている。

フィッシュオイルは心臓に良いと言うし、

またビタミンCは人間にとても大切なビタミンらしい。

長年そんなものを採っているけど、

果たして本当に効いているのだろうか、、、。

実際のところ「効いている」という自覚症状は殆どゼロ!

かといって長年採っているものをやめたりしたら、

「バッタン!」なんて突然ぶっ倒れるのかも知れない、、笑。

しかしさすが「ビタミン王国アメリカ」だ!

これらのビタミンが安く入手できる。

ご覧いただいている1000ミリのフッシュ・オイルが、

400錠で9ドル99セント、

500ミリのビタミンC500錠がセールで、

8ドル99セント!

それぞれ1日1錠づつ飲んだとしても1年以上もつ。

これで体のどこかに効いてくれるんなら安いもんだね!

 

 

 

 

 

枚挙に暇(いとま)がない!

DSC04081

満開のアフリカン・チューリップ!

DSC04082

一年中咲き乱れるハワイの花。金の木、今年二回目の開花です!

DSC04087

また行ってきました、ワイマルのエゾ菊。日本からのタロッペさんご夫妻も「美味しい!」とお褒めの言葉!

DSC04100

今日はドンキのパールスでテークアウト!

DSC04104

何にしようかなあ、、。

DSC04096

ユッケジャン、美味しいけどめちゃ辛いんだよねー、、汗。

DSC04111

結局いつもの、カルビ、プルコギ、BBQ チキンのパールス・スペシャルにしました。

DSC04106

パールスの隣、ドンキの入り口にはHISがあります。長年会ってないけど沢田さん、どうしてるかなあ、、。

144

「ホノルル1941」第144話。1941年11月22日、リチャード・メイスンは25年ぶりに真珠湾赴任を命ぜられた。写真は米太平洋艦隊の戦艦。ハワイ報知電子版より。

 

ご覧いただいているように、

今日はコリアンBBQのパールスでスペシャルを テークアウト。

値段がどんどん上がってヤミーズ(パールスの前身)が開店した当時の、

倍になっている。

ま、世の中の物価がどんどん上がっているので、

仕方がないことだ。

それにしても若いころはこの写真に写っている「ユッケジャン」など、

めちゃ辛い物を平気で食べていた。

だけど年齢とともにだんだんそう言うものが苦手になってきているから困ったもんだ。

辛すぎて胃をやられてしまうのだ。

だから最近はキムチでさえ食べない。

韓国料理は「ニンニク」を大量に使うものが多い。

そのニンニクもだんだん食べられなくなってきている。

体がほてって、

夜寝れないことがあるからだ。

あ~、年を取るとは面白くないよね、、。

好きなものがどんどんこの手から離れて行く!

分厚いステーキ、可愛い女の子、ドライバーの飛距離、、

枚挙に暇がない。

一方、

年を取ると一体何を手に入れられるんだろうか、、、。

「忍耐力」「総合思考能力」、、

殆ど何もないに等しいよね、、、涙。

しかしそんな健太も、

何故か夢だけはでっかいから我ながら驚く!

小説の映画化、ヒット曲の作成、300ヤードのドライバー飛距離などなど、

これも枚挙に暇がないから恐ろしい、、笑。

 

 

 

 

地球は青かった!

DSC04076

大きな虹でした!

DSC04066

ダウンタウウン・キングSTの中華、ゴールデン・パレス!

DSC04068

同じくダウンタウンのオアフ・マーケット。大昔からあります、、。

DSC04065

女中医師に15年ぶりに行ってきました!ジ・シ・タン、、ですかね、、。ここ、昔のブログにも載せたことがあります。

IMG_0735 (1)

とんまがデンバーから戻ってきました!バーバーズ・ポイント辺りから旋回して空港へ。とんまが言いました「地球は青かった!」。

141

「ホノルル1941」第141話。徳大寺の保釈金3000ドルが何者かによって支払われた!写真は元・横浜正金銀行ビルの現在の様子。ハワイ報知電子版より。

 

ダウンタウンに久しぶりに行って来た。

ダウンタウンには歴史あるビルがそこら中に在って、

そのビルを見て回るだけでもとても価値がある。

現在ハワイ報知連載中の「ホノルル1941」にも、

沢山のそれらのビルディングが登場する。

で、

今回ダウンタウンに行った目的はご覧いただいている4枚目の写真!

そう、

鍼治療に行ってきたのです。

健太の左腕が痛くて上げられなかったのだ、、涙。

ほら、

40肩とか50肩なんてのがあるじゃん、

あれあれ!

最も健太は来年80歳になるので、

80肩、、ってわけだけどね、、汗。

いや~腕から肩にかけて痛くて痛くて、、。

ゴルフに行く時は、

ごんのすけさんに頂いた「ロキソニンテープ」を張ったり、

痛み止めの「アドビル」や「タイラノール」を飲んだり、

それでも効かない時は腰の手術の際にもらった「劇薬」があるので、

そんなのを飲んだりしてごまかしたけど、

最早どうにもこうにも我慢が出来なくなって、

遂に鍼治療に行ったというわけなんです。

してぇ、

「女中医師」の鍼治療は如何に!

約一時間にわたる治療で、

診療所を出てから家まで、

あの痛かった左側の腕肩が、

殆ど痛み無し!

長年女中(?)をして修行を重ねた女中医師なんだろうね、

さすが良く効きました。

ところが、

夜寝る前になったら再び痛みが襲ってきた。

よくマッサージなどで、「揉み返し」なんてことを聞くけど、

あれに似た症状かもしれない。

くやしいけど、痛みは夜中まで続いた。

仕方なく夜中に起きてまた「ロキソニンテープ」を貼る始末!

で、

朝起きると、、、

フムフム、

ある角度に手を上げると痛いけど、

なんとか耐えられる状態になってる。

ま、

今晩もまたテープを貼って寝るけど、

この調子なら明日のゴルフは何とか出来そうです、、。

2月になったら久しぶりに「ごんのすけさん」がハワイにいらっしゃるので、

「ロキソニンテープ」、

もし余分があったらまた持ってきて頂けるかも、、、、。

ごんのすけさん、「ブツ」よろしくお願いしま~す!

ちなみに「女中医師」は女中ではなく、

中国の女医師のことだと思います。

一寸悪ふざけしてみました、、(笑)。

 

 

 

 

AI に取って代わられる前に!

DSC04042

ハワイ晴れでした!

DSC04039

コオラウ山脈!

DSC04045

タロッペさんの奥様、K子さんの素晴らしいティー・ショット。さすが大学ゴルフ部で鍛えたスイングだ!

DSC04031

久しぶりのエゾ菊・ワイマル店のラーメン。美味い!

DSC04032

チャーハン・餃子とセットでした。

DSC04036

レレフアGC で食べたのはクラッシック・チーズ・バーガー!

DSC04063

誰だ?こんなクラッシック・カーに乗ってるのは!アラモアナ・サムスの駐車場にて。

140

「ホノルル1941」140話。ワイキキ殺人事件の犯人は?ハワイ報知電子版より。

 

時代とともにすべてが変化して行く、、。

これからAIの進化によって世の中は今まで想像もしなかったような時代へと、

移行してゆくだろう。

現在人間がやっている仕事の殆どがAIに取って代わられると言う。

それもこれから10年以内にそんなことになるかも知れない。

AIがいろんな仕事をしてくれるようになれば、

我々人間は何もしないで良い!

ベーシック・インカムを貰って遊んで暮らせる。

ベーシック・インカムとは、

政府なり企業が我々市民に、

ただただお金を配ってくれるシステムのこと。

うーむ、

でもちょっと心配なのはそのAI君たち、

ちゃんとここに写っている「エゾ菊」のラーメン、

まったく同じように作ってくれるのだろうか、、、。

Oyajiさん、

久しぶりの「エゾ菊」のラーメンめちゃ美味しかったです!

たまには「エゾ菊」に行きましょう。

AIに取って代わられる前にね、、(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

全宇宙は健太の体内に!

Kailua Beach

デンバーから帰りのカイルア・ビーチ!見えるゴルフ場はミッド・パック、、右下の島が「モクルア・アイランド」。

パンチ・ボール

丸い緑がパンチ・ボール。しっかり我が家が写ってます、、(笑)。

デンバーのもとマキ

デバンバーでとんまが食べた「モトマキ(店の名前)」のクリスピー・エッグプラント・ボール!

DSC04028

健太家からの朝焼け。右側にちらっとダイアモンドヘッド様が見えるよ!

DSC04025

今日も虹が出ました!

ゲッコー君

今日のゲッコーはTVコマーシャルより、車の保険会社ガイコのゲッコー君!残念ながら今日は「ホノルル1941」はお休みです。ハワイ報知電子版は休刊でした。

 

こうした航空写真を見るといつも感じるのは、

我々人間のちっぽけさ、、。

2枚目のパンチ・ボールの写真には健太たちのコンドがしっかり写っている。

これをとんまが上空で撮影した時、

健太はこの写真に写っているビルの中にいた訳だ、、。

万が一その健太の姿をこの規模で撮影出来たとしても、

点にもならない。

こうしてホノルル・上空写真を見たくらいでもそう感じるんだから、

宇宙の写真を見ると健太など話にならない。ゴミでもない!

ゴミが泣いても笑ってもこの宇宙は何の影響もない、、。

がしかし一つだけ健太のデカさも証明できる事実がここにある!

健太の体の表皮は、

健太の体内から見ると宇宙の全てを内包していることになる!

分かるかな?

健太の体の表皮は「宇宙全部を包み込んでいる」、と言うわけだ、、、。

そう考えれば、

人間もそんなちっぽけなものでもない。

全宇宙は健太の体内にあるんだからね!

だから、

大きな夢を持って明日に向かいましょう、、(笑)。

 

宇宙

この宇宙を健太は内包しているのだ。そして君も、あなたも!

 

 

 

 

日本古来の味!

DSC04007

ワイオリ・チャペル。宝島のスティーブンソンが物語を書いた部屋がある!

DSC04005

Kyoさんご夫妻とここでランチをしてきました!

DSC04004

伝統のあるテイー・ハウスです!

DSC04000

健太はクロワッサン・サンド。

DSC04002

ご夫妻はチーズバーガーを。

DSC04011

な、なんと、帰り際に教会の屋根に巨大な(30センチ)ゲッコーが!これは幸運の知らせです、、(笑)。

DSC04016

この振り向き方が可愛かった!

DSC03991

火曜日はタロッペさんご夫妻とハワイ・カントリー・クラブへ!

135

「ホノルル1941」第135話。徳大寺永清は日本海軍のスパイだった!写真はダウン・タウンに現存する元・横浜正金銀行ビル。ハワイ報知電子版より。

 

Kyoさんご夫妻が徳島からやって来た。

いつもKyoさんご夫妻は健太に「梅干し」を持ってきてくださる。

これが貴重な梅干しで、

いわゆる昔からの「梅干し」!

最近の梅干しはすっかり本来の味を忘れさせてしまうような味で、

甘かったり、昆布味だったり、、。

しかしこのKyoさんの「梅干し」は、

日本古来の梅干しの味!

酸っぱくて、

あの梅干しを想像した時「じゅわ~っと」ツバキが口内に出てきちゃう、

あの味なのだ。

これでまた1年間、

握り飯の美味しい梅干が確保できました。

Kyoさん、

有難うございま~す!

 

 

 

 

こんなところでのんびり老後生活!

Waikiki 事件

ワイキキで大事件!借家人が大家さんを刺して家に放火。駆け付けた警察官2人が撃たれて死亡。場所はカピオラニ公園ダイアモンドヘッドより。写真の右のグリーンはカピオラニ公園。火は近所の家にも燃え移っている!

DSC03966

とんまのロスからのお土産!

DSC03967

お土産No.2、ドライオクラ、、汗。

DSC03971

仲間の一人が売り出し中のコンドを見に行くと言うので付いて行きました!

DSC03973

窓からの景色。ドンキが下に見えます!

DSC03972

ロビー・エレベーター付近。ホテルみたいだね、、。

DSC03983

サムスで激鳴りの格安のウクレレ。欲しいけどウクレレは沢山持ってるんだよなあ、、。

DSC03980

な、なんと、50インチ4K・テレビがこの値段だ!TCLはメイドイン・チャイナ。最近のメイドイン・チャイナは決して悪くない。

 

131

「ホノルル1941」第131話。チェーンのマサが蘭を襲ったと白状した。写真は1941年日布時事に載った喜多ホノルル総領事。真珠湾攻撃の前、当時の日系紙では日米開戦説が盛んに報じられていた。ハワイ報知電子版より。

 

仲間の一人がコンドミニアムの売り物を見に行くと言うので、

のこのこ付いて行きました。

場所はドンキのすぐそば。

写真では4枚目の白い平べったい屋根がドンキだ。

このコンド、

立地条件が良くアラモアナ・センターやウォルマートもすぐそば、歩いて行ける。

値段も手ごろだけど、

購入したらちょっと手入れをしなきゃならない。

壁や台所のキャビネットなど、

結構くたびれている。

無理もない1968年に建てられたもの、

多少のリノベーションは覚悟で購入すべきだね。

日本の人にそう言うと、

「えーっ、1968年?そんなに古いんですか!」

などと驚くけど、

どうしてどうして、

アメリカでは1968年の建物なんてそんなに古いとは言えないのだ.

だってニューヨークなんかに行ってこらん、

1800年代のアパートなんか幾らでもある。

ハワイだって、

古い家なら1930年代の家なんかごろごろしてる!

仲間について見に行ったけど、

なんだか健太が欲しくなっちゃいました。

老後にこんなところでのんびり生活、、、

なんて良いじゃないのさ!

えっ、なんですって?

「とっくにお前は老後生活じゃないか!」ですか、、、。

ははは、、

そう言えば健太はとっくに老後生活者でした、、、(笑)!