足はないと思う!

DSC03660

今朝のホノルル、お先真っ白でした!

DSC03664

薬をもらいにモイリイリのロングス・ドラッグへ!

DSC03666

してえ、今日のランチはこれ!

DSC03665

あれ?55インチの4KTV がこの値段!健太がこの前買ったのは同じ日立58インチ4K・で299ドルだった。どうやら健太はとても安く買わせてもらったようです、、(笑)。

imgp0019[1]

マキキ日系人墓地。

imgp0014[3]

ハワイ日本人移民慰霊碑。

imgp0015[1]

明治元年渡航者の碑。

imgp0007[1]

その碑の下に刻まれた文言。

97話

「ホノルル1941」第97話。ホノルル・アドバタイザーの記事に「日米間の雲行きが怪しい。日本は歴史的に桶狭間、鵯越などの奇襲戦法取った戦いが多いので要注意!」などの記事が載った。ハワイ報知電子版より。

 

健太家のコンドの隣はお墓になっている。

だから我が家の左側眼下には一面お墓が見える。

以前に何度か案内したけど、

そこには「日本人移民慰霊碑」「明治元年渡航者之碑」などをはじめ、

日系人の墓が多い。

よって、日本からいろんな人たちが来てお参りをしている。

今年は安倍晋三首相もお参りに来てくれた。

こうして健太たちは日系人先輩方にしっかり見守ってもらっている。

そう考えると、とても心強い!

しかし難点も無きにしも非ず、、。

時々「お化けさん」たちも我が家に遊びに来るのだ。

健太が寝ていると何かがそばで動いているのをじ感じたり、

彼らには足はないと思うんだけど、

足を引きずるような音が聞こえたり、、。

最初はなんか気味悪かったけど、

恐らく先輩方は、

何かを健太に伝えたくてやって来たに違いないんだ!

まだ何を伝えに来てくれたのかは分からないけど、

きっといい知らせに違いない!

「お化けさん、今晩も来てくれますよね?」、、(笑)。

 

 

 

強面(こわもて)の男!

DSC03635

1977年作朝鮮人参酒、42年物だ!ずっと飲まずにとってありました。元気が出るぞ~(笑)。

DSC03645

パリゴルフ場でお会いした素敵なカップル!お名前を聞くのを忘れてました、、汗。

DSC03534.JPG

あ、それと先々週だったかマルちゃんにも会いました。最近パリではいろんな人と会うんだよね!

DSC03654

パリ6番ホール。後ろのコオラウ山脈の景色が凄い!

DSC03659

健太家の裏山。もう雨期に入ってるハワイだけど、今日はめっぽう天気が良かった。裏山のコオラウ山脈下ろし(風)がめちゃ清々しいのだ!

 

IMG_0340[1]

アヒポキさんがFB用に写してくれました。最近キャラを強面に変えた健太です、、(笑)。

ハワイ報知96話

 

ハワイ報知連載小説「ホノルル1941」第96話。須山は盗聴器をFBI シーバスのオフィスに仕掛ける方法を思いついた。写っているのはダウンタウンに現存するFBI のあった元・デリングハム交通・ビル。ハワイ報知電子版より。

 

ご覧いただいているように、

最近健太はキャラをチェンジした。

かつては「温厚なお人よしの健太」と言うキャラだった。

少なくとも自分ではそう思ってきた。

しかしこれからはちょっと強面(こわもて)の煩いオヤジ風、、

って感じで行くつもり。

なぜ?

まず第一に今までの健太に飽きた事。

それと、

元々俳優だったころはそんな役どころを目指していたからだ。

人生つまるところみんな自分を演じているんだよね。

自分がそうありたいと思う自分の姿を、

知らず知らずのうちにそれぞれ演じているのだ。

で、健太はこれからは「怖いおじさん」を人生で演じたい!

と言うのもこの前ここにも書いたように、

最近の日本人男性のオカX 化が嘆かわしいと思っているからだ。

せめて健太だけでも、

三船敏郎や菅原文太(昔松竹で俳優仲間でした)みたいな、

男っぽい男を、

残りの人生演じてゆきたいのだ。

 

 

 

太っ腹だよね!

DSC03627

また虹が出ています。虹っていつ見てもいいもんだよね!

DSC03631

今日のダウンタウン、ピアー11辺り。

DSC03629

おや?いつの間にか免税店の前にゴルフ屋さんが!今度覗いてみます。

DSC03632

カスコのホットドッグ、コーラ飲み放題付きで1ドル50セント!

DSC03633

「ホノルル1941」第94話。六と須山は龍田丸で日本から来た海軍の中島湊が山本五十六だとはまだ知らない!ハワイ報知電子版より。

 

ハワイはやっぱりアメリカだ、やる事のスケールがでかい!

なんちゃって、

そんな大したことじゃないけど、

ご覧いただいているカスコ(コストコ)のホットドッグ、

100%ビーフのホットドッグが、

コーラ(ソフトドリンク何でも)飲み放題付きで1ドル50セントだ。

ホットドッグはアメリカ・サイズなので20センチほど、

めちゃデカい!

ランチなどにはもってこい、男性でもそれなりに腹の足しになる。

それに飲み物はコーラなどのソフトドリンク、

何度でもリフィール(お代わり)自由。

太っ腹だよね!

このほか、

時々健太がここに載せるピザも1ドル99セントと、

安くてデカくて美味い!

カスコの外側にあるこのショップなら、

別にカスコの会員じゃなくても食べられるので、

機会があったら是非一度寄ってみてください、、(笑)。

 

 

この先日本、どうなることやら

DSC03600

朝方空が緑色になったのでパシャリ!しかしあの緑の空は捉えられませんでした、、汗。

DSC03606

これも朝方、空港方面に出た虹!

DSC03609

パリ・ハイウェー。

DSC03612

雨に煙るパリ・ハイウェー!

DSC03613

雨一過、晴れ渡ったパリ5番ホール。

DSC03616

同じく9番ティー・グランド。

DSC03617

「ホノルル1941」第92話。山本の群を抜く飛行技術で難を逃れたセスナ!ハワイ報知電子版より。

三船

五十六に扮した三船敏郎。

勝新太郎

勝新太郎。

丹波哲郎

丹波哲郎。

石原裕次郎

石原裕次郎。

 

健太のハワイ報知連載小説「ホノルル1941」もいよいよ佳境に入った。

日本のスパイ森村正は「ワイキキ殺人事件」の犯人なのだろうか!

FBI、そして米海軍情報局、イカリタイムスの記者が彼を追い続ける。

「ホノルル1941」、

健太としてはハワイを書いた小説では最高に面白いものが書けたと思っている。

そうじゃなきゃ莫大な資料を集めたり、あちこち飛び回って調査したり、

何年もかかってこんなもの書かやしない。

だからなんとしてもこれを映画化したいと思っている。

しかし最近の日本の俳優には何か物足りないものを感じている健太、

果たして映画化できるとしても、良い配役が出来るだろうか、、。

先日日本のTV ドラマを見たある白人が、

「おい健太、日本の男優はみんなオカXか?」

なんて聞いてきた。

そう言われてみると、

今の日本の男優には「男らしい男」が全く見当たらない!

ナヨナヨ、

まるでオカXみたいなやつばかりだ。

中には男のくせに化粧をしてる奴がいる!

時代の流れとは言うものの嘆かわしいことだ、、。

三船敏郎、勝新太郎、丹波哲郎、石原裕次郎のような、

男の匂いのプンプンする奴が全く見当たらない。

健太は戦後アメリカ文化が、

どっと入り込んできたその真っただ中で育った。

ある意味でとても良いことだったと思う。

しかし、

中にはそれを勘違いして受け取てめている者たちが多いこと!

「男女同権!」

あらゆる権利が男も女も同じ、

素晴らしいことだ。

しかしこれを勘違いして何もかも男も女も同じ!

などと馬鹿なことを言うやつがいる。

「同権」と言っても全てがそうなるわけにはいかない!

この話が出ると健太が何時も持ち出すのは「戦争」だ。

万が一、

どこかの国が日本を攻めてきたらどうなる?

真っ先に矢面に立つのは「男」じゃないか!

それでも、

すべて「男女同権」って言えるのか?

人間、

男には男の、女には女の役目がそれぞれある筈だ。

男らしい男の見当たらない日本、

一体この先どうなる事やら、、、。

 

 

 

 

何事も初心に帰れ!

DSC03575

朝焼けは綺麗だけど、早起きは苦手です、、汗。ダイアモンドヘッド様が見える!

DSC03583

してぇ、出かけたのはここです!

DSC03576

ネービー・マリンGC5番パー3、172ヤード(ブルー)。黄色は空港の高架鉄道の橋ゲタ工事。後ろの7本の椰子の木は12月7日の「7」、Remember Pearl Harborってやつです、、涙。

DSC03586

一緒に回ったのはデイブさん(オレンジ)、マイクさん。2人とも300ヤード・ヒッターだ!

DSC03595

ラウンド後はクラブ・レストランがクローズだったので、近所のレストラン・ルビーチューズデーでチーズバーガーを!美味か~。

DSC03598

「ホノルル1941」第89話。オアフ島一周遊覧行に出た森村正と山本五十六を乗せたセスナが消息を絶った。燃料はとっくに切れている筈だ!ハワイ報知電子版より。

 

2人の本物・300ヤード・ヒッターと一緒にプレーした。

いやはや飛ぶのなんの、

時には350ヤードくらい飛んでいたかもしれない。

だって健太、

時には100ヤード以上置いてかれてた、、涙。

ブルーティーからプレーしたけど、パー5は軽く2オンする。

あまりの凄さに健太は緊張のあまり、

普段打ったことのないようなショットの連続、

この間のエージシュートは何だったのか、、。

ともかく恐ろしいものを見てしまった。

先週あれほど自信をつけたのに、

一挙に初心者に戻っちゃったみたいな気分です。

何事も初心に帰れ、、とはよく言ったもんだ、、(笑)。

 

 

 

夢は実現される!

DSC03555.JPG

ハワイの空、今日はとても良い天気!

DSC03559

H-1フリーウェー、エバ~ホノルル。

DSC03561

ワイパフ&パールシティー出口!

DSC03560.JPG

電光掲示板、パリ・ハイウェーは日曜から金曜まで8A~5Pの間通行可!

DSC03566.JPG

パールリッジ近くの高層コンド。

DSC03553

ウェストロック17番パー3,160ヤード。この前ホールインワンを達成したところ。

DSC03569

「ホノルル1941」第88話。オアフ島遊覧飛行に出た大使館員・森村とその一行。眼下、マカハを走るオワフ鉄道・ライエ行き。しかし、パイロットのカイルが突然持病を発症、操縦不可能になった!ハワイ報知電子版より。

DSC03570

やった!ウェスト・ロックにて、ハーフ1アンダー35の新記録。トータル78で、78歳の健太のエージ・シュート達成!

 

何度も健太はこのブログで「夢を持とう!」と語っている。

何でも良いから夢を持てば、

きっと何時かはその夢は叶えられる、、ってね。

そして、

ついに健太の夢の一つが叶えられたのです!

ご覧いただいているように、

一昨日、2019年11月12日火曜日、

ウェスト・ロック・ゴルフコースでハーフ35の1アンダーの新記録スコア!

そしてそのトータル・スコアが78と、

78歳の健太のエージ・シュートを達成したのだ!

確かに最近、

ホール・イン・ワンが出たり、

イーグルが何回も出たり、

3ホール立て続けにバーディーが出たりと、

ゴルフの調子が上向きになっていた事も確かだけど、

まさかハーフ1アンダー、そしてエージ・シュートができるなんて、

思ってもいなかった!

やっぱり健太の持論、

「夢を持て、さすればいつかは実現される!」は、

まごうことなく真実だった!

さて、健太の夢はまだまだ沢山ある。

今度は一体何が実現されるのだろうか!

健太の小説が映画化されるのか、

それとも大金が転がり込むのか、、、

とても楽しみです、、(笑)。

 

 

ワイアラエ・カントリー・クラブ!

DSC03449

今週はこのゴルフ場へ!

DSC03448

そう、ソニーオープンのワイアラエ・カントリー・クラブです!

DSC03444

ワイアラエのプロ・ショップは、プロアマが経営してます!

DSC03450

一番ホール(ソニー・オープンでは10番)・パー4、334ヤード。

DSC03465

8番ホールのティー・グランド後ろにある、元・ソニー会長・盛田さん邸宅。ずっと向こうにココヘッドが見える。ソニー・オープンではン17番ホールとなります。

DSC03461

7番(ソニー・オープンでは16番)グリーン・名物W ヤシの木。

DSC03469

終わった後クラブハウスでチョイと一杯。いくつか頼んだプープーです。

DSC03489

昨日はワイマルの歌舞伎レストランへ。エゾ菊の並びです!

DSC03488

表のテークアウト窓口は長蛇の列でした!

DSC03497

「ホノルル1941」第84話。FBI及び海軍情報局、さらにはHPDが日本軍スパイに目を光らせている!

 

困ったもんだ。

このワードプレスのブログ、

同じカメラの同じサイズの写真を違ったサイズで載せてしまう。

HTMLでも記載できるようになってるんだけど、

そっちで写真のサイズを訂正しても、

「GO!」を出すとまた元のサイズになってしまうのだ。

健太がココログでブログをやっていた頃は、

サイドバーに健太の歌、ホノルルの気温、カレンダーなど、

沢山の情報を掲載していたけど、

それをやると何処のブログも同じようで、

健太的には紙面がうるさく、落ち着かない。

さっぱり写真とちょっとした文章のみのほうが健太の好み。

なんて、実は手抜きを覚えたのです、、(笑)。

そのうちまた考えが変わるかも知れないけど、

暫くはこれで行きま~す。