コピー商品にご注意!

今年もまたヤシの木の「枝落とし」が始まりました!

見かけより結構重労働のようです、、。

地鶏のヒヨコ君、羽が少し生えて来たね、、、。

フォートウィバーから見えた高架鉄道の試運転車。今年中に一部運航予定だそうです。

H-1フリーウェー・ウェスト、エバ近辺。小さな事故なのにポリスがいっぱい!!

トンマのお土産サンフランシスコのトレーダー・ジョーズ名物、コーヒーケーキ。美味い!

ウェストロックGC1番ホールグリーン。

2日間の歩数。少なめの歩数は、今日木曜日は15ホールのみのプレーのため、、。

時計の裏蓋外しの為のボール。これを裏蓋に押し付けて回転させて裏蓋を開けるのだ!!

一番下の写真のボール、

時計の電池交換時、

裏蓋を開けるためのボールだ。

チャイナのサイト「AliExpress」で購入したもの。

実は健太の唯一の高級時計の電池が切れた。

これをまともな時計屋に持ってゆくと、

電池交換料として80ドル取られちゃう、、汗。

普通の時計なら裏蓋に多少傷をつけようが構わないので、

自分で交換するんだけど、

この高級時計ばかりは丁寧に扱いたい。

でも中に入ってる電池は「ダイソー」で4個100円の安物電池でOK !

よって、

こんなのを交換するのに80ドルは余りにも悔しいので、

今回写真のボールで裏蓋が開けられる、、

と言う触れ込みがありこれを購入したって訳。

AliExpressはチャイナの会社なので注文すると、

ハワイに届くまで1か月は掛かる。

いや正確に言うと、

1か月で届く、、かも知れないのです。

かも知れないと言うのは、

中にはいくら待っても届かないものもあるのからだ、、。

しかし過去に何度もそう言うことが起きたんだけど、

一応会社はしっかりしているらしく、

そんな場合は必ず返金してくれる。

チャイナ製品なので、

一般より少し安く購入できるので、

余り神経質にならないものは今までかなりの物を購入している。

しかし前述したように、

中にはいくら待っても届かないものもある。

また届いたとしても、

サイズが違ったり、

欠陥商品だったり、

商品説明とまるで違っていたり、

さまざまな問題が起きる。

が、その度にAliExpress側はきちんと対応してくれる。

よってかなりの頻度で様々なものを購入してきた健太なのです。

ハワイは島国なので通常日本の皆さんが簡単に入手できるものも、

なかなか手に入らない場合があるので、

多少の冒険も必要なのであります、、(笑)。

で今回のこの裏蓋外しの為のボール、

届いたので早速試してみたけど、

うーむ、

いくらひねっても回しても、裏蓋が開きません、、涙。

こんな場合、品物の値段が余りにも安いので、

クレームせずに泣き寝入り、、ってことに大抵なるんだよね。

2ドルや3ドルで返金だ返送料だ、面倒でしょ?

ここでちょっとした助言ですが、

AliExpressのサイトに載っている商品、

とても良いものもあればジャンク品もあります。

そして、、

中にはコピー商品もあるので要注意です。

ハワイのキクテレビが終了!

エンジンに重なってダイアモンドヘッドがちょっぴり!カピオラニ・パークも一寸、見えるね。

これでどちらもはっきり見えるぞ!

トンマはサンフランシスコへ。手前の線路はケーブルカーだけど、今はコロナで走っていないそうです。左の赤い屋根イタリアン・レストランが美味しいそうです!!

ハワイの日本語テレビ、KIKU テレビが今月の28日で終了します、、、。

ハワイ報知新聞の広告。キク・テレビで「ホノルル6時半」ショーに出演する健太。

56年間続いたハワイの日本語テレビ、

キク・テレビが今月の28日で放映を終える。

親会社はメインランドのアメリカの会社らしいけど、

恐らくこのコロナの影響で著しく減ったスポンサー収入では、

とてもやって行けなかったんだと思うんだよね、、。

キク・テレビには沢山の想い出があって、

健太達が初めてハワイに来た1967年には、

1時間の「トニーズ・ショー」をやってくれたり、

数々のコマーシャルにも出演させて頂いた。

更に、

写真でご覧頂いているように、

一時は健太のショーとして、

30分番組を持たせてもらっていたこともある。

そんなこんなで、

キク・テレビの消滅は健太に取って、実に胸が締め付けられる思いだ、、。

もっとも、

最近ではネットTVが盛んで、

日本のテレビ番組が全局見れるシステムも普及している。

コロナの影響がないとしても可成り厳しい状況だったと思います。

キク・テレビさん、本当に長い間世話になりました。

マハロ!!

俺の青春が終わる!

コオリナ地区上空よりトンマ撮影!Oyajiさんの家は何処かな?、、(笑)。

パリ側から見た蝙蝠山!

エバ側から見た蝙蝠山!!

さっき出た我が家の山側の虹。

またもやゴルフ場にヤギ君たちが迷い込んできました。美味しそうに木の葉を食べてたよ!

ウェストロック・GC 7番ホール脇を走る、ホノルル高架鉄道試運転車。

ウェストロック・GC16番ホールフェアウェーからティーサイドを振り返る。15番グリーンが見えます!

ウェストロック・GC1番ホール脇のパッティング・グリーン。

フリーウェーの写真はこれから「エバ」に出るところですが、

ワードプレスの具合が悪くてキャプションが入りません。

困ったもんです、、。

さて今日は面倒臭がり屋の人間たちについて、、。

例えば、

我々人間には適度な運動が必要。

しかし、

分かっていながらなかなか人々はそれをやろうとしない。

特に年寄りは、

散歩や適度なジジョギングでもすれば、

健康的で長生きも出来る可能性もグンと高くなる、、。

なのに、なかなかやろうとしない。

めんどくさがり屋なのだ!!

年齢とともに体が硬くなってきたら、

毎日一寸でも良い、

屈伸運動をすればいい。

でも、それさえめんどくさいのだ。

何時も健康で長生きしたいくせに!

誰の為でもない「自分の為」だと言うのに。

で、

文句だけは一人前。

やれ「足が痛い」「肩が痛い」「腕が痛い」「体調がいまいち、、」などなど。

ご存知の通り健太は今年の8月で80歳になる。

この年になって本当にあることが実感できるようになった。

「60,70鼻たれ小僧!

悔しい、80歳になるとするなら、

大人になってしまって俺の青春が終わる!」

因みに健太は、

毎晩寝る前に片方づつの足を70センチほどの高さの台にのせて、

前屈運動を120回づつやる。

足の裏側の筋が(ハムストリング)伸びて、

若さを保つうえでの最高の運動なのだ!

タロッペいたばしさんに教わった屈伸運動だけど、

既に3年以上続けている。

お陰様で体調はすこぶるいい!

実はある時3,4日この屈伸運動をさぼったことがあるんだけど、

なんとその後めちゃ体調が悪くなって、

慌てて再開したのだ!

再開することにより、

しっかり体調は戻りました!!

PCがおかしいのです、、涙。

ハナウマ湾。一昨日サンフランシスコ行きのとんまが撮影
その前にダイアモンドヘッド様をパシャリ!
ちょっぴり ベージュ色のところがマウナルア・ベイその左がココマリーナ。
足ながオジサンはハワイアンスティルト!
ハワイ「出雲大社」。

HPのPCがおかしい。

まずなかなか立ち上がらない。

PCにパスワードを入れようとすると、

ダーッと何かが自動的に入力されて止まる。

何度か強制シャットダウンしているうちに何とか立ちあがった。

しかし、

色んな作業が同じように、

勝手にダーッと何かを入力して、カーソルが延々と進んで行くのだ。

このHPのPC,

買ってまだ2年ちょっと、

お陀仏にはちと早いんじゃないのかなあ、、。

恐らく何かのウィルスが入っちゃったんだと思います。

困った困った、、。

そういえばこの1、2週間、やたら立ち上がりが悪かったり、

何かと手こずらせていたんだよね、、。

またぞろ余計なお金が出ていきそう、、。

つい先だって車のガラスを割られて余計な出費をしたばかり、

だっちゅうのに、、涙。

そんな訳で、しばらくご迷惑がかかるかもしれませんが、

何卒ご理解の程、

よろしくお願いします。

今回の写真はトンマが一昨日サンフランシスコ行きの時撮ったものと、

編集の時、

隣にあった写真を急遽なせました。

このままPCがお陀仏になるといけないので、

大切なものはバックアップしたんだけど、

それにやたら時間を取られちゃいました、、。

マハロ!

        

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

棄てられない、、、

今日のハワイの空!
走る電車なんて日本では大して珍しい光景じゃないでしょうが、ハワイでは珍しいのです。
試運転中の高架鉄道!

パリ14番ホール、美しい!
今年もパリには豚の親子が、、、。
危ない危ない!
なんじゃこりゃ?
とんまが撮ったスーパームーン、、よりちょっと前。

今回の我がコンドミニアムの外壁工事(セメントの劣化修復)で、

大々的に室内の物を動かした。

セメントくずなどが飛び散ってくるからだ。

このコンドに移って14年、

以前住んでいたコンドの2倍近い広さなので、

いつの間にか物が増えていた。

広いことは良いことで、

テレビも大型にできるし冷蔵庫もでっかいのが置ける!

テレビは75インチ、冷蔵庫は大型2ドアで、

冷水・氷はコップを置くと出てくる奴。

こりゃあ便利!

などと喜んでいたけど、

健太のゴルフ・クラブは増えるは、

ゴルフ・シャツは増えるは、

ご存知のようにギターは50本もある、、涙。

といった具合に、

いつの間にか余計なものが家に溢れている。

「断捨離」などと言う言葉が一時流行ってたけど、

うーむ、

人間中々物を捨てるのがむづかしい。

特に健太もトンマも昭和生まれの「ものを大事にする世代」、

あの戦後の何もない時代を生き抜いて来た者たちにとって、

たとえコップ一個でも捨てるのは「罪悪感」が伴う。

それでも今回キッチンの模様替えも終わったので、

古いキッチン用品など思い切って捨てた。

それでもまだまだ、

あるはあるは、、。

つぎからつぎへと、

「これは使わないんじゃないの?」って物で溢れている。

でも、

「使わないけど、買えば高いだろ?」、、なんて思っちゃう。

で、

あまりにも棄てるにはしのびいないものは、

コンドのエレベーター内に Help your self !

「どうぞご自由にお取りください」、

と張り紙を張って置いておくのだ。

今年になって既に5,6回、

いろんなものをそうしてエレベーターに置いたけど

驚くなかれ、

殆んどのものが、

エレベーターに置いて10分も経たないうちに全て消えている!

ま、

それは有難いことで、

上手に使ってくれれば嬉しい限り、

それにしても、

ローカルの人たちの(コンドに住んでいる)素早さには、

驚きました、、。

最も、

健太達がそうして出したものは、

比較的良いものばかりだったけどね。

精神力で壁を!

そしてまた虹が。虹の街ホノルルですから、、、。

クック・ストリートに移転したブック・オフに行ってみました!
キングのニールブレジデル・コンサートホール。
何度も載せてますが、ホノルルの健太お気に入り景色の一つ
健太と金の木。木の葉が絨毯のように落ちていて美しい!
ハワイ・コロナ情報、ハワイ報知電子版より。ワクチンの効果が感じられます、、。
全米プロゴルフ選手権で優勝したフィル・ミケルソン!

「黙れ、この青二才!」

そんな言葉がミケルソンの口から聞こえそうな今回の彼のプレーだった。

全米プロゴルフ選手権で50歳と11か月の優勝、

メージャー大会で最年長優勝記録だそうだ。

ご存知の通り、

健太はタイガーの大ファン。

一時このミケルソンとタイガーの仲が余り宜しくなかった。

ミケルソンは若い頃タイガーを目の敵にしていて、

時々マスコミでタイガーに文句を言う場面もしばしば、

そんな映像を見て健太はミケルソンを好きになれなかった。

それが、

ある時を境に急にミケルソンの口から

タイガーについて優しい言葉が聞けるようになった。

「タイガーのお陰でゴルフ業界が飛躍的に伸びた

タイガー有難う!」

あの言葉以降、

健太はじっとミケルソンのプレー姿を追うようになった。

まず感心したのは、

彼はたとえどんな小さな試合でもスケジュールが許す限り出場していた。

プロゴルファーはある意味で重労働だ。

1日2万歩、

週4日間 (予選通過すれば)トータル8万歩は最低歩く。

実際はプロアマや練習ラウンドが入って5日間ってことになる。

にもかかわらず毎週と言っていいくらい、

ミケルソンはトーナメントに参加していたのだ。

彼くらいになれば金には困らない。

かつてのニクラウスやパーマーのように、

のんびり試合を選んで出たい試合だけ出ていれば十分なはず。

しかし彼は、

「試合に出ることがプロゴルファーであることの証!」

とばかり、

何週間も続けて出場することが多いのだ。

そして出る試合で予選落ちしようが、優勝しようが、

何時も謙虚でその態度は変わらない。

アメリカPGA も若者の台頭でコースの距離も長くなって、

年寄りはどんどん活躍しにくくなっている。

しかし彼はへこたれなかった。

今回、

彼の一打一打スイングを見ていて、

彼の心の言葉が聞こえるような気がした!

「黙れ、青二才!

お前らだけの地球じゃないんだぞ!」

実は本来ミケルソンは、

今回この「全米プロ」の出場権がなかった。

しかし長年のPGAの功労者として(?)特別枠で出場できたのだ。

つまり、

本来なら出場していない筈の「味噌っかす出場!」ってやつ、、。

その「味噌っかす」が優勝しちゃったんだよね!!

その出場権をお涙頂戴で出る事になった時、

彼は恐らく心に誓ったに違いない。

「何が何でも勝ってやるぞ!」

ってね。

でもこういう時何時も健太は考えてしまうのです、、。

「果たして、

人間は精神力で大きな壁を乗り越える事が出来るのだろうか、、?」

ちなみに日本の松山英樹選手は3日目途中まで2位に位置していたけど、

その後半大たたきをして優勝戦線から脱落してしまいました。

残り物に福!

さっき裏山に出た虹!
空港周辺のH-1フリーウェー!
やってるやってる、捕まるもんか、、(笑)。
カリヒとN・キング交差点!昔はカリヒと言えば怖い地区でした、、。
Tedさんのタオルではありません。ユナイ、、、です、、(笑)。
今回は5日間ためておきました!
文ちゃんこと菅原文太さん
真ちゃん、こと三上真一郎さん!
無我ちゃん、こと竹脇無我さん。
そしてこの度亡くなった正和こと田村正和さん、、。

今日は有名な俳優さん4名の写真を載せて頂きました。

この4名、

誰を欠いても今日の健太は、、なかったかも知れない。

ご存知のように健太は昔松竹大船撮影所の俳優だった。

まるで売れない俳優で、

飢えた野良犬のように、

毎日撮影所内をうろついていた。

しかし、

折からビートルズのヒット曲が世界中に流れ始めて、

日本にもバンドブームが芽生えて来た。

そこでギターが弾けた健太がビートルズに続けとばかり、

撮影所内でバンドを作ったのだ!

そして一番最初のメンバーが、

真ちゃんこと三上真一郎さん。

真ちゃんは当時すでに松竹をしょって立つスター、

そこに、

後にトニーズのメンバーになる売れない俳優3名が加わった。

撮影所内でがしゃがしゃ音を出してたのでみんな集まって来た。

そこで更に集まって来たのが、

文ちゃん事、菅原文太さん。

文ちゃんも当時松竹では鳴かず飛ばずのまだ売れない俳優。

スチールギターとアンプを持って駆けつけて来た!!

更に、

無我ちゃんこと竹脇無我さんもドラムをたたきたいと言ってやって来た。

無我ちゃんは当時すでに売れていたので忙しく、

時々参加した程度。

そうこうするうちに、

正和 (2歳年下なので呼び捨て、、笑)こと、田村正和も「俺もいれてくれ!」

と言って入って来た。

勿論正和は親の七光りで当時から松竹も力を入れていた売れっ子俳優。

そんなこんなで、

撮影所内で半分雑音ともいえる音を皆で吐き出していた、、(笑)。

しかし幾らみんな音楽が好きだからと言ったって、

やっぱり本職は俳優、

結局最後に残ったのが後の「トニーズ」となる4人のメンバー、

って訳だ。

さて、

こうして振り返って見ると、

最近正和が亡くなってしまったので、

なんと健太のバンドのルーツともいえる4人の俳優さんが、

既にもうこの世にいない、、、。

こうなったら健太は、

彼らの分まで生きなければならないよね?

残り物に福、頑張ります、、、、(笑)。

正和、健やかに眠ってくれ。

南の空に流れ星!

アラモアナ・マジックアイランドからのダイアモンドヘッド様!
アップすると、、、
ケアロハ号が行く!
マジック・アイランド突端の岩場。
マジック・アイランドでカーナビを見るとこうなってます、、。
ワード・ウェアハウスの跡地にまたコンドが建つ。その一帯の完成予想図!
カスコのアイスクリーム、カップいっぱいだ。これで1ドル99セントは安い!
トンマがサンフランシスコからの帰り、D・イノウエ空港リーフ・ランウェーをパシャリ!
見えるゴルフ場は軍のヒッカム・ママラベイGC。
同じくサンフラン帰りのとんま撮影。残念ながら雲ばっかりでした、、(笑)。

おっかさんの命日なので、

アラモアナのマジック・アイランドに行ってきた。

かつて、

マジック・アイランドの突端で、

おっかさんの遺灰を少しばかり蒔かせて頂いたのだ。

ご多分に漏れずおっかさんはハワイが大好きだった。

特にアラモアナのマジック・アイランドはダイアモンドヘッド様が見えて、

大のお気に入り!

生前には何度も一緒に歩いたっけ、、。

そんな訳で健太とトンマは、

毎年命日にはマジック・アイランドに行ってるんだけど、

今回ばかりはつくづく、

自分がどんどんおっかさんが亡くなった年齢に近くなっていることを、

思い知らされた。

波が押し寄せるマジック・アイランドの突端の岩場!

以前は、

岩から岩へと身軽に飛び歩いて突端まで行ったけど、

今回は岩から岩へ飛ぶ健太の足取りが覚束なかったのだ。

お世辞にも身軽にポンポン等と行かなかった、、。

ご存知の通り、

ゴルフをやる時は一日2万歩近く平気で歩く健太!

健脚自慢ではあるんだけど、

今回ばかりは岩場を歩く頼りない自分の足取りにがっくり、、。

やっぱり人間の体は、

年齢どうりにできているんだよね、、、、。

ところでこれを書いている今、

トンマが南の夜空に「流れ星を見た!」って大騒ぎしてる。

生まれて初めて見たそうだ。

きっと良いことがあるよね、トンマ、、、(笑)。

でも不思議な事に、

トンマの見た「流れ星」は、

健太家のラナイの向こう、

つまり、

丁度「マジック・アイランド」の真上を通過したらしい、、。

ミニスカート姿の女!

ワイルダー通りに出たダブル・レインボー!
今ホノルルのああちこちで「金の木」が花盛りです!
ウェストロック・GCのクラブハウス。
一方パリ・GC9番グリーン、難コースです、、汗。
おなじみ、ベルタニアのマック!
そのマックの真向かいには「バーガーキング」が、、。どちらも何時も混んでいます。
シカゴ・ハイヤット・リージェンシーのスタバ・コーヒー。トンマからのお土産でした。美味い!
カスコのガソリン、レギュラー1ガロン (4リッター)3ドル40セント、ハイオク3ドル80セント
安いでしょ。でもハワイも最近ガソリンが大分上がってます、、汗。

トンマもスッチー人生大分長くなった、、。

勢い、フライト仲間もみんな結構な年齢になっている。

何時だったか、

ある女性のフライト仲間がこんな事を言っていたそうだ。

「車が交差点でエンコしちゃってさ、

本当に困っちゃって、

車の脇に立って誰かの助けを待ってたんだけど、

みんな『スイスイ』通り過ぎて行って、

誰もヘルプしようとしてくれないのよね。

本当に最近の人って冷たいわよね!

昔はレッカー車呼ぶ前に2台も3台も車が止まって、

みんなで助けてくれたのにさ!」

そこでトンマが彼女に尋ねた。

「昔って何時頃の話よ?」

「まあ、4、50年位前かな、、」

「ふーん、

でその時あなたはどんな格好ししてたの?」

「そりゃあ私もまだ若かったから、

ミニスカートなんか穿いてたわよ!」

「若い女性がミニスカート姿で、

交差点で車がエンコして困ってれば、

今でも 3,4台は車は止まってくれると思うけどなあ、、、」

ははは、、

多少は脚色してますが本当の話でした!

ラナイへ出てコーヒーのもうよ!

今朝は「ラナイへ出てコーヒー」飲みました!!
1430Koa St アラモアナSC裏のラーメン、「満一」。健太のカメラを構える手が、、、汗。
その隣のTast Tea!
同じくSweet Cream。どちらもやっと開くみたいです、、。
Tedさん今回は4日間でこの歩数。買物に寄らないと一日2万歩にはなりません、、。
健太のヒット曲(?)、「ラナイへ出てコーヒーのもうよ!」聞いて下さい。

今日は日曜日、

久しぶりにトンマと二人でラナイへ出てコーヒーを飲んだ。

何年か前のこと、

ある朝とんまに「ラナイへ出てコーヒーのもうよ!」

って言って、

ご覧のようにダイアモンドヘッド様を見ながら朝食を取った。

その時の感動が忘れられないで、

どうしても歌にしたくて出来たのが、

ご覧いただいている「You Tube」の、

「ラナイへ出てコーヒーのもうよ!」

でした。

この歌の中にある「詩」の一部は、

ここにコメントを時々下さる「Oyajihawaii」さんから頂いたもの。

「忘れないでね 今日は残りの人生の 最初の一日」

って言うくだりです。

Oyajiさんから頂いた原文は、

Today is a first day of the rest of your life (だったかな、、?).

という英語でした。

とてもいい言葉なので即歌の中に入れたって言う訳です。

で、

この歌が出来てもう何年も経つんだけど、

最近になってOyajiさんから頂いた言葉の「日本語訳」が、

ちょっと違ったと思うようになったのです。

「今日は残りの人生の 最初の一日」

ではなく、

「今日は新しい人生の 最初の一日」

とすべきだったんじゃないかなあ、、。

「今日から新しい人生だから、

一日一日を夢を持って大切に生きよう!」

って感じになってずっと良かったと思うのです、、。