不思議な事があるもんだ、、、

今日はダブルがしっかり見えるね!
上の右下はこうなってます。今日もまたワイルダーまで来てる!
久しぶりににとんまが購入してきた「アンセリウム」。本当にビニール製に見える!
ヌアヌの天理文庫へ!閑静ないい所にあります。後ろにコウラウ山脈が見える、、。
おっと、凄い本を見つけました。健太のバンドで歌ってた「サンディー」の著書だ!
当時サンディーが健太のバンドで歌っていた「ワイキキ・ブルース」、聞いて下さい!
その天理文庫・館長の岡田さん。隠れた有名人です、、(笑)。
今日の米国アーカーソン選手権で、これを入れれば優勝の畑岡選手!!
見事優勝しました!笹生選手も頑張って4位タイ(まだ旗はフィリピンです)。
な、なんとケワロ湾に「佐世保消防団」がいたぞ!
金曜日の歩数です!!

************

不思議なことがあるもんだ、、。

天理文庫でご覧いただいているサンディーの本を見つけたら、

今度は、

グアムに行ったとんまからLineが入って、

「テレビにサンディーが出てるよ!」

って言ってビデオで映して送ってくれた

(グアムでは日本のテレビが見れる)。

サンディーがフラを踊っている映像だった。

彼女はクムフラと言ってフラの最高位を持っている。

ま、偶然サンディー関係が重なったって訳。

そんなサンディー、

1970年代ハワイで健太の作曲した「ワイキキ・ブルース」、

「ペルシャ猫は恋泥棒」をレコーディング、

ローカル・ラジオ局で大人気だったのだ。

健太はまだ若くて(今よりはずっと、、汗)、

サンディーと仲が良かった。

彼女は子供の頃ハワイに来てたから英語はペラペラ、

歌唱力は当時でもハワイでもトップクラス!

ジャズからロック、

はたまた演歌迄なんでも歌える歌手だった。

丁度その時、

日本でヤマハ音楽祭(第7回世界歌謡祭〉があって、

サンディーはハワイから出場する事になっていた。

そして日本に渡った彼女は見事グランプリを受賞!

メジャーデビューとなった。

はっきり言って、

彼女がヤマハ音楽祭に出ると決まった時、

ぜったい優勝すると思っていた。

それほど彼女の歌唱力は凄かった!

サンディーは日本へ行く前健太に、

「帰ってくるから待っててね!」

って言ったけど、

健太は待っていなかった。

彼女には大スターになって欲しかったからね、

足を引っ張るわけにはいかない、、、。

あれから早、

半世紀近く経ってしまったなぁ、、。

不思議な事があるもんだ、、、” への13件のフィードバック

  1. サンデイーさん知らなかったですが、ちょっと見ない間に畑岡、笹生選手素晴らしい活躍ですね。 こちらでも最近は韓国選手はトップ争いに入らなくなりました。 そして大谷翔平。 健太さんの一万五千歩近くも凄いなあ。

    いいね

  2. 健太さん
    名古屋は最低気温が18度で秋めいてきました。これ以上寒くならないで欲しいです。
    畑岡選手、2日間で2度もホールインワンを出して日本でもニュースになってましたが
    優勝したんですね、これからも楽しみです。
    サンディーさんと一緒に本を書いた山内雄喜さんてスチールギター奏者じゃないですか?
    一枚CDを持ってます。サンディーさん、当時は名前を憶えてたかもしれませんが色んなことに
    チャレンジされた方なんですね。健太さんと繋がりのある人ならテレビで見れたら嬉しいなぁ~~~

    いいね

  3. 世界歌謡祭に出たサンディーの歌は「グッバイ・モーニング」っていう曲です。

    ご存知でしたでしょうか?

    作曲の中島薫さんは島根県出身の人でヤマハのポプコンで中国地方代表となり、そして世界歌謡祭でサンディーが歌ってグランプリを獲ったんです。
    中国大会では、うちもよく知ってる男性ボーカルだったんですが、世界大会はサンディーが歌いました。大正解でしたね。
    中島薫さんはアムウェイでNo1の人で、今ではすっごい成功者です。懐かしいなぁ〜45年前のあの頃、ウィリーもバンドで出場したりヤマハのスタッフだったりしてたから…

    いいね

  4. “ 健太は待っていなかった “

    この言葉、気持、意味、よくわかります:::
    健太さんは 偉いね‼️

    いいね

  5. タロッペいたばしさん

    テレビで見たサンディーさん、お元気なようで安心しました、、。
    畑岡、一瞬危なかったんですが良く最後のショートパット入れました!
    後のインタビューで、最後のこのショートパット、手が震えて動かなかったそうです。
    良く頑張りました!
    笹生も何とか良い所まで来ましたね。
    これからアメリカツアーでもトップクラスの選手になると思います。
    そう言えば、日本の女子プロも韓国勢が最近あまり元気がありませんね、、、。

    Batten chanさん

    名古屋は18度ですか、、。もしかして今が一番すごしやすいのでは、、?
    畑岡選手のホールインワン2回目の時は、
    昨日のホールインワンをビデオで流してるんだと思いました、、。
    凄いです!
    サンディーは日本でいろんな意味でトップクラスの歌手になったと思います。
    英語がいけるので、
    何か世界的なイベントがあると必ず駆り出されていたようです。
    先日ビデオで見てお元気そうな姿を見て、安心しました、、。
    おそらくフラの世界では日本でトップだと思います。
    クムフラの位はまず日本人には取れません。

    ごんのすけさん

    ごんちゃん、
    ビデオ有難うございます。
    しっかり見ましたが、さすがサンディー、歌唱力は抜群ですね。
    また曲も素敵です。
    そうかあ、、ウィリーも当時は第一線で活躍していたんですね!
    中島さんは存じ上げませんが、
    とても才能がある方だったんですね。
    アムウェーで成功されたんですか!
    凄い。おお金持ちでしょう?
    才能のある人は何をやっても成功します。
    ウィーりーによろしく!!

    Feさん

    てっちゃんも見ましたか、サンディーのフラ?
    とんまが送ってきた映像もそれだったと思います。
    さすがクムフラ、
    フラの実力も最高でした。
    最も健太的には彼女の歌が「凄い」と思ってます、、(笑)。

    Tedさん

    いやー、人の運命なんてある程度は予測できるもんですね、、。
    あのとき、
    「サンディーをハワイで埋らせてはいけない!」
    って真剣に考えました。
    ハワイに骨をうずめよう何んて、
    志の低い健太に「ついてこい!」
    なんて言えませんでした。
    それほど彼女は才能に溢れてました。

    いいね

  6. サンディいつ聞いてもいいですね。
    デビュー曲健太さんがお書きになったとは知りませんでした。
    あらためて検索してみると色々あるんですね。
    私にとってはなんと言ってもWaikiki Bluesですね。
    私の小学校の同級生にもサンディーに似たハーフの子がいました。
    11PMなどにも少し出ていましたが芸能界ではイマイチだったのでしょうが学生時代に再会した時はびっくりするぐらいいい女になっていました。
    健太さんの俺は待っていなかった含蓄ありすぎです。

    いいね

  7. oyajihawaiiさん

    何時も「ワイキキ・ブルース」の応援ありがとうございます!
    何とかもっとこの世の中に広めたかったんですが、、、。
    今の歌としてはちと「詩」が古すぎますね、、。
    サンディーも11PM に出てました!
    まさか同一人物ではないでしょ?!

    彼女は当時から業界トップクラスの歌唱力を誇るシンガー、
    健太などハワイに骨をうずめる積りの2流ミュージシャンが、
    足を引っ張っるわけには行きませんでした。
    それとハワイには歌手の活躍する場が今でもありません。
    テレビも出演できないし、ライブの場所も殆どありません。
    全て丸く収まっています、、。

    いいね

  8. えーーッあの、サンディ&サンセッツのサンディさんですか❗️健太さんがデビュー曲をお書きになったのですね。しかもバリバリ日本歌謡。フラを歌い踊るサンディさんしか知りませんでした。ハワイアン曲のCD持ってます、久しぶりに聴こうっと🌺。

    いいね

  9. 健太さん、こんにちは😃。

    世の中には不思議なことが起こりますね。
    私もつい最近、不思議な偶然がありました^_^。
    というのは、私の山一證券時代の同期が3年前に亡くなったのですが、昨年、墓参に行く際、彼の好きだった酒でも持って行こうとしたら、どうしても思い出せず、”甘い酒が好きだった”事だけ記憶にあったので、桂花陳酒を持参し、「来年迄に思い出すからな」
    と云って帰ったのですが、空の命日である9月になっても何故か思い出せませんでした(ToT)。
    ところが、その頃、以前から欲しかった
    『The Godfather テレビ特別完全版(未収録場面約60分を追加した後、時系列順に再編集し、テレビ放映用にCaptureしたVersion)』を入手し、「折角だからカクテル”ゴッドファーザー”でも呑みながら観よう。」と考えたのですが、その時、”あ!”と思い出しました(°▽°)。
    カクテル”ゴッドファーザー”のレシピは
    スコッチウイスキー3/4
    アマレットリキュール1/4
    オレンジビターズ1ダッシュ
    ですが、彼のこよなく愛した酒はアマレットリキュールだったんです( ◠‿◠ )。
    私は普段リキュールを呑まないので、全く思い出せませんでしたが、慌てて酒屋に行き、定番の『Amaretto Di Saronno』を2本購入し、
    『The Godfather テレビ特別完全版』を7時間掛けて観ながら、一本空けてしまいました(≧∀≦)。
    そして、1週間後、彼の墓前に行き、「去年は思い出せなくてゴメンな。」と墓石にアマレットを掛けてやりました=(^.^)=。
    私は昔から家では殆どウイスキーとビールしか呑まないので、アマレットという酒の事は『The Godfather 』を観なければ絶対に思い出せなかったでしょう( ・∇・)。
    それに、この『The Godfather テレビ特別完全版』はレーザーディスクしかなかったのですが、この度、たまたまレーザーディスクのダビング業者が見つかったので、購入に至り、そして、カクテル”ゴッドファーザー”を呑もうとしたからアマレットを思い出すことが出来た訳です(#^.^#)。
    でも、自分的には凄い偶然だと思ってますが、キリスト教の世界では”そもそも偶然という事象は存在せず、総て神の意思なのです”って事になるんですかね(๑>◡<๑)。

    いいね

  10. ヴェンテンさん

    そうなんですよ!
    サンディーのデビュー曲は健太が書きました。
    「ペルシャ猫は恋泥棒」って言うポップスで、健太も気に入っていた曲でした。
    このワイキキブルースは演歌ですが、
    バック演奏をそのままロックでも使えるような、
    思いっきりブルース調にしてみました。
    サンディーのCDもっていらっしゃるんですか?
    是非また聞き直してみてください、、(笑)。

    Takebeさん

    今晩は!
    うーむ、そのお友達とゴッドファーザー、そしてアマレット、
    不思議なつながりですね!
    ゴッドファーザーを見なければ一生思い出さなかったかも知れませんね、、。
    お友達も、Takebeさんが思い出してくれて、
    「草葉の陰で」喜んでいたと思います、、(笑)。

    実はまだまだ健太の不思議な出来事はあったのです。
    最近「ハワイ報知新聞」が健太の連載していた小説を文庫本化してくださいました。
    それの発売打ち合わせでハワイ報知社に行ったら、
    偶然K-ZOOラジオのパーソナリティーに社内でばったり!
    本の発売に際してK-ZOOでインタビューしてもらおうと思っていた矢先なので、
    彼女とアポが取れて一挙に問題解決しました。
    で、そのあと、
    ハワイ報知のスタッフと打ち合わせの際ちゅう、
    会議室のドアは開けられていて通路を通る人が良く見れました。
    一人の男性が通過して室内の健太と目が合いました。
    一旦通り過ぎた彼でしたがすぐに戻って来て、
    「もしかして、パシフィックビーチホテルにいた健太さん?」
    って声をかけてきました。
    丁度ハワイ報知のスタッフとは健太の経歴の一部である、
    パシフィック・ビーチ・ホテルのマネージャー時代の話をしていました。
    通路を通って声をかけて来てくれた人は、
    そのホテルに事務所があった旅行社のひとで、
    何と30年振りの出会いでした!
    更にそのあと、
    郵便局によって小包を送ろうとしていたら、
    隣の窓口で聞き覚えのある声がしました。
    なんと健太の担当医でした、、(笑)。
    ま、日本ではこんなことはよくあるかも知れませんが、
    健太のハワイ生活50年でこんなことは初めてでした!
    不思議で仕方がありません、、。
    でもそれもこれも全て、
    神様の意志だったんでしょうね、、(笑)。

    いいね

  11. 岸やんが首相
    日本の直面する諸問題解決、
    国全体の低落を改革するには、
    リスクを恐れぬ冒険家が首相に
    必要にて、痛みも伴うが 断行
    せねば為らぬ局面です👌
    調整型の首相/政治では この
    難局を打開出来ず、ずるズルと
    低迷が継続して行くと思います👎
    安倍ちゃん‘s 政権/政府と似て
    いますね🤣

    いいね

  12. Tedさん

    岸田総理、、安倍政権の傀儡と言われていますね、、。
    高市さんはよく頑張った居ました、、本当に残念でした。
    傷みを恐れず改革をしようなどと言う人は今のところ見たりません、、。
    唯一、高市さんに希望が見えましたが、、、。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中